Flexible Renamer v8.4

Copyright (C) 2000-2011 Naru

ダウンロード          ベータ版&トラブルシューティング               English

 

 

 

u概要

ソフト紹介

ワイルドカード・正規表現、タグ情報(MP3/EXIF)、スクリプト(vbs/js)を使用できる
UNICODE
対応ファイル/フォルダ名一括変更ツール

対応OS

Windows XP(SP2~)/Vista/2008/7

iWindows 2000/XP(RTM,SP1)用実行モジュールは別途ダウンロード必要

iWindows 95/98/Me/NT4には非対応

iWindows Server 2003は動作未確認

ソフト種別

フリーソフトウェア

特徴

lエクスプローラーライクなユーザーインターフェース

lUNICODE文字(中国語/韓国語/ドイツ語/フランス語など)対応 (New!!)

lワイルドカード( *, ? )、または正規表現(Perl5互換)を利用してファイル名の置換が可能(全角文字対応)

l多段フィルタ機能、リアルタイムプレビュー、UNDO

lサブフォルダ以下も処理可能

l大量のファイルでもストレスなく扱えるように設計

l別フォルダにコピー(移動)&リネーム可能

lフォルダを生成してファイルを振り分けることが可能

l分類されたグループ(フォルダ、日付、タグ情報)ごとに連番を割り振り可能

lプリセット機能で検索・置換設定の保存が可能

主な機能

lファイル/フォルダのリネーム(コピー・移動・ショートカット作成・ハードリンク作成)

Ø文字列や連番の追加(タイムスタンプ、フォルダ名)

Ø数字や文字列の削除(へのショートカット、コピー (数字) ~、[番号](番号))、8.3形式化

Ø文字種の変換(大/小文字、半/全角、ひらがな/カタカナ)

Ø文字列の置換

Øその他パターンマッチングによる形式にとらわれないリネーム

Øターゲットファイル名の直接編集

Øスクリプトによる機能拡張 (New!!)

lタグ情報を利用したリネーム(コピー・移動)

ØID3(MP3/WMA/APE/MPC/OGG), EXIF, IPTC, Document(MS-Office(2007)/PDF), HTML

Øファイルのプロパティ情報(シェル拡張で追加したタグも使用可能) (New!!)

Øスクリプトによる機能拡張 (New!!)

lファイル/フォルダの属性・タイムスタンプ変更

Ø日時の指定、前()にシフト、ランダム生成、揃える

l連番付きファイル/フォルダの生成

 

u変更履歴

Ø 機能追加・拡張

n 改善・仕様変更

l バグ修正

2011/03/06
v.8.4

ØWindows 7 SP1対応(タグ・リネームのファイルプロパティ情報更新)

l%に隣接する文字を削除すると異常終了する問題を修正

l特定の環境で終了時に異常終了する問題を修正

lフォーム上の垂直スクロールバーにマウスカーソルを合わせると異常終了する問題を修正

lタグ・リネームでファイル検索中に異常終了することがある問題を修正

l置換指定入力中に「無効なパラメータです」メッセージが表示される問題を修正

l'*'タグで08までしか出力されない

2010/10/10
v.8.3

ØWindows 7タスクバープログレス対応

ØWindows 7タスクバーリスト対応

n前回異常終了したら、リネーム設定を初期化するようにした(異常終了した際、再起動しても異常終了してしまう問題への対応)

nネガ配色対応

l最小化して終了すると、次回正しく起動しない

l拡張子が大文字だとファイルプロパティ情報が取得されない

lファイル指定でファイルプロパティ情報使用をONにすると、ファイルプロパティ情報が取得されない

lワイルドカードで大文字小文字を区別してしまう

l先頭に数字が入っているファイル群をソートすると順番がおかしい

2010/07/11
v.8.2

nヘルプファイル更新(サンプル集へのリンク追加)

lドラッグ&ドロップやSendToで送ると動作がおかしい(UNICODE対応不十分)

lWindows 2000でフォルダツリーにフォルダが表示されない

lタスクバーを上に配置していると、起動の度にウインドウ位置がずれる

lスクリプトで演算子*を使うとランダム数字になる

l特定の定型メニュー項目やワイルドカード使用時に、意図しない文字が検索・置換されることがある(UNICODE対応不十分)

