ソフト工房
 (いぬい)

  別館

  トップページ

  
ダウンロード

  
超最新版(?)

  
Timidi95 リンク

  本館

  
トップページ

  
ダウンロード

  
Timidi95 関連

  
作手村について

  
ソフト工房 乾

  読み物

  1からのTimidi95

  
送金方法

  
メールの送信

 

スポンサー大募集

乾 ダウンロード

 ファイル名や画像をクリックすることでダウンロードできます
 プログラムについては説明をクリックすることで詳細ページに移ります
  ※作者の許可無くソフトの転載することを禁じます
  ※このページへのリンクは自由です


フリーソフト
 自由にダウンロードを行い使用してください
ファイル名 サイズ
 gma.zip 1087KB
 gmb.zip 976KB
 gmd.zip 559KB
readme は含まれません。使い方は Web の説明を参照してください 説明
更新 2004/5/25
 (014)
【タイトル】
 Timidi95 用音色ファイル gm 差分
【動作環境】
 Timidi95
【実行ファイル名】
 なし
【内容】
 16bit 音色 gm ディレクトリ差分ファイル
ファイル名
 wav.lzh
ファイルサイズ
 330.2KB
readme は含まれません。使い方は Web の説明を参照してください 説明
更新 2012/9/1
 (003)
【タイトル】
 35MB/5MB/3MB 音色比較 Wave ファイル
【動作環境】
 44100Hz 16bit ステレオ ADPCM Wave
 ファイルが再生できる環境
【実行ファイル名】
 なし
【内容】
 Wave ファイル



※プログラムについて
 TimidiDR 以外はレジストリにデータを書きこむことはありません。また Windows のシステムディレクトリにファイルを作成したりコピーすることはありません。安心してご使用頂くことが出来ます。なお TimdiX のモジュール TimidiX.ocx はユーザーの操作により Windows に付属の regsvr32.exe がレジストリを更新します。詳しくは TimidiX のヘルプファイルを参照してください。

※動作環境について
 Windows98/NT4.0上でテストを行ない動作確認しました。最新のアップデートファイルやサービスパックを導入した環境です。プログラム作成上、Windows95/NT3.51 でも動作すると思われますが、未テストのため対象外とさせていただきます。
 要 mfc42.dll は mfc42.dll と msvcrt.dll が必要になります。Windows98/NT4.0 環境上で IE 等をインストールしてある場合、mfc42.dll などはインストール済みです。WindowsNT4.0 にも mfc42.dll はありますが、サービスパックを導入するか、IE をインストールして、最新のモジュールにする必要があります。
 要 Timidi95 は Timidi95 に含まれる音色ファイルとコンフィグファイルが必要となります。実行モジュール(Timidi95.exe)は必要ありません。インストールを簡略化するため、Timidi95 ディレクトリの内容を全てコピーする説明となっています。
 要 TimidiX は TimidiX をインストールし、OCX として動作可能状態にあることが必要です。

※バージョン表示について
 ソフト工房 乾のソフトウエアのバージョン表示は、バージョン番号 (リビジョン番号)
  例) 1.1 (009)
と表記しています。バージョン番号の変更は、処理あるいはユーザーインターフェースの変更が大きな場合に行ないます。リビジョン番号の変更は、外見的にも修正が殆ど分からないようなマイナー修正に対して行なっています。通常の処理変更、ユーザーインターフェース追加は全てリビジョン番号の変更で対応しています。

※ソフト工房 乾ソフトウエアについて

 ソフトウエアに関する質問、障害、改善案、感想、次に開発して欲しいソフトウエア案など、随時メールにて受け付けています。
 ソフト工房 乾は、ダウンロード及び他媒体より得たソフトウェアの使用から生じるいかなる損害に関して一切責任を負わないものとします。