Thanatos Screensaver (version 1.43)

04/28/2002
Mamoru Satoh
gha07320@nifty.ne.jp

注意!!!!

サーバ等、バックグラウンドに大事な処理を走らせているコンピュータでの実行はお勧めできません。
当該タスクのパフォーマンスが極端に落ちる恐れが有ります。

これは何か

OpenGLを使って、テキストをエヴァンゲリオン劇場版「THE END OF EVANGELION」のスタッフロールのようにぐるぐる回して表示するスクリーンセーバーです。

ダウンロード

thana143.LZH (306KB)

動作環境

必須
WindowsXP, 2000
WindowsNT 4.0 + ServicePack3 以降
or Windows95
or Windows98

推奨

OpenGL ICDを使用出来るビデオカード
(普通のビデオカードでも動作に支障はありません。只、ICDが使えると動作が素晴らしくスムーズになります。)
極太明朝のTrueTypeフォント
PentiumMMX-150以上のCPU

★注意★
Windows95 Ver4.00.950, 4.00.950A の場合、他に必要なファイルが有ります。
別途、
ftp://ftp.microsoft.com/Softlib/MSLFILES/OPENGL95.EXE
を解凍すると出てくる、Opengl32.dll,glu32.dllをWindowsのSystemディレクトリにコピーしてください。

(単品売りのWindows95全て、1996年夏以前のWindows95プリインストールモデルはすべて950or950Aです。)

内容

archive: Thana142.lzh
Thanatos.scr
スクリーンセーバー本体
Tha_dere.txt
death & rebirthのスタッフロール
Tha_teoe.txt
Air/まごころを、君に のスタッフロール
Tha_reim.txt
レイの独白
Thanatos.txt
このファイル
Tha_BGFM.txt
不具合報告用フォーム

インストール方法

解凍すると出てくるThanatos.scrを、Windowsのディレクトリに置きます。(NTの場合は%Windir%\system32に) 他のファイルは、何処に置いてもかまいません。
後は、「画面のプロパティ|スクリーンセーバー」から設定してください。

使い方

画面のプロパティから設定します。

View setting #1

'Open'ボタン
廻すテキストファイルを指定します。指定したテキストファイルが見つからない場合、デフォルトの簡単なテキストを廻します。
'Edit Text'ボタン
上で指定したテキストファイルを、テキストエディタで開きます。伝言板のような使い方を想定しています。
'ScreenSize'バー
描画部分のサイズを設定します。サイズを最大に設定すると、画面全部を使って描画を行います。
'Color'ボタン
テキストの色を指定します。初期値は、「作成された色」の右上にある赤色(RGB/255,59,0)です。
'Use high quality characters'チェックボックス
チェックすると、フォントのレンダリングを精細に行います。動作は遅くなります。見栄えはそれほど変わりません。
'Draw with Wireframe'チェックボックス
チェックすると、文字をWireframe(枠だけの線画)で描きます。少し動作が軽くなります。

View setting #2

Eye point
視点を設定します。
Fix: default
テキストを正面から見る視点です。
Fix: above-right
テキストを右斜め上から見下ろす視点です。
Move: Fly-by
原点を中心に、斜め上〜斜め下に視点が単振動します。見る方向は常に原点です。
Move: Y-Z
視点がY-Z平面状を原点中心にぐるぐる回ります。・・・まだちょっと動作が変です。^^;
※ちなみに、スクリーン平面がX-Y平面(Xが右向き正、Yが上向き正、スクリーン中心が原点)、Zはスクリーンを串刺ししてあなたに向かう方向が正です。
Speed
テキストを廻す速度を設定します。この速度は、角速度(単位時間あたりの回転角度)です。最小値が1度/秒、、最大値が100度/秒になります。
(V1.1から、設定速度に応じて、1フレーム当たりの回転角をフレーム毎に計算するようになりました。速いマシンの場合は1フレーム当たりの回転角が小さく、遅いマシンの場合は大きくなります・・・まぁ見ればなんとなく解ると思うです^^;)

Font

フォントを指定します。・・・見たとおりです^^;。
フォントによっては、Bold、Italic等、設定は出来ても実際のスクリーンセーバーの描画には反映されないものがあります。

BGM Settings

このスクリーンセーバーで鳴らすことの出来るファイルは、

「メディアプレーヤーで鳴らすことの出来るファイル」です。(内部でMCIを呼んでいるため)

メディアプレーヤーは、スタートメニューを「スタート|アクセサリ|マルチメディア・・・」と辿っていくと見つかります。
標準のWin95/Win98/WinNTの場合、鳴らすことの出来るファイルは

