藤 -Resizer- v3.5.4 #225 (2016/02/23)

複数の画像を一括して拡大・縮小します.
サイズを指定した後に画像ファイルをウインドウにドラッグするだけなので非常に手軽です.
また、複数の画像を含むフォルダ自体をドラッグすることも可能です.
ファイル名は生成規則を使って自動的に付ける事が出来ます.
3-lobed Lanczos-windowed sinc 補間法で拡大・縮小を行うので最高品質の画像を得ることが出来ます.
HTML を自動生成する機能もあるので、サムネイル付きでウェブに画像を載せるといった用途にも便利です.

本ソフトウェアを利用するためには、以下の事項についての知識及び理解が必要です.

実行ファイルの存在するディレクトリに ini ファイルを作成するので、Vista 以降の場合は Program Files ディレクトリ配下には実行ファイルを配置しないでください.

動作確認例がある環境

動作不具合の確認例がある環境

注意

実行ファイル(及びショートカット)ではなく、起動したウインドウへ D&D してください.

既知の不具合

無し.

ToDo

  1. アルファチャネルの対応
  2. 新アルゴリズムの導入 (斜め相関性?)
  3. Lanczos-windowed sinc 補間による回転の実装
  4. プラグイン化
  5. 内部形式の変更 (YCbCr 36bit 化)
  6. Wavelet Noise Reducer の実装

対応する予定の既存要望

無し.

対応する予定がない既存要望

最近の更新履歴

v3.5.0 beta #221 〜 v3.5.4 #225 2016/02/17
標準の画像読み込みコーデックを WIC (Windows Imaging Component) に変更.
64bit 版で JPEG の処理がおかしいのを修正.
JPEG サブサンプリング無効が機能するようにした.
インデックスカラー化処理のいくつかの不具合を修正.
インデックスカラーで出力する をデフォルト無効に変更.
OnItem の @@ が正しく処理されない不具合を修正.
v2.63.0 #211 〜 v3.4.4 #220 2013/07/07
リサイズエンジンをマルチスレッド化した.
64bit 版を追加.
ファイル出力中に進捗ダイアログで出力ファイル名が分かるよう変更.
16色/256色画像を出力する機能を追加.
ヘルプファイルを CHM から HTML に変更.
AtoB Converter Plug-in (XPI) に対応.

ダウンロード

http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/art/se132646.html

wisteria2673x.zip (437KB)


Return software page