2009/10/11
v.8.1

ØWindows 7対応(タグ・リネームのファイルプロパティ情報更新)

nヘルプファイル更新(スクリプト使用例追加)

nスクリプトファイルをUNICODE

l不完全な正規表現を入力すると、環境によってアプリケーションエラーが発生する

lファイル名重複時に自動で連番を付ける設定時、予期せぬ書式で連番が付けられてしまう

2008/3/09
v.8.0

ØVista対応

ØUNICODE対応

ØVBScript/JScriptのステートメントや関数(組み込み/StrFunc.dll(StrConv/printf)/ユーザー定義)を使えるようにした

Ø日本語/英語表示切り替えに対応

Ø定型リネームメニューに「数値の整理」と「拡張子の変更」カテゴリ を追加

Øタグ・リネームでファイルのプロパティ情報を使えるようにした

Øタグ・リネームのミュージックタイプで OGG フォーマット(*.ogg)に対応

Øタグ・リネームのドキュメントタイプで Office2007形式、および PDF に対応

Ø利用可能なExifタグを追加

Ø「グループで表示」に「種類」と「拡張子」を追加

Øシャッフル機能を追加 リストヘッダ⇒右クリック

Øランダム数値機能を追加 *

Øファイルサイズを表すタグを追加 \; \:

Ø正規表現ライブラリにて肯定先()読みと否定先()読みがサポートされた(boost::regex v4)

Øショートカットやハードリンクを作成できるようにした

nファイルリスト直接編集(F2)やフォルダツリー更新(F5)をメニューに追加

nウィンドウレイアウトをリセットできるようにした

nフォルダツリーを非表示にできるようにした

nファイルサイズを桁区切り表示にした

nWinXP/Vistaと同じように数値の大きさでファイル名がソートされるようにした

nフォーム上での連番の開始番号、ステップ、フォルダリセットを設定(高度なリネーム/タグ・リネーム)

nダイアログ表示モードを削除

l環境によって動作に非常に時間がかかる問題を修正(圧縮フォルダがあるとフォルダツリーの展開に時間がかかっていた)

lタグ・リネームにてグループ化を選択し別フォルダを開くとグループ化が無効になる

l定型リネームメニューで入力した文字列の履歴が次回起動時に消えてしまっていた

l定型リネームメニューの「小文字⇒大文字」で拡張子が大文字にならない

lフォルダツリーにフォーカスが当たっているときにF5キー(フォルダツリー更新)を押してもフォルダツリーが更新できない

lWMATrackNumber-1として読み込まれるケースがある

2003/5/25
v.7.3

ØID3v2.4に対応

n実行する動作として「ごみ箱」の選択を可能とした

nF5キーでフォルダツリーを更新するようにした

n「送る」メニューから送った場合は、前回の設定に依らず送られたものをリストに追加するようにした

n検索中のフォルダをステータスバーに表示するようにした

lファイル名に'%'が含まれているとリネーム結果がおかしくなる問題を修正

l直接編集でDeleteキーが効かなかった

lファイルをドラッグしているときのアイコン表示位置がおかしくなる問題を修正

l表示したタグの内容でソートできない

lAPE フォーマットの場合、トラック番号<ID3.TrackNumber>が実際のタグの番号に+1として出力されていた

lwin.ini にタグ・リネームの設定項目の一部が記述されるようになっていた (不要な記述)

2003/3/15
v.7.2

Ø指定したタグの内容を一覧表示できるようにした(使用方法 -リネームその他- タグ表示)

Øタイムスタンプ変更時に「連続生成」の選択を可能とした

nJFIFに対応した

l「語頭を大文字」にて can't Can'T と変換されてしまう

lワイルドカードにて日本語のファイル名が正常に検索できない場合があった

l<ID3>にてタグが定義されていないとゴミが表示されてしまう

2003/2/23
v.7.1

n<ID3.TrackNumber>2桁で出力するようにした

n最大表示の情報を記憶

n<ID3>にて左の空白を削除するようにした

lワイルドカードにて日本語のファイル名が検索できない場合があった

lmp3 の場合、トラック番号<ID3.TrackNumber>が実際のタグの番号に+1として出力されていた

lファイルの形式によっては<EXIF.OriginalTime>が認識できないことがあった

l<ID3>にてタグ情報が30文字入っていると他のタグ情報とつながってしまう

2003/2/10
v.7.0

ØExploler からドラッグ&ドロップでファイルを渡せるモードを追加した

Øフォルダリストにて、「サブフォルダのインデント表示」の代わりに「Windows標準の検索結果」を採用した

Øフォルダを生成してファイルを振り分ける機能を追加(使用方法 -★リネームその他- ★フォルダ生成・振り分け)

Ø分類されたグループ(フォルダ、日付、タグ情報)ごとに連番を割り振る機能を追加(使用方法 -★リネームその他- ★グループ表示)

