エクセル野球シミュレーション


現在,バージョン2.0を制作中です。
3月初旬公開予定。


↑画面は開発中のものです。
リリースまでは現行バージョンをお楽しみください。

Vectorのダウンロードページ

映像は頭の中で補完する!
フレーム

設定したオリジナルの野球選手の試合展開が、テキストで表示されます。
頭の中で映像を補完して楽しみましょう。


フレーム

選手ごとに設定したワザの名前が、選手名の近くに常時表示されます。
ワザはチャンスなどのタイミングで発動し、ワザの名前を選手が叫びます。


フレーム

選手の名前や能力、ワザの名前などは、エクセルファイルで好きなように編集できます。

また、試合結果と連動しており、成績が上がったり下がったりします。


※エクセル野球シミュレーション「脳内野球」は、
エクセル野球シミュレーション「ダイナミックベースボール」の簡易版です。

チームデータの初期値は、学習用語になっています。
名前とワザのセットを知らず知らずのうちに覚えられるので、
学習用語の暗記にも役立つ?(^。^;)


・プレイヤー操作から、盗塁・敬遠・バント・エンドランを削除。
・「勝負」ボタンを真ん中に戻しました。
・打者名と投手名、それぞれのワザ名を追加表示。
・全員にワザ名を設定。
・投手のワザ(必殺投球)効果音を追加。
・「xlsm」(エクセルマクロ)のファイル形式に変更。
・ゲーム中の打者能力は見えなくしました。
・チームデータから控えメンバーの表示を見えなくしました。

元になったゲーム「ダイナミックベースボール」のサイト

直線上に配置