Oka Laboratory

Calc Mate

動作画面

数式どおり入力できる単位変換機能付き関数電卓です。タスクトレイに常駐することもできます。

バージョン
3.13
公開日
2015.06.11
動作OS
Windows 98/98SE/Me/2000/XP/Vista/7
必要なランタイム
VB6.0(SP6)ランタイム

機能

  1. 80種類の関数を持っています。
  2. 計算は倍精度実数型で行なわれます。
  3. 入力した数式はメモリの許す限り保存します。また終了時に変数や計算履歴を保存することができます。
  4. 計算結果の単位を変換して表示することができます。
  5. タスクトレイに常駐することができます。

バージョンアップ概要

Version 3.13

Version 3.12 

Version 3.11 

Version 3.10 

Version 3.03 

Version 3.02 

Version 3.01 

Version 3.00 

Version 2.01 

Version 2.00 

インストール

インストール

解凍したフォルダにあるSetup.EXEを実行することで、以下のファイルがインストールされます。旧バージョンのCalc Mate(GmCalc, Gcalc)がある場合は先にアンインストールをしておいてください。

CalcMate.exe
実行ファイル本体
CalcMate.hlp
ヘルプファイル
CalcMate.cnt
ヘルプ目次ファイル
CalcMate.exe.manifest
Windows XP以降のスタイルを適用するためのファイル
Windows 2000以前では無視されます。
Gm_Reg.dll
ActiveX DLL(Windows\Systemフォルダにインストールされます)
readme.txt
説明ファイル

アンインストール

スタートアップ登録を解除してから、Windowsのコントロールパネルの「アプリケーションの追加と削除」でアンインストールをします。実行ファイルのあるフォルダに「インストールされるファイル」に記載されていないファイルが存在するときは、フォルダは削除されません。必要に応じて手動で削除してください。

またレジストリの項目は削除されませんので、気になる方は[HKEY_CURRENT_USER]-[Software]-[Oka Laboratory]-[Calc Mate]以下を手動で削除してください。(レジストリを不用意にいじるとWindowsが起動しなくなることがあります。やり方を理解できない方は削除しないことをお勧めします。)

使用許諾条件

ダウンロード

アイコン ファイル名 calcmate_313.lzh (2015.06.11、342KB)
ダウンロード Vector (PS654002)
Seesaa

サポート

全バージョン共通

Version 3.13

Version 3.12以前 

Version 3.10 

Version 3.03以前 

Version 3.02以前 

Gcalc, GmCalc(Version 1.00〜2.01) 

掲載雑誌

雑誌名 出版社 発売日 バージョン
Windows100% 4月号 (株)晋遊舎 2005年3月12日 3.11
フリーウェア年鑑2005 (株)エンターブレイン 2005年1月17日 3.10
DOS/V USER DX 6月号 宝島社 2004年5月2日 3.03
フリーウェア5000 (株)エンターブレイン 2003年10月25日 3.01
ダウンロードBB 02号 (株)晋遊舎 2003年9月18日 3.02
Windows ROM! 9月号 (株)MCプレス 2003年8月18日 3.02
WindowsPower フリーウェア4000 (株)エンターブレイン 2003年3月24日 3.01
お蔵出し (株)エンターブレイン 2003年3月 3.01
フリーウェア3000 (株)エンターブレイン 2002年9月13日 3.00
Windows Power 2002年3月号 (株)アスキー 2002年2月18日 3.00

正当なCSSです!