MID,WAV

の二種類です。

メディアプレーヤーをアップグレードすると、上の二つに加えて

MP3

が鳴らせるようになります。
但し、OpenGLのICDに対応したビデオカード以外では音切れが発生し、かなり辛いです。

アップグレード版のメディアプレーヤーは、MSのUSSite、日本語版ダウンロードページから落とせます。WinNT/95/98用。

Windows98を使っている場合、Windows Updateからダウンロードすることも出来ます。

回転させるテキストの書き方

同梱のスタッフロール等を廻すと解るように、同時に表示される文字数が増えると、処理が重くなるために遅く、カクカクとした表示になります。

これを避けるには、一行の
文字数を大体これくらいに
して、












段落毎にこのように
14〜15行ほど空けると、
うまく廻るようになります。
又、行頭に'/s'を付けると、その行は小さい文字で表示されます。

修正・変更履歴

Beta1→Beta2
Windows95で、Thanatosの終了がうまくいかない不具合の修正
Windows95で、Thanatosの終了後タスクバーに空タスクが残る不具合の修正
Windows95で、設定によってはIMEバーが消えない不具合の修正
'Edit Text','Color','Wireframe'ボタンの追加
色処理ルーチンの変更
ハイライト処理の追加
起動後のDisplayList作成ルーチンの変更
設定ダイアログのデザインの変更 それに伴う内部処理の変更
文字サイズを二種類に
Beta2→V1.0
パスワードを使えるように修正(95/NT共に)
ドキュメント・Aboutなどのメールアドレス・URLの修正
BGMの追加
描画ルーチン全体の修正(かなり行儀良くなりました)
視点変更の追加
フォント選択ページの追加
OpenGL Driver情報を表示
V1.0→V1.1
角速度を設定値に保つようにする
V1.1→V1.2
Windowsで「大きなフォント」を使っている場合、設定ダイアログが正しく表示されない不具合を修正
V1.2→V1.3
Windows9xでのパスワード周りの不具合修正
Alt+Tab,CTRL+ALT+DELを無効に
開発環境をDelphi4に変更 ・・そのせいでファイルサイズが100KB近く増える(;_;)
V1.3→V1.4
時計モードを追加
設定ダイアログのデザインをちょっとだけ変更。
V1.4→V1.41
初回起動時に'(default)が開けない'バグを修正
V1.41→V1.42
PixelformatDiscriptorでのColorBitsの指定を、現在画面の色数に合せてセットする様に変更
(今迄は24Bitで決め打ちだったが、ATI RAGE128、Win9xのICDだとうまく行かないことが解ったのでこのように変更。)
下澤さんから頂いたスタッフロールTextを同梱。Textについてはほぼ完璧になりました。有り難う、下澤さん。
V1.42→V1.43
WindowsXPで、スクリーンセーバー起動直後に終了してしまう問題を修正

Version1.42での制限事項

プレビュー表示(小さなCRTWindow中の表示)が出来ません。
動作中、裏でアプリケーションが何か動作をすると、スクリーンセーバーが終了することがあります。これが鬱陶しい場合、パスワードを使用することである程度回避できます。(パスワードダイアログが表示されますが、放っておくと又スクリーンセーバーに復帰します)
漢字が読めなくて^^;入力できなかったお名前が幾つか有ります。ごめんなさい。
スタジオ ラブ▽ハンターの「ハートマーク」が表示できません.これは大問題(笑)

お願い

不具合等ありましたら、お気軽にメールで教えて頂けると有り難いです。
beta1公開から一年近くになりますが、お使いになった皆さんからの数多くのバグ報告のおかげでここまでやってこられています^^;。
V1.3から、不具合報告用フォーム(Tha_BGFM.txt)を添付しています。これを書き換えて送って頂けると簡単かと・・・

転載・再配布等

基本的に自由です。
雑誌・ソフト集などの場合は、配布する前に佐藤までご一報下さい。
リンクは御自由にどうぞ。張る際は、ここのトップページ http://www.vector.co.jp/authors/VA009794/に張っていただけると有り難いです。

This is Freesoft.

