PM-750Cのインク詰まりを直す

■メインメニューに戻る
 

掲示板 情報交換の場です。成功例,失敗例など、情報をご提供下さい。それがまた、次の人に役立つことでしょう。
PM-750Cのインク詰まりを直す
 方法1:アルコール使用
私が実践した、アルコールを使って直す手順を掲載しています。
PM-750Cのインク詰まりを直す
 方法2:お湯使用
のびおさん、kinさんが実践された、お湯を使って直す方法の紹介です。このリンク先は、kinさんの作成されたページです。kinさんにはリンク許可頂きありがとうございます。
PM-770Cの分解情報 PM-770Cを分解した写真があります。fukuさんには写真を提供頂き、ありがとうございます。
過去ログ(準備中) 掲示板の過去ログのうち、プリンタに関するものだけ抜粋して掲載する予定です。

●更新履歴

2002/11/11 kinさんのお湯による修理方法へリンクさせて頂きました。。
2002/06/23 PC-770Cの分解写真を掲載しました。

●概要

 EPSONのインクジェットプリンタPM-750Cは、インクが詰まって故障(印刷不良)となりやすいと聞きます。
 自動クリーニングで復旧することもありますが、これでも直らないとなるとメーカー修理に出すしかありません。
 しかし、同等のプリンタが2万円以下で買える時代に、1万円以上も出して修理を依頼するのは、あまりにもったいない話です。
 そこでこのコーナーでは、私が実際に直した方法を紹介しています。
 PM-750C以外の機種をお持ちの方でも、直ったとの報告もありますので、参考になればと思います。

詰まった例(黒の印字が切れている)
修復完了


●警告/注意

  • このページの情報を使用したことにより何らかの問題が発生したとしても、私はいっさい責任を持ちません。自分で責任をとれる方のみご利用ください。
  • 手順通り行っても、直るとは限りません。インク詰まりの原因や深刻度は、それぞれ異なるはずだからです。
  • こんなコーナーを作っておいてなんですが、個人的には素直にメーカー修理に出すことを推奨します。分解したことが発覚すると、以後修理すら受け付けてもらえないかもしれません。

  • アルコールを使いますので、部屋の換気を充分行いましょう。ただし、あまり風が通る場所だと、ヘッドが乾いてしまってさらに詰まりがひどくなる可能性があります。
  • 当然のことながら、火気厳禁です。
  • 直射日光の当たらないところで行いましょう。これもヘッドが乾くためです。
  • プリンタを分解したまま放置しておくのは非常に危険です。部品の破損/変形/紛失,ヘッド乾燥などの問題に繋がります。

  •  

    メインメニューに戻る