Ø実行する動作として「リネーム」、「移動&リネーム」、「コピー&リネーム」の選択を可能とした

Ø「送る」メニューから起動できるようにした(NT/2000/XPのみ)

Øファイルタイトルを表すタグ(\t)を追加

Ø拡張子を表すタグ(\e)を追加

Øタグ・リネームのミュージックタイプに APE フォーマット(*.ape, *.mpc, *.mp+)を追加

n作業ウインドウの画面レイアウトを若干コンパクトにした

n定型リネームメニューの選択を記憶

n対象オブジェクトの設定を記憶

n作業ウインドウのスクロール状態を記憶

lお気に入りに追加してもメニューに表示されないことがあった

l定型メニューの表示が消える問題を修正

lファイル名ワイルドカード置換指定にて、特定の条件でリネームを行うと応答が無くなる問題を修正

l256色カラーの時にテキストが見づらくなる

lタグ・リネームにて<EXIF.OriginalTime>を指定するとファイル名が "$y$m$d-$H$M$S" のような表示になる

2002/12/24
v.6.1.5

n地域のプロパティで設定した日時書式に従うようにした

lファイル名置換指定に「発表会」などを指定すると、応答が無くなる問題を修正

l定型リネームメニューの文字列の追加にて括弧 () を追加できない問題を修正

2002/10/29
v.6.1.0

Øタイムスタンプ変更時に「日時指定」、「シフト」、「ランダム生成」、「揃える」の選択を可能とした

Ø定型リネームメニューに「先頭(末尾)からn文字目よりn文字を削除」、を追加

Ø親フォルダのフォルダ名を表すタグ(\F)を追加

n選択しているページ(リネーム、タグ・リネーム、属性、連番オブジェクト)を保持するようにした

nアクセス日には時刻を指定できないようにした(日付のみ)

lリスト項目の幅が毎回起動時に初期化されてしまう問題を修正

l定型リネームメニューの文字列の追加にて数値を追加できない問題を修正

lタイムスタンプ変更にてアクセス日が正しく設定できない

lフォルダのリネームを行うとフォルダツリーの折りたたみボタンが消える問題を修正

2002/10/15
v.6.0.0

ØID3(MP3),EXIF,IPTC,MS-Office,HTMLなどのタグ報を利用できる「タグ・リネーム」機能を追加

n起動を若干速くした

nファイル名検索方法ごとに設定(検索指定、置換指定、履歴)を保持するようにした

nファイル名変更でエラーが発生した時に、「再試行」の選択を可能とした

l定型リネームにて不要なコントロールが表示されることがあった

lコピー&リネームにてフォルダ指定していないのにフォルダが作成される問題を修正

2002/10/10
v.5.4.3

Ø定型リネームメニューに「日付」を追加

nF5キーでフォルダツリーを更新するようにした

nタイトルバーにバージョン表示

l"Attribute"にてアクセス日が正しく設定できない

2002/9/16
v.5.4.0

Øコピー&リネーム機能を追加(「リネーム(R)」ボタン)

Ø定型リネームメニューに「フォルダ名 + 連番」を追加

nファイル名重複時の「連番をつける」にて開始番号、ステップを指定できるようにした

l選択フォルダを削除した場合、フォルダ検索が限りなく行われる問題を修正

l"NumberedObject"にて1GBを超えるサイズを指定した場合、正しく表示されない問題を修正

lリネーム後のファイル名が130文字程度で切れてしまう問題を修正

l定型リネームメニューの「フォルダ名を先頭に追加」にて拡張子のドット'.' が重複してついてしまう問題を修正

lフォルダに対して定型リネームメニューの「文字種の変換」を行うと変換結果がおかしくなる問題を修正

2002/8/08
v.5.3.0

Ø置換後のファイル名を直接編集できるようにした(ファイルを選択して、クリックorF2キー)

Øワイルドカードによる多段フィルタ機能を追加

Ø"NumberedObject"にて指定ファイル/フォルダの連続複製機能を追加

Øフォルダのコンテキストメニューに追加できるようにした

Øお気に入り機能を追加

nファイル名重複時に「スキップ」、「上書き」、「連番をつける」等の選択を可能とした

nキー入力関連改善(TABキーでのフォーカス移動、ショートカットキー追加)

