<<<「蔵王温泉スキー旅行」報告>>>

 これは、会社で新入社員である私の同期が集まって旅行しようということで蔵王温泉のスキー場へ行ったときのレポートです。
 会社名は私の(インターネット上の)友達が互いに教えようとしないみたいなので私も内緒にします。
 ゲレンデの地図はここには無いので山形蔵王温泉スキー場ガイドから「ゲレンデ案内」のページをご覧ください。
 書き終わって思ったんですが、何だか「大ボケ・パレード」みたいだなぁ。(^x^;;

===========準備編(当日までの出来事)===========

  「入社してからもうすぐ1年。2年目3年目になるとますます忙しくなってみんなでどこかへ行くチャンスも減っていくだろうから、今のうちにスキー旅行でもしようよ。」ということだそうです。

  2月1日(金)夜12:00に集合なのだとか。で、夜12時という書き方はとっても紛らわしいので、確認のメールを出す。戻ってきた返事は、2月1日の23時59分ではなくて、2月1日の0時1分でした。なるほど、金曜・土曜・日曜の2泊3日(車中泊を入れると3泊3日)ということなのね。すると金曜日は会社を休む必要があるのか。了解です。

  1月27日(日)だったかな?スキーに必要な着替えや小物などを買いに行く。3日分購入する。

  1月30日(水)に新入社員全員が集まる定例イベントがあったので、その時になって初めてスケジュール等の書かれたパンフレットを受け取る。ほぇ?2月2日(土)午前0時30分にバス出発予定?ほぇほぇ?・・・ということは、集合は金曜日の仕事が終わってからということ?はぅ〜〜。3日分買っちゃったよ〜。(泣)

===========2002年2月1日(金)===========

 (17:30)会社を定時に出発。荷物をとりに行くためにまっすぐ家に向かう。

 (18:40)帰宅。夕食を食べて、入浴する。その後、10年前のスキー講座初級編のビデオを観る。
実は、10年前に1度やったきりのまったくのスキー初心者なのである。ビデオでスキーの名称や運び方を確認しておく。
次に、昨年度からマイブームなアニメ「カードキャプターさくら」の第64話を観る。
なぜ第64話かというと、「さくらと吹雪のスキー教室」というタイトルだから。そんだけ。(笑)
普段から運動不足なので、現地で無茶する前に、準備体操をする。

 (22:30)家を出発する。都心へ向かう電車は空いているなぁと思ったら、地下鉄では席が埋まるくらい混んでいた。やっぱり、金曜の夜だものね。
途中駅で重い荷物を持って急いで乗り換えたら、右足の関節と腰が痛くなった。ぎゃ〜★

 (23:30)電車は順調に来たので、あっという間に大手町駅(JR東京駅)へ着いた。しかし、地下鉄の大手町駅から集合場所までの地下経路は初めて通る道だったので完全に迷路状態。
参加者の一人と合流して、なんとか集合場所へ到着。集合時刻まであと30分あるためか、他の参加者はまだ来ていない。
とりあえず、飲み物を買うためにコンビニを探すことに。でも、東京駅はデパートがあるからコンビニってそんなに数多くはないだろうなぁと不安に思いながら周辺を探索。すると、ampmを発見。

===========2002年2月2日(土)===========

 (0:22)参加者が全員到着し、荷物を貸切バスに積んで東京駅を出発。中には、4週連続の3回目だとかいうツワモノも。さすが、元気だねぇ。
参加者は17名。同期生は34名いるが、仕事上その他の理由で半数しか参加できなかった。

 (1:00)消灯。バスの中でちゃんと眠れるように、一昨日から意図的に寝不足にしていたが、熟睡できなかった。
新潟より北へ行くのは初めてである。昔、黒部館山アルペンルートへ行った帰りに新潟駅を経由しただけだものなぁ・・・。北上するにつれ、寒さが身に凍みてきた。

