ホームページを作ろう。

最終更新日:2006-04-22

インターネットの閲覧にちょっと慣れた頃、
自分のホームページを作ってみたくなった。
それにはhtmlというファイルを作成して、
ftpというソフトを使って、
ホームページスペースにファイルをアップロードすれば良い・・・とのこと。

プロバイダによっては、契約するとメールアカウント、
ホームページスペースが割り当てられるものもあった。
他に、無料でホームページが持てるところもあった。

htmlについては、インターネット上で検索してみた。
私は、とほほの「WWW入門」を参考にした。

そして、簡単な文章を書いたhtmlファイルを作成して、
ffftpというソフトでデータをサーバーにアップロードした。
HomePage Readerでページを確認すると、ちゃんと表示される。
ちょっとうれしい。

友人や知り合いの人にホームページのアドレスを教えたりした。
いろいろな人と交流するということで、掲示板を設置したり、
メールアドレスを公開したりした。
それは仲間内だけならば良い。

でも、ここに問題がある。
掲示板を設置すると、いろいろな人が書き込みをすることができる。
良い人もいるし、悪質な人もいる。
掲示板あらしというのもある。
また、メールアドレスを公開することで、多くの人たちに
そのアドレスが知られてしまう。
良い人たちだけがメールをしてくれるならば良い。
でも、迷惑メール、ウイルスメールが送られてくることもある。
そのアドレスが生きていることを知ると、何度でも送られてしまう。
インターネット巡回ソフトなどを使うと、ホームページ上にある
メールアドレスなどの情報を収集することもできる。
そして、実際にそれが生きているかメールを送信して調べることもできる。

当時、大切なメールアドレスがそのターゲットにされてしまった。
まだ、メールサーバー側のシステムには迷惑メールやウイルスメール対策が
施されていなかった。
結果、そのメールアドレスを廃止した。
フリーのメールアドレスだったら良かったかもしれないが。

ということで、大切なメールアドレスなどの情報は公開をさけた方が
良いように思う。
最近では、フリーメールのシステムなどでも迷惑メール、ウイルスメール
対策が施されているものもある。
このような有害な書き込み、有害なメールから身を守るため、
よりよいネット環境を作るため、もっともっとネットが成長してくれると
良い。

戻る