メロディーとランプで知らせる急速充放電器

最終更新日:2008-06-03

先日、ネットで、日本点字図書館にある盲人用具の一覧表を見ていた。
ここには、盲人専用の製品でなくても、
盲人でも使いやすい製品がいろいろと掲載されている。

その中に、充電器があった。
充電満了をメロディーとランプでお知らせ、と。
全盲なら、ランプのサインは分からない。
すると、ブザーとか、音楽とか、合成音声などで知らせてくれると良い。

普段、充電電池を使う機会はあまりない。
ラジカセとか、携帯電話ぐらいだろうか?。
電池を使った製品となれば、時計類、リモコンなどだろうか?。

ラジカセは、ACアダプターを使っている。
でも、最近は電化製品が多いため、コンセントの当たりはごちゃごちゃ。
このコンセント周りがすっきりすれば良いかも…。

で、この急速充放電器。
メーカーはNEXcell。
海外のメーカーらしい。
製品はNC-60FC。

楽天市場で検索。
NEXcellの日とかで、充電器、たん3ニッケル水素電池8本がついてきて
ふだんよりも安いらしい。
といっても、送料税込みで3675円。
うーん、どうなのだろうか?。

普段使っているソニー製の小型、AM/FM/TV1-12/ステレオラジカセ。
ACアダプターを刺さなくても良いとなれば、コンセントも
多少すっきりするかもしれない。

で、ちょっと購入して試してみた。

数日後、製品が宅配便で送られてきた。
箱を開ける。
活字の書類、充電器本体、ACアダプター、それと、ニッケル水素
たん3電池が4本ずつ(合計8本)がプラスチックケースに入ったもの。

簡単な使い方。
まず、小型のラジカセに たん3電池4本をセットして、
普通に電池がなくなるまで聞く。

そして充電。
充電器本体、ACアダプターをコンセントに差し込む。
3から5秒、短いメロディー。
これ、ディズニー?。

蓋を開けて たん3電池を1本ずつ入れる。
正しくセットするたびに、ピッというビープ音。
間違って逆にセットすると警告のビープ音。

このまま充電が完了するまで待つ。
3時間ぐらいかかるらしい。

わっ、メロディーだ。
イッツ・スモール・ワールド?。

このときはまだ分からなかったが…。
このメロディーが4回なった。
これで、4本の電池の充電が完了したらしい。
確かに、音で充電が確認できた。
このとき、左右のランプはどちらも緑。
家族の見える者に確認してもらった。

もし、放電させたいときは、電池をセットしてからボタンを押す。
すると、放電が完了してから充電が開始されるらしい。

もし、メロディーを鳴らないようにしたいときは、
電池をセットする前にボタンを押す。

私でもちゃんと使えることが分かった。
とてもありがたい。
良かった。

ちょっと、そんなことを体験した。
戻る