スキャナ、その他周辺機器選び

最終更新日:2006-09-13

自分が使いたいパソコンのイメージが見えてきたら、パーツを選んでいく。
スキャナは画像をパソコンに取り込むことができる。
パソコンでコピー機のようなことをするときには必要な機器である。

また、OCRという技術がある。
これを利用すると、視覚障害者が普通の本をパソコンで読むこともできる。
それには、パソコンにスキャナを接続する。
昔はSCSI、今ならUSBなどの接続が一般的だろうか。
そして、OCRのソフトをパソコンにインストールする。
スキャナに普通の本をセットしてソフトを起動する。
スキャナから画像を取り込み、それを文字に変換して、パソコンが読み上げる。
普通の本の他にも点字を取り込むソフトもある。

これらも自分にあったものを購入するのが良い。

戻る