Mini Clock Ver2.10


開発環境 半自作AT(笑)(RAM=96MB CPU=Intel MMX Pentium 166MHz Win98SE)
Microsoft Visual Basic 4.0にて作成
動作確認
半自作AT(笑)(RAM=96MB CPU=Intel MMX Pentium 166MHz Win98SE)
Fujitsu FMV-5133NU5/W(RAM=32MB CPU=Pentium133MHz Win95)
Fujitsu FMV-645 MC6C/W(RAM=64MB CPU=Intel Celeron 450MHz Win98SE)
必要DLL
Microsoft Visual Basic4.0のランタイムライブラリ
ソフト種類
フリーソフトウェア
説明・コメント
デジタル時計風の時計です。さらに設定を変えることにより、
マウスポインタが端から端へすり抜ける「KuruMouse機能(*1)」も楽しめます(??)。

(*1)KuruMouse機能:「割といい加減に作ったソフト」の方にある「Kuru Mouse」の機能で、
マウスポインタが画面端から反対側へすり抜けるというものです。..便利な場合もありますがたいていは邪魔になります(笑)。

このソフトをダウンロードしますぅ?

miniclck.lzh 12,284byte

もどる(R)