コマンドファイルを編集・登録する

コマンドファイルの詳しい説明はコマンドファイル作成をご覧ください。

コマンドファイルを新規作成・編集する

コマンドファイルの作成はアスキージャンルテキストの作成方法とほぼ同じです。設定の随所にアスキーフォルダとコマンドフォルダの両方が表示されておりますが、コマンドフォルダは名称の先頭の文字が$のものを指します。

設定のメニューセット編集画面を表示させます。


[アスキー・コマンドジャンル作成]ボタンの横にある入力項目に 名称の最初の文字を半角の$にして名称を入力した後[アスキー・コマンドジャンル作成]ボタンを押すと、新しいコマンドフォルダができあがります。

編集する場合は 設定のジャンルテキスト編集よりアスキー・コマンドジャンルフォルダの選択画面を表示させます。

編集したいコマンドフォルダを選択して、[OK]ボタンを押してください。


[OK]ボタンを押すと 上図の画面が表示されます。(上の図面ではアスキージャンルの内容が表示されておりますが、コマンドファイルでも同じ操作方法です。)
編集したい コマンドファイルを選択して[ビュー/エディット]ボタンを押すと、メモ帳からそのファイルが開かれた状態で表示されます。編集して別名で保存することも出来ます。その場合は、保存した後、[既存ファイル追加]ボタンで別名保存したファイルを選択してください。

新規のコマンドファイルを登録する場合は、
あらかじめ対象となるコマンドファイルテキストをクリップボードにコピーしておき、[クリップボード挿入]ボタンの横にある入力項目に名称を入力します。入力した後、[クリップボード挿入]ボタンを押すと、コマンドファイルテキストが 入力した名称で登録されます。