ジャンルテキストファイルの作成方法

ジャンルテキストはかなり簡単なテキストファイルになっております。
メモ帳などエディタで貼り付けたい文章ごとに、改行していけば その1行1行がクリップボードに貼り付ける対象になります。

本日は、
晴天成り
こんにちは
Netfishです。
http://netfish.pekori.to

このような感じで改行していってください。
既にあるカテゴリの中に 今作った内容を反映させることも新規にジャンルとして作成することも可能です。
新規に作成したい場合は、メモ帳などで作成したテキストファイルをわかりやすいファイル名で顔文字クリッパーがあるフォルダの中のセレクト辞書フォルダに保存してください。詳しくは アップデートの方法をご覧ください。

ファイル名は先頭に#を付けてしまうと、アスキージャンルファイルと認識されてしまう場合がありますので、アスキージャンルファイルを作成する以外では、付けないでください。
また、ファイル名の先頭に~(チルダ)を付けると、強制的に自動貼り付けがOFFになります。ブックマークの代わりに使用する場合や、参照する丈の目的のジャンルテキストファイルの場合などに便利です。$を付けるとコマンドモードとして認識されます。

2列表示モードファイル(TAB区切りテキスト)作成方法

通常のTAB区切りテキストそのまま反映できます。V0.41以降で、テキストファイル名の先頭の文字が半角の&の文字の場合のみ2列表示モードに切り換わります。
新規に作成したい場合は、メモ帳などで作成したテキストファイルをわかりやすいファイル名で顔文字クリッパーがあるフォルダの中のセレクト辞書フォルダに保存してください。詳しくは 顔文字を登録するをご覧ください。

ジャンルテキストファイル名の予約文字

この先のバージョンアップも含め以下の文字を何らかの動作をするための文字と知らずにジャンルテキストファイル名(アスキーアートファイル/フォルダも含む)にして作成してしまうと、後にいろいろ不具合が出る可能性が有りますので、ご注意ください。

ジャンルテキストファイル名の先頭の文字が半角の~(チルダ) 強制的に自動貼り付けがOFFになります。
ジャンルテキストファイル名の先頭の文字が半角の# アスキーアートファイルとして認識されます。#のついたジャンルテキストファイル名と同じフォルダがない場合はクリップボードへの処理は行なわれません。
ジャンルテキストファイル名の先頭の文字が半角の& 2列表示モードになり、TAB区切りのテキストファイルとして読み込みます。1行の文中に1つ以上のTABが無い場合は、表示されません。また2つ以降のTABは反映されません。
ジャンルテキストファイル名の先頭の文字が半角の$ コマンド入力として認識します。$のついたジャンルテキストファイル名と同じフォルダがない場合はコマンド処理は行なわれません。
ジャンルテキストファイル名の先頭の文字が半角の% プログラムラウンチャーとして機能します。(現在未対応です)

その他、まだ未対応の予約文字

= + ! - { } [ ] @ _


素敵なジャンルテキストファイルができあがりましたら、
インターネットで 配布してみてはいかがでしょうか?。
詳しくは配布規定をご覧ください。