インポート(他ソフトからの乗り換え)

インポートでは、一定のルールに従って保存された日記を取り込むことが出来ます。
プレーンテキストと添付ファイルをインポートすることが出来ます。



1.インポート用データの作成方法

(1)インポート用に空のフォルダを用意してください。

(2)フォルダ内に日記テキストを配置します。
  ファイル名は YYYY-MM-DD.txt の形式にします。
  例
  2016-01-01.txt

(3)日別のフォルダを作成し、その中に添付ファイルを格納します。
  フォルダ名は YYYY-MM-DD の形式にします。
  例
  2016-01-01

(例)


2.テキストファイルのフォーマット

日記データはプレーンテキストならどんな内容でも取り込めますが、題名や天気を含むこともできます。
テキストファイルの先頭に「TITLE:」と記入し、続いて題名を、2行目はに「WEATHER:」と記入し、続いて天気を記入します。3行目は改行のみとしてください。
題名や天気が必要ない場合は先頭から本文を記述して構いません。

(例)


3.他の日記ソフトからの移行

他の日記ソフトのデータをインポートするには、まずルールに沿った形式に変換する必要があります。
公式サイトで変換プログラムを順次提供します。

下記サイトをご覧ください。

公式サイト-他の日記ソフトからの移行



戻る