DOS & DOS/V TOOLS

ここでダウンロードできるソフトウェアは、すべて無保証です。

adddev/deldev v2.55 p1
adddev/deldev v2.55 の修正版 (DOS)
FEPCTRL Windows/FreeDOS 対応パッチ
FEPCTRL を Windows の DOS 窓と FreeDOS に対応させるためのパッチ (DOS)
int86x2.lib
DOS 向け C/C++ のライブラリについてくる int86x の代替関数 (DOS)
LPKKC 1.07
KKCFUNC.SYS 互換ドライバ (DOS)
VBEJBIOS 1.00
VESA VBE 256色モードで日本語を表示するドライバ (DOS/V)
VBEI version 1.12
VESA VIDEO BIOS (VBE) の情報を表示するプログラム (IBM PC, DOS/V)
BIGAL version 1.01
MS-DOS 6.2/V の BILING.SYS 代用ドライバ (DOS/V)
ETOB version 1.00
簡易版 Exe2Bin (DOS)


adddev/deldev v2.55 p1
(2007-09-04)

adddev/deldev 2.55 に以下の修正をほどこしたものです。 バイナリ、ソースの差分同梱。
Download add255p1_20070904.zip


FEPCTRL Windows/FreeDOS 対応パッチ
(2005-07-26)

FEPCTRL V1.5 を Windows の DOS 窓と FreeDOS に対応させるためのパッチです。

アーカイブ中にはパッチとテスト用バイナリのみが含まれています。 ソースの全体を得るにはオリジナルの FEPCTRL と djgpp 対応パッチが必要です。

vector: FEPCTRL 1.5
vector: djgpp 対応パッチ

2005-07-26 : patchlevel1(Vim3.0 日本語パッチに入ってるやつ)の修正を入れ忘れていたので追加。

Download fdfepc15_20050726.zip

旧版 : fdfepc15_20050720.zip


int86x2.lib
(2004-05-26 initial)

16bit DOS 向け C/C++ コンパイラのライブラリに入っている int86x の代替関数、および far call を行なう関数のライブラリです。
割り込みハンドラや far call プロシジャに対して bp レジスタの受け渡しが行なえます。

おおまかな用法は、同梱の int86x2.h とサンプルソース (sekiban.c) で把握してください。

Download int86x2_20040526.zip


LPKKC version 1.07
(2009-04-27)

日本語版の DOS(5.0 以上)についてくる KKCFUNC.SYS の互換ドライバ。 英語版の DOS 環境を日本語化するときに使うと便利でしょう。 ソース付き。
1.00 のバグをいくつか修正しました。
(1.04) おもに FreeDOS 対策。
(1.05) スワップサイズ判定のバグ修正。
(1.06) ローカルスタックサイズ指定オプション追加 (/Sn)
(1.07) /S64 時のバグ修正。/V オプション追加
Download lpkkc107.zip → on Vector
Document lpkkc107.txt (オプション /S に関する技術的な捕捉説明はこちら

旧版 (1.06) : lpkkc106.zip (20,235 bytes)
旧版 (1.05) : lpkkc105.zip (18,837 bytes)


VBEJBIOS version 1.00
(1997-05-08)

VESA BIOS (VBE) の 256色モードで、BIOS による日本語表示をサポートしよう、という目的で作ったドライバです。
といっても大したものではなく、要は「FEP 使うときに日本語が見えてりゃいい」というコンセプトで作られています。 ソース付き。
Download VBEJ_100.LZH (11,868 bytes)
Document vbejbios.txt


VBEI version 1.12
(2008-06-27)

ビデオカード上の VESA VIDEO BIOS (VBE) の情報を表示する、というだけの プログラムです。
IBM PC/AT 互換機専用です。 ソース付き。

Download vbei_112.zip (33,692 bytes)
Document vbei112.txt

旧版 :
1.11 vbei_111.zip (2004-08-23 28,780 bytes)
1.10 VBEI_100.LZH (1996-10-30 16,379 bytes)


BIGAL verison 1.01
(1994-01-04)

MS-DOS 6.2/V の BILING.SYS のかわりをする、というドライバです。
BILING.SYS の常駐量がなんだか大きかったので作ってみた、という記憶が あります。
当然ながら MS-DOS 6.2/V が必要です。(PC DOS/V 上で MS-DOS/V のコマンドを 実行させる時には役にたつかもしれませんが)

Download BIGAL101.LZH (2,967 bytes)


ETOB verison 1.00
(1995-06-07)

一言で要約すると、Exe2Bin の代用品、です。
EXE ヘッダをとっぱらうだけのしょうもないプログラムですが、ファイルサイズが 縁起いいので個人的には愛用しています。

Download ETOB100.LZH (1,336 bytes)