三角計算
右クイックメニューより呼び出します。この機能だけを主に使う場合は日付・時間計算などを単独で起動するにはを参照してください。 三角関数を知らなくても三角形の角度と辺の長さを計算できるようになります。図をクリックすると回転します(回転するだけ)。

直角三角形

左の図を参考にわかっている2カ所の値を入力すると残りの部分が自動計算されます。

例1
壁から糸に5円玉をぶら下げたものを取り付けて傾斜を調べます。1800mmの高さから2mm隙間ができたとき何度狂っているでしょう。

参考:ArcTan(2/1800)=0.063661951038433
0.06度

例2
幅900mmの板があります。Aから35度の角度で線を引きます。A-B間の距離をいくらにすればよいでしょう。


参考:900/Tan(35)=1,285.3332060679
1285.3mm

普通の三角形

直角でない三角形について、角度と辺の長さ、面積を計算することができます。わかっている数値を入力し、三角形の形と大きさを確定する(三角形の合同条件を満たす)ことでほかの部分の値が計算されます。

一辺と二箇所の角度


二辺とその内角


3辺