<<<「ベーマガチャット常連飲み会」報告>>>

これは、ベーマガチャットの参加者達が2001年8月4日(土)に東京・五反田で飲み会を開催したときのレポートです。
でも、参加人数が少ないので、あんまり記事にする内容は無いかもしれません。
(時刻は厳密ではありません。悪しからず。)


(前夜)約束をしたわけではないのに、飲み会参加予定者全員(7名)が同時間帯にチャットに参加していた。珍しいこともあるもんだ。(笑)

(朝)チャットを覗いてみる。すると、参加予定者の1人は6時まで起きていた形跡が・・・今から寝て17時に間に合うのかなぁ。(^^;

(昼)床屋へ行く。土曜日なのに待たずにできたのはラッキーだった。

(15:30)家を出発。天気予報によると、夕方から雨が降るらしいので、傘を持っていく。
駅へ着くと快速が来たのですんなりと新宿駅へ行けた。ダイヤ改正で快速が停まるようになったので、通勤時間帯以外は便利になったと思う。

(16:30)JR五反田駅に到着。目印となるはずのベーマガを持っている人が見つからない。うろうろしながら探し続ける。

(17:00)集合時刻になっても誰にも会えないので、TANJENTさんに電話をしてみる。10分ほど遅れるとのこと。
はぅ〜、顔が判るのはTANJENTさんと加藤義啓さんだけなんだよぉ。

(17:05)加藤義啓さんとXEXYZA_7773さんと怪盗プーさんを見つけて合流。その後、鈴木真理子さんとTANJENTさんも合流して6名になる。

(17:30)きぃぼうさんを待つが、まだ来れないようなので、とりあえずスタート。で、行き先は・・・決まっていなかったらしい。(^^;;
まず、駅前にある「愛の母子像」をバックに集合写真を撮る。写ってなかったり、不意打ちのように突然フラッシュが出たりでかなり笑えた。

写真提供:TANJENTさん
誰だ!?後ろを向いているのは?(笑)
「愛の母子像」、短縮すると「AIBO像」?(違うって)

電波新聞社(ベーマガを発刊している会社)の駐車場まで来るが、見学の申し込みをしていたわけではないので突撃はせず、そのまま近くの居酒屋へ向かう。
ちなみに、以前、会社の帰りに電波新聞社がどこにあるのか見てみようと思ってJR五反田駅で下車したときは、方向を間違えて約1時間も探してしまいました。
まさか、車通りに面していて、ホームからもよく見える位置にあったとは。(^x^;
居酒屋へ向かう途中には、ベーマガ編集部の影さんがよく「ラーメンライス」を注文するという(←事実なのか?)ラーメン屋があった。
居酒屋に到着すると、何か貼り紙があった。どうやら、この店は調理設備の故障でしばらく休業していて、おととい再開したらしい。
まぁ、食中毒事件を起こして営業停止になっていたわけではないので問題は無いでしょうということで店に入る。

(18:00)いろいろと注文開始。「コース料理+飲み放題」ではないので、いくらになるか見当がつかないのはある意味怖い。(^^;;;
人数が少なかったので自己紹介は無し。
TANJENTさんがメッコールという名前の缶入り飲料を持ってきた。これは、栄養補助飲料らしく、例えて言うなら缶飲料のカロリーメイトといったところだろうか。
入手するのはかなり困難らしい。(チャットでの情報によると、地域によっては自動販売機でも売っているらしい。)
テーブルの上の醤油などが並んでいるところに紛れ込ませてバレるかどうかを実験してみたら、しばらくして店員さんが気がついたようで、大爆笑。

写真提供:TANJENTさん
私はお酒が飲めないので、ソフトドリンクばかり注文する。私が注文したカルピスウォーターと別の人が注文したカルピスサワーを取り間違えないかとヒヤヒヤしたり・・・。
でも、グラスが違うので心配無用だった。でも、カルピスウォーターは「初恋」という名前のカクテルとうっかり間違えそうなくらい色がそっくりだった。(笑)
途中できぃぼうさんが到着。みんな揃っておしゃべりが続く。
キムチやキムチライスは大人気だったらしい。やっぱりキムチの味は病み付きになるよなぁ。
鈴木真理子さんはイラストサークルに所属されているそうで、いろいろ見せてもらったのですが、内容については・・・ここには書けません。
感想は、ベーマガに投稿しているイラストとの差にビックリ。(^x^;
私がベーマガに出会う以前の懐かしのベーマガや、最近のベーマガについての話ももちろんありました。事実ゆえに指摘してはいけないような内容も。
極秘事項を含むので、ここには書けません。昔のベーマガを知る読者がいますからねぇ。
あとは、ボケ&ツッコミとかかなぁ。あまりの面白さに、時間が経つのを忘れてしまいそうだった。(笑)

(22:05)居酒屋を出発。地下にある店なのに、ドコモの携帯電話だけは使える状態だったので、よっぽど強い電波を発信しているのかと思いきや、
入り口に、ドコモの携帯が使えるというシールが貼ってあった。(笑)
みんな揃ってJR五反田駅に向かう。加藤義啓さんは終電間際なので駅に着いてすぐに別れる。かなり酔っていて気分悪そう。無事に帰れるだろうか・・・。
その他のメンバーは、これからどこへ向かうかでいろいろお喋りをする。しかし、終電が心配なので、結局どこにも行かないことになる。
もっと早い時間から始めていれば、どこかに行けたのにね。残念。

(22:30)JR新宿駅へ向かう。うわ〜、すごい乗客が多い。

(23:05)JR新宿駅で少しお喋りをしてから解散。ちなみに、第2回闘技場集会に参加された水野夢絵さんは、23:09分発の快速ムーンライト越後に
なんとか滑り込んで、ギリギリで生還できたそうだ。この時間になると、京王線は特急ではなく急行になる。この急行は、途中で各駅停車を追い越すので、
私の場合はすんなりと帰れて便利である。(逆に、遠くまで行く人には不便なのだが。)一台待って座ろうかどうか考えたが、もう遅かったので座れないのを承知で
最初の急行に乗る。

(23:40)帰宅。結局、雨は全然降らず、傘は必要ありませんでした。
今回もよく笑いました。

(翌朝)何とか、全員無事に生還したようです。


トップページに戻る