Path/Url/SharePoint Launcher
Copyright (C) 2019-2020 Naru

Download          Beta and Trouble-shooting

Overview

Introduction Resident clipboard tool that can decode URL/convert, and then start/clipboard settings when copying (SharePoint)path/URL
Target OS Windows (.Net Framework 4.7.2 or later)
Features Clipboard copied text is processed as follows:
  • Path/URL function
    • Path/URL detection from text
    • Decode URL
    • Unnecessary mail body wrapping symbol (>) and line feed removal from Path/URL
    • Parent folder / file selection start possible
    • Path/URL formatting for location communication
    • Path/URL string replacement (named regular expression supported)
  • SharePoint function
    • URL/WevDav selection start possible
    • Can register SharePoint server for processing (named regular expression supported)
  • Launcher function
    • JumpList registration of activated items (pinnable)
  • Other
    • Multilingual support for "PathUrlSharePoint Launcher.lang.ini" file contents translation (currently available in English and Japanese only)
    • Kitting setting sharing(by network folder placement) + non-changeable setting(by "PathUrlSharePoint Launcher.ini" file to ReadOnly) are possible
License
  • Free software for personal use and business use
  • Can be freely copied and distributed
  • Warranty cannot be guaranteed even if damage is caused by a program defect
Trouble Shooting
  • Windows shutdown may be prevented -> Please quit Windows or this tool manually
  • May not respond even if copied-> In case of the task tray icon doesn't blink, Quit this tool and start again
    (In case of the task tray icon blinks yellow and does not pop up, the copy content has not changed or can't recognized as a path / URL)
  • Buttons may appear whitish-> Unable to access the path (Confirm the network connection or the path exists)
  • May not respond even if launching the path -> Unable to access the path and the tasktray notification is turned off
    -> Setting [Windows Settings-> Notification and Action-> ON makes the tasktray notification will be shown when unable to access the path

概要

紹介 (SharePoint)パス/URLをコピー時にURLデコード/変換し、起動/クリップボード設定などできる常駐クリップボードツール
対応OS Windows (.Net Framework 4.7.2以上)
機能 クリップボードにコピーしたテキストに対し、以下の処理を行います
  • パス/URL機能
    • テキストからパス/URL検出
    • URLをデコード
    • パス/URLから、不要なメール本文折り返し記号(>)と改行除去
    • 親フォルダ/ファイル選択起動可能
    • 所在連絡用にパス/URL整形
    • パス/URLの文字列置換(名前付き正規表現対応)
  • SharePoint機能
    • URL/WevDav選択起動可能
    • 処理対象のSharePointサーバー登録可能(名前付き正規表現対応)
  • ランチャー機能
    • 起動した項目のJumpList登録(ピン止め可能)
  • その他
    • "PathUrlSharePoint Launcher.lang.ini"ファイル内容翻訳にて多言語対応可能(現状英語、日本語のみ対応)
    • キッティング設定共有(ネットワークフォルダ配置)+変更不可設定可能("PathUrlSharePoint Launcher.ini"ファイルReadOnly設定)
ライセンス
  • フリーソフトウエアであり、個人使用、業務使用可能
  • 自由に複製・頒布可能
  • プログラムの不具合などによって損害が生じても保証不可
トラブル
シューティング
  • Windowsのシャットダウンが妨げられる場合がある -> Windowsもしくは本ツールを手動で終了して下さい
  • コピーしても反応しない場合がある -> タスクトレイアイコンが点滅しない場合は本ツールを一旦終了し、再度立ち上げて下さい
    (タスクトレイアイコンが黄色点滅してポップアップ表示されない場合は、コピー内容が変わっていないか、パス/URLとして認識出来ていません)
  • ボタンが白っぽく表示される場合がある -> パスへのアクセスが出来ません(ネットワーク接続やパスが存在するかを確認下さい)
  • パスを起動しても反応しない場合がある -> パスへのアクセスが出来ない、かつタスクトレイ通知がOFFになっている
    -> [Windows設定→通知とアクション→ON]設定により、パスへのアクセスが出来ない場合はタスクトレイ通知が表示されます