これはフリーソフトです。
使用にあたっては、一銭たりとも頂きません。
使用にあたっては、一切責任は持ちません。

・・・泡盛なら貰ってもいいかな(笑)

使用許諾条件

アスカの幸せについて、ちょっと考えてみる。

開発環境

1st: IBM ThinkPad535E
CPU: MMX Pentium150 Memory: 72M Video: Trident Cyber9320

2nd: AT互換機 Mother: FreeWay FW-TI5VGF CPU: AMD-K6-2 400Mhz Memory: 128M
Video: ATI XPERT128 (RAGE128GL 16MB)

3rd: AT互換機 Mother: ABIT AR5 CPU: AMD-K6 233Mhz Memory: 96M
Video: I-ODATA GA-PII8/PCI (Permedia2 8MB)

言語: Borland Delphi4.0 Professional SP2
素敵なKeyboard: IBM Enhanced-101 Keyboard

動作確認

開発機、ThinkPad 760XD

お礼を言いたい人

♪KTNの砂田さん、てむかさん、動作報告(っておい^^;)どうも有り難うです。
♪ダウンロードしてくれた他の方もさんきう。

♪三浦。萩田。

♪エヴァを作ったり見たりした人たち。

♪片岡さん、有馬さん、Takamiさん、北橋さん、ゆうたまさん、澤田さん、松浦さん、田井さん、あたりやさん、田中さん、渋澤さん、今野さん、くわむ〜さん、yokkieさん、ヒーさん、kakehataさん、kenji_kさん、mickさん、k.mさん、Fukudaさん、山下さん、tommyさん、メールありがとうです。

おまけ

他国語版Windowsでの動作
基本的に、言語特有の処理は全く行っていない(つもり)なので、「そのWindowsで表示できる言語」のみ表示出来ます。例えば、英語版Windowsでスタッフロールを廻すと化け化けになりますし、ハングルなWindowsでハングルのTextはちゃんと廻る(はず)です。
NT5.0だとgoodですね。NJWinは無理っす。
設定の保存場所
\HKCU\Software\Mamorus\thanatos 以下にすべて保存しています。
極太明朝フォントについて
極太明朝のTrueTypeフォントは、お店で買うことが出来ます。幾つかのメーカーから、極太明朝を含めて2-30書体入りのフォント集が一万 円程度で出ています。
本放送で使われてたのはマティス-EBというフォントだそうです.ATM書体だっけ?
ICDを使ったOpenGLアクセラレーション環境
今のところ、Permedia2 (Win9x/NT4), ATI RAGE128GL (NT4) でのみ動作確認しています。
RAGE128GLは、Win9xではどうもうまく動いてくれません。(拡張子がExeだとうまくいくんだけど・・・謎・・・)
自分で言うのもアレですが^^;、ICD対応ビデオカード+'Thanatos'のMP3の組み合わせでこのスクリーンセーバーを動かすとかなりいい感じです。部屋を暗くしたりなんかしたらもう奥さん!堪えられないっすよぉぉぉぉ
ICDの有無で動作パフォーマンスは天と地ほど違います。いやマジで。ICD無しのMicroSoftGenericなOpenGLドライバの場合、Pentium200以上だと動作スピードは大して変わりません。律速はCPUじゃなくて、ラスタライズなんです。
Thanatosの設定ウィンドウの内、About中の「OpenGL Driver Information」という欄に「Vendor: Microsoft Corporation, Renderer: GDI Generic」と表示されている場合、おそらく(*1)ICDは使われていません。ICDを使っている(=ビデオチップのベンダが自前で書いている)場合、ここにビデオチップorカードのベンダ名等が表示されるはずです。(Permedia2の場合。他は見たこと無いんで・・・^^;)
(*1): ICD以外にも、ここが書き換わることがある(SGIのDLLとか)んで、「必ず」とは言いにくい
ガイナ純正のスクリーンセーバーについて
つーかさーーーー、せっかく著作権持ってるんだから、もっとカッチョイイの作ってくれよって思ってるのは俺だけじゃないと思うんだけど。どうっすか?スクリーンセーバーとかアクセサリとか・・・
このドキュメントについて
たかがスクリーンセーバーごときにこんな長い文書つける俺も俺だねぇ。ううう。
V1.43について
実に3年ぶりのVersionUp、というかバグ修正です。最初のコードは1997年の秋口に書いていたはずなので、5年経ってるんですね。上↑のほうの記述も何やら時代を感じさせます^^;Pentium200とかOSR2の見分け方とか…
気が付けば、部屋に沢山あったはずのアスカさんポスターも引越しやら何やらで、飾ってあるものは無くなってしまいました。クローゼットの奥に一枚だけ等身大が隠してありますが(笑)

連絡先

佐藤 衛
e-mail: gha07320@nifty.ne.jp
URL::http://www.vector.co.jp/authors/VA009794/
・・メールを貰った喜びを数珠のように繋げて生きています(笑)

終劇
OpenGL.org