水素水の作り方

活性水素が体にいい影響を与えることが分かってきました。

芸能人の方や、エステ関連の方など、いつまでも若いな〜と思っている人たちには、
水素水を愛用している人が大勢います。


活性水素はなぜ、体にいいのか、
水素水はなぜ、若返りに有効なのか。

など、興味は尽きません。

この活性水素は、実は、家庭で作ることができるのです。

活性水素の作り方を、ご紹介しましょう。

活性水素の作り方。


原理は簡単です。

水にマグネシウムを反応させて、水素を発生させる。

参考サイト
水素水の作り方

この水素が、水に溶け込んで、水素水となります。
水素水は、体内で悪さをする活性酸素と結びつきますから、結果、体内の活性酸素の量がへって、
体に良い影響が出るわけですね。


さぁ。水素水を家庭で作ってみましょう。

原料になるマグネシウム材料は、販売しているものを購入します。
それほどお高いものでもありませんし、結構長持ちしますよ。

スティック状のものが多いようですが、形は別に問いません。

容器に水を入れ、マグネシウム材料を入れます。

このときに注意しなければならないのが、容器内の隙間です。
できるだけ隙間ができないようにしましょう。


水を使ったら、隙間をなくすように、水を継ぎ足しておきます。

そうすることで、いつも、濃度の濃い水素水ができるわけです。

ぜひお試しください。