キーボード、マウス選び

最終更新日:2006-09-13

自分が使いたいパソコンのイメージが見えてきたら、パーツを選んでいく。
パソコンを使うためにいろいろな周辺機器を接続する。
キーボードやマウスといった入力装置も必要である。

文字を入力したり、パソコンを操作する。
Windowsではマウスを使って簡単にパソコンを操作できる。

キーボードにも大きいもの、コンパクトなもの、
キータッチの硬いもの、柔らかいものなどいろいろある。

点字を使っている人手、キーボードから点字を入力したい人は
複数キーの同時押しを感知できるものが必要になる。
例えば、フルキーのF,D,S,J,K,Lの六つのキーが
点字の1,2,3,4,5,6の点に対応していることがある。

キーボードやマウスにも数百円から上は1万円を超えるものまでさまざま。
これらも自分にあったものを購入するのが良い。

戻る