n機能追加に伴い"EmptyObject""NumberedObject"に名称変更

lフォルダの後ろにドット'.' がついてしまう問題を修正

lファイル名に'%x'などが含まれていると勝手に日付に変換されてしまう問題を修正

l定型リネームメニューの文字列置換にて()を指定できない問題を修正

lフォルダのドロップやフォルダを指定して起動などができなくなっていた

lソートできない状態でもソート可能なヘッダが表示されていた

l\hogehoge, \hogehoge hogeにて後者を選択するとツリー表示がおかしくなる問題を修正

2002/6/26
v.5.2.0

Ø定型リネームメニューにフォルダ名の追加機能

Øフォルダ名を表すタグ(\f)を追加

nファイルのソート設定を保持するようにした

nファイルのソートをXP風にした

nファイルのソートをオフにできるようにした

nエラー表示などをわかりやすくした

lネットワークフォルダを正しく参照できない問題を修正

lフォルダ名の末尾が特定の2バイト文字(「表」など)の場合、フォルダの内容が表示されない問題を修正

l定型リネームメニューの文字列の追加にて数値を追加できない問題を修正

lアイコンの背景がグレーになる問題を修正

l95,98でシステムフォルダ(ごみ箱など)を選択するとツリー表示がおかしくなる問題を修正

2002/5/29
v.5.1.0

Ø定型リネームメニューにタイムスタンプの追加機能

Ø定型リネームメニューに指定桁の削除機能

nリネームにてフォルダ階層を指定できるようにした

lリネームでタイムスタンプがつけられない問題を修正

2002/5/05
v.5.0.0

Øバイリンガル化(日/英)

Ø定義済みのリネーム機能を簡単な操作で呼び出せるようにした

Ø文字変換機能を追加(Perl tr/検索リスト/置換リスト/

Øエクスプローラーライクなユーザーインターフェースをサポート(従来のダイアログ表示も選択可能)

ØPerl互換の正規表現機能 (\w, \W, \d, \D, {m,n}, \l, \L, \u, \U, \E, 最小マッチ, etc...) をサポート

nシステムファイルを表示しないオプションを追加

2002/3/23
v.4.0.0

Ø対象フォルダに履歴機能(コンボボックス)を追加

ØRename にて連番付加機能を追加

ØRename にてタイムスタンプ付加機能を追加

ØRename にてプリセット機能を追加

ØRename にて入力支援機能を追加

ØRename にて入力履歴機能(コンボボックス)を追加

ØRename のプレビューにてサイズやタイムスタンプで並べ換えできるようにした

ØEmptyObject にてプレビュー機能を追加

nAttribute 画面に入りきらない場合は横長レイアウトで表示するようにした

nフォント設定機能を追加

n終了した時の表示位置を記憶するようにした

2002/2/15
v.3.3.0

ØWindows NT/2000/XP の場合、フォルダのタイムスタンプも変更できるようにした

lAttribute にてフォルダを対象外にしても、フォルダの属性が変更されてしまう問題を修正

2001/11/30
v.3.2.0

ØWindows XP ビジュアル スタイルの使用

lフォルダ名のリネームが行われない場合があった。

2001/1/16
v.3.1.0

ØRename にてサブフォルダ以下に対する処理を追加

ØAttribute にてシステム属性を追加

2000/10/28
v.3.0.0

Ø正規表現での検索・置換をサポート

ØRename, Attribute にてフォルダに対する処理もサポート

l再描画の際に、検索・選択ファイルの表示が 0 件になる問題を修正

2000/6/20
v.2.0.0

Ø空オブジェクト(指定サイズのファイル、フォルダ)を連番で生成する機能

n処理実行中に進行状況を表示するようにした

n処理実行中はファイル一覧の更新をしないようにした

nファイル一覧の更新中でも更新に影響のない操作は受け付けるようにした

nファイル名置換(および、元に戻す)処理速度を大幅に向上

nファイル一覧の更新速度を大幅に向上

n検索されたファイル、選択されたファイルの数を表示するようにした

lWin9x で使用した後にアイコンが正しく表示されなくなる問題を修正

lWin9x でタイムスタンプの変更ができない問題を修正

2000/4/29
v.1.1.1

lWin2000 にてフォルダ名を正しく取得できない問題に対応

lアプリ終了後、フォルダ監視スレッドが残ったままになる問題を修正

2000/03/05
v.1.1.0

Øドラッグ & ドロップにて、コピー & リネーム

nダブルクリックにて関連アプリ起動

nファイルのコンテキスト(右クリック)メニュー

nファイルを名前でソート表示

n対象フォルダのリアルタイム監視

lアイコンが正しく表示されない問題に対応(exe, lnk, scf, ico, cur, scr

l2038年問題対応(2108年(FAT16, FAT32 の限界)まで対応)

2000/1/15
v.1.0.0