ジャパンネット銀行

最終更新日:2006-07-11

最近ではネットバンクもいろいろある。
ジャパンネット銀行もその一つ。
私は、以前yahooオークションを利用するためにこの銀行に登録した。

そして、音声ブラウザIBMホームページ・リーダーで
ジャパンネット銀行にログインして操作してみた。
その結果、このページも音声ブラウザでちゃんと操作できることが分かった。

この銀行は、いくつかのメリットもあった。
自分の口座に十万円以上入金していれば、口座維持手数料が無量になる。
同じ銀行内での振り込みであれば手数料が割安である。
1回52円から。

そして、今年2006年の途中からセキュリティーが強化され、
ワンタイム・パスワードが採用される。
これは、ハードウェア・トークンという小さなキーフォルダーのようなものを
使用してパスワードが生成される。
そして、必要な場面でそのパスワードを使用する。
でも、視覚障害者のようにその文字が見えない人の場合、
手続きをすることで、ソフトウェア・トークンが利用できる。
それをパソコンにインストールすると音声でトークンのパスワードが
読み上げられるので、必要な場面でそれを使用する。

日々進歩している金融機関。
例え、障害者であっても自分のお金は自分できちんと管理したい。
どんどん新しくなるシステム。
それらが、ちゃんと障害者にも利用できるものであることを願っています。

戻る