ゲイラーソフト
・ダウンロード
・インストール
・先ずは使ってみる
・数字診断
・データダウンロード
・マークシート印刷
・シェアウェア登録

ゲイル理論
・ゲイル理論とは何か
・飛び期間の偏り追跡
・奇数偶数の偏り追跡
・大小の偏り追跡
・合計の偏り追跡
・末尾の偏り追跡
・数字集団の偏り追跡
・同伴数字チャート
・当選チャート
・となり組チャート
・パーセンテージシステム

■合計の偏りチャート
合計の偏りチャートは、出た数字をそれぞれ加算して得られる数字から次回の合計を予想するものである。例えば、ロト6で「5,9,15,20,25,40」が出たとすると、5+9+15+20+25+40=114とするものである。どの数値も同率で出現するとすると、少ない数字や多い数字に偏るということはない。このことは確率的に数字の合計は中心に集約されるということでミニロトの場合は75から85まで、ロト6の場合は   が一番多く出ている。

合計の偏り分析は中心点から小さい値になっているか、大きな値になっているかで予測することができる。小さな合計結果が続いている場合は、次回は大きな合計が出ることが予想され、また、とても小さな合計であれば次回以降はバランスを回復するために大きな数字の合計となることも予想される。

合計の偏りチャートは大小の偏りチャートとも関係がある。大きな数字が多く出ると予想した場合は、当然合計数は多くなる。逆に小さい数字が多く出ると予想した場合は合計数は少なくなる。このように両者を重ね合わせながら検討をすることでより当選に近づくことができるようになる。

   Copyright 2014. noby'soft