付加サービス
  電源ONサービス
 出先のパソコンから電源ONが可能な環境のある方に、携帯電話やPDAからでも電源ONできるサービスを開始しました。あくまでも、出先のパソコンから電源ONができる環境があることを前提にしています。また、このサービスにはgosien.netのサーバーを使います。こちらのサーバーの不具合で正常にON出来ない場合もあることをご理解いただいた上でご利用いただく、無保証・無責任のサービスです。この2点、ご理解のうえ、ご購入いただいた方へのサービスとして、ご希望の方に提供いたします。ご希望の方はメールにてご連絡ください。

 なお、出先のパソコンから電源ONすることは、正式には「Wake up On Lan」と言います。この機能や設定については、各自で行ってください。参考になるページは、「Wake up On Lan」で検索すればたくさん出てきます。要は、1.パソコンのBIOSのSetUp画面で、「Wake up On Lan」をEnabledにする。2.ルータは「マルチキャストパススルー」に類する設定のできるモノを使い、その機能を有効にする。3.ルータのフォワーディング設定で、特定のUDPポートを電源ONしたいパソコンの固定ローカルIPアドレスに対して設定する。4.「Wake up On Lan」のできるソフトを使って、外から電源ONが機能することを確認する。これらの手順がうまくできた方に、携帯電話やPDAからでも電源ONできるサービスを提供します。ですから、この過程でのご質問にはお答えできません。


 ご購入いただき、メールでご連絡いただいた方に、手順を個別にメールにてご連絡いたします。その後は、「2004'遠隔操作の友」の設定画面『7.電源ONサービス設定』に、必要事項を入力等して、「電源ONサービス登録」ボタンを押します。個別メールで指示したユーザー認証画面の出るURLにアクセスするだけで、電源ONサービスが実行されます。

1.ユーザー名
 個別メールで指示したユーザー認証画面の出るURLでの認証に必要なユーザー名です。

2.パスワード
 個別メールで指示したユーザー認証画面の出るURLでの認証に必要なパスワードです。

3.ドメイン名
 DNS,DDNSを利用している場合には、指定してください。グローバールIPが変動してもルータ等により常時接続が維持、DDNSへの更新が行われているのであれば、電源ONは機能します。

4.グローバルIPアドレス
 『グローバルIP・Macアドレス取得』ボタンを押せば、自動的に設定されます。

5.Macアドレス
 『グローバルIP・Macアドレス取得』ボタンを押せば、自動的に設定されます。

6.UDPポート番号
 1024〜65535までのお好きな番号を指定して、ルータのフォワーディング設定もしてください。


 上記1.〜6.の設定の後、『電源ONサービス登録』ボタンを押してください。登録完了メッセージが表示されたら、携帯電話やPDAから電源ONをお試しください。