作曲法サポートページの概要


○沿革

「曲は、どうやったら生まれるのか。」

その答えを知りたくて、学生のころから研究してきたのですが、1995年、冬のボーナスをつぎ込んでパソコンを購入。直ちに開発言語を勉強し、「作曲法」というフリーソフトを作成しました。当時、まだインターネットではなく、パソコン通信とパソコン雑誌を通して、それなりに世に広まりました。

ところが、ちょうど Windows 95 へとパソコンが大変革する時期だったため、「作曲法」がうまく起動できないことも多く、1996年、この「作曲法サポートページ」を創設。文字どおり、ユーザーの皆さんのためのサポートページでした。

1997年、開発言語を勉強し直して、Windows 95 にネイティブに対応した「作曲法 2.0」を発表。しかし、このころからインターネットの普及率が急増、もはやパソコン通信でダウンロードしてもらう意味はなくなり、翌1998年の「作曲法 3.1」を最後に、開発は打ち切りました。

時代は WEB へと動き、2000年には WEB ページの形で「作曲法 2000」を発表、プログラムを組む制約がなくなったため、内容のほうが肥大化し、膨大なページ数になってしまいました。2002年、内容を精選した「作曲法 5.0」を発表。現在に至ります。

○楽曲等の著作物について

このサイトにある楽曲は、主に教育現場で実際に使うために作曲・編曲したものです。もし皆さんのお役に立てばと思い、公開しております。

営利を目的としない使用・複製・配布は、自由におこなっても構いません。ご一報くだされば嬉しいですが、あまりうるさいことは言わないつもりです。商利用の場合は、ご相談ください。