十進BASIC Ver. 7.8.0 インストール

(2017年03月14日更新)

Windows Vista/7/8/10 で動作する十進BASICです。
32ビットアプリケーションですが,64bit版 Windowsでも動きます。


USBメモリなどのリムーバブルメディアにインストールしたい場合,
Windows Vista/7/8/10 で管理者権限のないユーザの場合,および,
Visual BASICなどをインストールしていてBASファイルの関連付けを変更したくない場合は,こちらへ。


ダウンロード

 下の下線部を右クリックし,デスクトップなど,適宜の場所に保存してください。
 BASIC780setup.exe (1,524,241 bytes)
Note.
 インターネットエクスプローラーでは,セキュリティの設定で「ファイルのダウンロード」が無効になっているとダウンロードできません。
 ツールメニューのインターネットオプションでセキュリティのタブを選択し,レベルを「中」に変更し,ダウンロード終了後,元に戻してください。

インストール

BASIC780setup.exeを右クリックして「管理者として実行」を選んでください。
右クリックメニューに「管理者として実行」がないときは,BASIC780setup.exeをダブルクリックして実行してください。

Note.
Windows Vista では,画面が暗転して, 「発行元を確認できない」という趣旨の警告メッセージが表示されますが,正常です。

Windows 7では,次のような表示が出ることがありますが,無視し,ダウンロード先に指定した場所を確認してください。
(ただし,直接,実行したいときは,「操作」(または「ダウンロードの表示」)を選択。)


次のような表示が出て「実行」が選択できないときは,「詳細オプション」をクリックしてください。



Windows 8/10で,次のような表示が出て「実行」が選択できないときは,「詳細情報」をクリックしてください。


 Windows95/98/NT4.0では,別途, Windows インストーラ エンジン が必要です。

十進BASICインストールでは次の処理を行います。

 指定されたフォルダにBASICw32サブフォルダを作成しファイルを転送して,
 オプション設定をユーザー毎のレジストリに保存するように設定し,
 拡張子.BASを十進BASICに関連付けます。
 スタートメニューに「十進BASIC」のフォルダを作り,「BASIC」と「JIS Full BASIC 入門」のショートカットを登録します。
 デスクトップにBASICのショートカットを作るかどうかをセットアップタイプを指定する画面で指定できます。

<Note>
 サンプルプログラムなどもBASICシステムのインストール先と同じフォルダにサブフォルダを作ってインストールされます。インストール先を指定せずにインストールすると,通常,インストール先フォルダは,"C:\Program Files\Decimal BASIC\BASICw32"になります。ただし,64ビット版Windowsの場合は,"C:\Program Files (x86)\Decimal BASIC\BASICw32" です。

 インストール終了後,BASIC780setup.exeは削除してかまいません。


アップデート

 BASIC598setup.exe以降の場合,BASIC780setup.exeを実行してアップデートすることができます(旧版は自動的にアンインストールされます)。

 Ver.5.9.7,および,BASIC***_Set.zip(***は数字)からのアップデートの場合は,旧版をアンインストールした後,BASIC780setup.exeを実行してください。

 コントロールパネルに(仮称)十進BASICのエントリーが存在する場合で,上記のいずれか判断に迷うときは,一旦,アンインストールしてからBASIC780setup.exeを実行してください。

 SETUP.BATを実行してスタートメニューにBASICを登録していた場合で,Windowsインストーラを利用したセットアップに移行したい場合は,UNSETUP.BATを実行してから実行してください。  セットアップは指定されたフォルダにBASICw32サブフォルダを作成します。従来デフォルトだったC:\BASICw32にインストールしたい場合は,Cドライブのルート(C:\)を指定してください。

更新履歴は,こちら


実行

 Windows 95/98/NTでは,BASICの動作に,Internet Explorer 5.5以降の環境が必要です。

 附属文書の「JIS FUll BASIC入門」を閲覧するためには, Adobe ReaderなどのPDF閲覧ソフトを別途インストールする必要があります。
Adobe Reader ダウンロード

トラブル対策は,こちら


アンインストール
 アンインストールはWindowsのコントロールパネルで行います。
 アンインストール後にインストール先に残ったファイルは手動で削除してください。(通常,BASIC.iniが残ります。残したままでも害はありません)


戻る