日本らしさ

最終更新日:2008-09-14

ちょっと、日本ということで。

最近では、グローバル・スタンダードという言葉が叫ばれる。
これは、世界標準ということらしい。
国際社会の中で、国も、社会も、政治も、経済も、宗教も、
何か世界標準が必要なのだろう。
協力も、競争も、世界が舞台なのだろう。

そんな中で、日本がこの世界標準を取り入れるようになって、
色々な問題もある、と。
例えば。
経済競争の中で、世界的にみて物価の高い日本は、
不利になることがある。
経済競争では物価の安い国、大量生産のところに負けてしまう。
現在のままでは、これまでの状況が維持できない。

そこで、色々な意味で、ジャパニーズスタンダードが必要だという。
世界の国々とも協力し、競争していくことは大切である。
その中で、日本人、日本らしさも大切である。
アジアの中の日本は、こういう風な国であり、人種、民族であり、
長い歴史と文化を持っている。
それを簡単に失ってはならない。

国際化の中、協力、競争するために成長、変化していくことも必要だろう。
日本らしさを失わないために、持ち続けなければならないこともあるだろう。

ところで…。
日本らしさってなんだろう?。
何処を変え、どこを維持していくのが良いのだろうか?。
戻る