 (6:25)蔵王温泉へ到着。あ〜、バスの中でうまく寝られなかった〜。(泣)
宿泊はホテル松金屋アネックス。少し早く到着してしまったようで、バス内で待機。

 (6:50)チェックイン。荷物を大部屋に持って行く。

 (7:30)近くのスキー用品レンタルへ必要なものを借りに行く。しかし、開店は8時だったので、開店するまで店先で待つことにする。店長さん(?)が時間よりも早く開店してくれて助かりました。

 (8:30)ゲレンデへ向かう準備をする。フロントでスノーパス2日券の引換券を購入。実際、元が取れるぐらい利用することは無いと思うけど・・・。

 (9:00)横倉ゲレンデへ移動する。何故かホテルからゲレンデへの近道があるので、そこを通ることにする。スキー靴で階段を上るのはかなりしんどかった。(きっちり足首を固定してしまっていたからなんですけどね。歩くときは緩めておくべきでした。(自爆))蔵王山麓駅へ到着してから、スノーパスを購入。スノーパスの預かり金として1000円を払う。樹氷高原行きの蔵王ロープウェイ山麓線に乗るには整理券も必要とのことで、すぐには乗れないので整理券をもらってから横倉ゲレンデで少々練習する。というか、「最初からえらい急坂やな。プルークボーゲンを練習できるような緩い坂は無いんかいな?」(うわっ、これって「暴言」?(寒))スキーよりもスノーボードに挑戦する方が多いようだ。で、私はスキーを履けるようになるだけでも一苦労。なんせ、前回やったのは10年も前のことですから、ほとんど覚えていないです。

 (10:00)ロープウェイに乗るために蔵王山麓駅へ移動。スノーパスは非接触読み取り型のチップで、左腕に着けておくのだが、一緒に金属類があると読み取れないのだとか。財布なども一緒に入れられる腕に巻くタイプのチケットケースを購入して持っていったのだが、財布を入れておいたために動作しない。結局、財布は他のポケットに移すことにしたけど・・・これじゃあチケットケースを持ってきた意味無いなぁ。(^^;
みんなでロープウェイに乗って樹氷高原駅へ到着すると、待っていたのはいきなりの急坂コース。百万人ゲレンデというらしい。こんな急坂滑ったことないし、おまけにすごい濃霧でコースの両端がまったく見えず、方向もどっちへ進んだら良いのか解らない。横方向には進んでいるようでも縦方向には10メートルも進めず、転んでばかり。どこまでこの状態が続くのか判らず、すっごい怖かった。仲間のサポートにより、なんとか周囲が見えるくらいの霧の少なくなる高さまで滑って(ずり落ちて?)行くことができた。このあたりから、なんとか自力で滑れるくらいの緩い坂になった。その後、黒姫コネクションコースを下る。何度か転倒しながらも、一番下の黒姫第2クワトロリフト乗り場まで滑っていくことができた。 その後、黒姫第2クワトロリフトで上り、黒姫スーパージャイアントコースを下る。

 (12:00)やっと朝食にありつく。食堂は大混雑。混んでいるんだから、食べ終わったらぐったり寝てないで早く席を代わってちょうだいよ〜★
食後は自由行動になったので、黒姫スーパージャイアントコースに再挑戦する。しかし、最後の急坂で下手に転んでしまい、足が痛くなってしまった。なので、足の様子を見るために食堂でしばらく(というか、かなり長い時間いたかも)休憩。外の景色を見ていると、天候がすぐ変化しているようだ。レストランの屋根の上の雪が雪崩をおこしたりして驚く。

