使いやすいメールソフト

最終更新日:2006-09-19

電子メールのお世話になっていて、ちょっと思うこと。

これまでDOS用のメールソフト、Windows用のメールソフトを使ってきた。
それらはみなフリーソフト。
一つ一つの命令を与えて処理できるということで
DOS用を多く使ってきた。

ところで、今回初めて有料のメールソフトを購入して使っている。
機能的には大きく変わるものではない。
でも、最新のソフトということで、
振り分け機能、迷惑メール対策なども追加されている。

ある視覚障害者のパソコンサポートをしていて。
もっとパソコンのメール設定が楽だったら・・・
と思うことがあった。

パソコンにメールソフトをインストールするのは簡単になっている。
製品のCDをセットして、自動インストーラを実行すれば良い。

では、メールの設定は・・・。
メールのアカウント名、メールアドレス、パスワード。
それに受信用メールサーバ、送信用メールサーバ。
メールを使用するためには、自分のパソコン、
プロバイダ、送信、受信を行うコンピュータに関する
情報を知って設定することが必要になる。
でも、これはちょっと大変。

もし、自分のメールアカウントとアドレスが分かっていれば・・・。
それを入力すればプロバイダのページが表示されて
パスワードの入力になるとか。
それをうまく設定できれば受信用サーバ、送信用サーバのアドレスも
自動で設定してくれるとか。

そうなると良いのでは。

最近のメール環境も昔に比べるとだいぶ変わってきている。
利用者も多くなる。
トラブルや迷惑行為も増えている。

メールサーバ側にも迷惑行為に対する対策も行われている。
メールソフトにも付加機能が追加されている。
もっとよりよい環境になるためには・・・。

ちょっと、そんなことを思った。

戻る