ナショナルの燃料電池エネファーム

最終更新日:2011-03-28

現代の生活の中で、電気は必要不可欠なものとなっている。
身の回りには多くの電気製品があり、毎日それらのお世話になっている。
電気の使用量も、年々増加している、と。

そんなときに…。
先日発生した東日本大震災。
色々な面で影響が出ている。

関東では、東京電力が計画停電を実施している。
停電してみて思うことは、電気を使っている製品が多いということ。
照明器具、暖房器具、調理家電、テレビやラジオ、PC、電話などの情報家電、
その他などなど。

そう言えば…。
ラジオは、乾電池で動く。
電話は、電源無しでも通話ができる。
防災用の手回し発電でラジオやライトなどが利用できる。

そんなときに、ちょっと思う。
一般の乾電池は単1から単4などがあって、1.5Vを供給している。
家庭用の電源は100Vだ。
生活家電を動かせるような大きな家庭用の電池は無いのだろうか?。

で…、ちょっと検索。
既に、ナショナルが家庭用の燃料電池エネファームを開発していて、
マイホーム発電が少しずつ普及している、と。

この燃料電池、水素と酸素を使って電気を発生させるものだとか?。
それは、水の電気分解の逆の作用だとか?。

ここでの水素は、都市ガス、メタン(CH4)から取り出す。
酸素は、空気中から取り込む、と。

ガスを利用した発電システム?。
電気を使う場所で、発電を行う。
発電時に発生した熱でお湯を沸かす。
エコ発電。

東京ガス株式会社とパナソニック株式会社は、エネファームの新モデルを
共同で開発した、と。
2011年4月1日発売予定の新製品モデルでは、更にエネルギーの効率を上げ、
価格を下げた、と。
発電時の動作音は39dBぐらいで、エアコンの室外機とほぼ同じレベルだ、と。

性能 | 発電出力 | 250W〜750W
定格発電効率 | 40%(LHV) 36%(HHV)
定格熱回収効率 | 50%(LHV) 45%(HHV)
貯湯タンク容量 | 200リットル
寸法 | 燃料電池ユニット | H1,883mm×W315mm×D480mm
貯湯ユニット | H1,883mm×W750mm×D480mm
重量 | 燃料電池ユニット | 100Kg
貯湯ユニット | 125Kg
設置面積 | 約2.0m2
希望小売価格 (税込、設置工事費別) | 2,761,500円
メンテナンスサポート | 10年間

戻る