 (15:00)自由行動で各自でホテルまで戻るということだったので、帰りのルートを確認するために黒姫第2クワトロリフトで上る。しかし、ルート確認後にもっと滑るつもりだったが、霧がすごくて周りが見えないのでそのままホテルへ戻ることにした。降りて左に向かって少し滑り降りたところにアストリア第3ペアリフトで上る。樹氷高原駅は朝と同じ状況。相変わらず濃霧で周りが見えない。 ロープウェイで樹氷高原駅から蔵王山麓駅へ下る。
横倉ゲレンデをあとにし、お土産屋に寄る。店内を一巡。しかし、スキー靴なので歩きにくい。お腹が空いていたので肉まんとあんまんを食べた。しかし、ホテルに戻るには早すぎるので、再び横倉ゲレンデへ向かう。
横倉第1ペアリフトで上る。乗っている最中に携帯電話が鳴る。普段は携帯電話を携帯していないので、着信音が自分のものだと判らずに気が付かないこともあったりする。(^^;でも、リフトに乗っている最中だから、自分の携帯から聞こえているのは明らか。というわけで電話に出ようとするものの、ストックを持ち、手袋をしていて、たくさんあるポケットのどこに入れたかも覚えていない状態だったので、落っことさないように慎重に携帯電話を取り出してやっとこさ応答した。お待たせしちゃいました〜★(^^;;
リフトを降りて左側に出て坂を下るが最後のほうが思ったよりも急坂で苦戦。何度も転びながらやっと降りてきた。

 (17:00)朝に練習していた横倉ゲレンデの近辺でしばらく他のメンバーが戻ってくるのを待つ・・・が何時まで経っても戻ってこないようなのでホテルに戻る。まぁ、18:30にホテルに集合だから、こんなに早く戻ってくるはずは無いか。(^^;;
朝、ホテルから近道を通ってゲレンデへ向かったのだが、どのルートを通ったのか覚えていなかったので道に迷ってしまう。「ここら辺の道を通ったと思うけど・・・あ、あったあった。この階段。」何とか無事にホテルに戻れました。
乾燥室にスキー板とストックと靴を置きに行く。間違われないように、ガムテープに名前を書いたものを貼っておいた。
既にヘトヘトだったので、部屋で横になってうたた寝する。

 (19:10)夕食〜☆なかなか美味しかったです。

 (19:45)みんなは入浴に行く。私は食休みのために部屋でのんびり過ごす。何か面白いTV番組でもやってないかなぁ。

 (20:40)何十分も温泉で粘っている数名を除いてみんな上がってきたようなので、今度は私が入浴に行く。
温度調節をして、いざシャワーから出すと・・・ほぇ〜〜。水だよ〜〜〜。・・・・パイプからはお湯が出るのにシャワーからは水しか出てこない・・・・何故?(^x^;
部屋に戻ってからみんなでおつまみを食べながら雑談する。「何?○○さんが風呂場でV字になった?どういうこと?」
スキーのジャンプでV字になったというのなら解るけど・・・私は入浴するのが遅かったのでそのハプニングの現場には居合わせなかったのですが、部屋で聞いたおおよその話によると、V字ではなくV痔になったのだとか。あぁ、そういうことか。(これ以上の事は書けません。(笑))

 (21:40)布団に入る・・・が、まわりは宴会中なので賑やかで眠れたものではない。まだ起きているメンバーはUNOをやってたようだ。(昔、何かの合宿で海へ行った夜に私もやったなぁ。その時だけはギャンブルに滅法弱い私が何故かUNOで勝ちまくってたなぁ。う〜ん、不思議だ。)
その後、誰かは知らないがコンビニへマジックを買い出しに行ったらしい。誰かにイタズラ書きをする為だとか。この頃から意識が遠のき始めていたのであんまり覚えていないけど・・・。(昔、修学旅行で京都へ行った1日目の夜に、私が寝たふりをしてずっと待ち伏せをしているのを知らずにマジックで足の裏に落書きしようと近づいてきた誰かを私が蹴飛ばしてビックリさせたんだったよなぁ。修学旅行の夜の名物だということを本で読んでいたから待ち伏せしたんだけど、今回は用心している余裕はありませんでした。)

===========2002年2月3日(日)===========

 (7:00)起床。朝からいろいろなメロディーが聴こえてきた。なるほど、携帯電話が目覚ましなのね。昔、修学旅行のときはまだ携帯電話なんて普及してなかったものなぁ。

 (7:30)朝食。やっぱり美味しい。ご飯をおかわりする。

 (8:00)準備。次の利用者のために部屋を空けなければならないので、いろいろと時間がかかった。

 (9:00)今日も近道を通って横倉ゲレンデへ。そこで足慣らしをする。他のメンバーは即リフトへ乗って上を目指す。私は準備体操をするためにみんなと別れて別行動にする。
今日も良い天気。でも、ゲレンデの雪が少し凍りかけていたようでとっても滑りにくい。
靴がスキーに填らずに苦労した。なんだかんだで30分くらい格闘しちゃったかな?(^^;
横倉第1ペアリフトに乗る。降りた所で坂の緩そうな右へ。このあたりが一番坂が緩やかなのかな?スキー教室の参加者らしき人がたくさん居ました。坂に任せて進んでいくとアストリア第1ペアリフト乗り場に着いてしまったので、それに乗ってもっと上へ上る。降りて右へ。ここもわりと楽に通過できた。続いてアストリア第2ペアリフトに乗る。
昨日と同じ黒姫コネクションコースを下る。滑りにくかったので転ばないようにすごい慎重になりながら滑る。あんまり慎重に滑っていたので昨日は普通に通過していたところで止まってしまった。なんだか、ブルドーザーみたいな滑り方だなぁ。(笑)
昨日と同じレストランでアイスを食べた後、黒姫第2クワトロリフトに乗り、降りた所でアストリア第3ペアリフトまで下って乗る。これも昨日と同じコース。何はともあれ、今日は一度も転ばず、怪我もせずに楽しむことができたのでこれで満足。日曜だからか利用者が多いらしく、樹氷高原駅から地蔵山頂行きのロープウェイは夕方まで全て満席になったのだとか。ロープウェイで樹氷高原駅から蔵王山麓駅へ下る。

 (11:50)ホテルへ戻る。あ、スノーパス返すのを忘れてた。(笑)

 (12:10)スノーパス返却のために、また横倉ゲレンデへ移動。既に運動靴に履き替えていたので、階段は楽に登れたものの、雪の坂はやっぱり登りにくかった。(というか、近道だけでなく普通の道順を知っておくべきだったなぁ。地図が無かったので最後まで判らずじまいだったけど。)
昨日寄ったお土産屋に行き、家用のお土産を買う。いろいろ悩んだ末、ジャムを買うことにした。これなら、何日も楽しめるからね。
ホテルには、お土産屋には置いてなかった珍しそうな羊羹があったので、それを友達2人宛に宅急便で送ることにする。旅行に行くことも知らせていないので、多分ビックリするだろうな。(^^;
また、職場へのお土産に定番の温泉饅頭を購入。人数多いけど、足りるかな?

 (13:25)ホテルを出発。置いてけぼりは・・・いないようだね。
あ、靴下をまだ履き替えていなかった。でも、もう荷物をバスの荷物置きへ積んじゃったのでどうしようもない。ちょっと厚いけど・・・まぁ、いいか。(^^;

 (14:44)国見サービスエリアで昼食をとる。ここにもいろいろなお土産が置いてあるなぁ。

 (15:27)国見サービスエリアを出発。退屈なので漫画本を読む。「カードキャプターさくら」の原作版。全12巻。1冊で1時間ぐらい潰せるのでちょうど良い。でも、疲れていたためか、眠くなってきたのであんまり読まなかった。
ぐったり眠っているメンバーが多い中、ひとつだけすごく元気なグループがいました。長いこと、ゲームで盛り上がっていたようです。
東京まで168kmのあたりから急に渋滞に巻き込まれました。「げ、まさか東京まで続いてないよね。Uターンラッシュじゃあるまいし。」渋滞の原因は車両事故だったようです。約20分後、事故現場を通過。

 (19:24)東京駅前に到着。思ったよりも早く着いたなぁ。ここで解散となる。

 (20:24)家に着く。
財布を落とすと嫌なので、日曜日の夜に留守でないことを確認して家の鍵は持っていかなかったのだが、ベルを押しても誰も返事しない。何回押しても返事が無い。おかしいな。部屋の明かりは点いているのに。5分待っても駄目だったので、携帯電話で電話する。あ〜、10m先の家族に携帯電話で電話することになるとは思わなかったなぁ。(笑)
結局、奥の部屋でインターネットをやっていたのでチャイムの音に気がつかなかったのだとか。はぅ〜〜。


トップページに戻る