メールソフトの振り分け機能

最終更新日:2006-10-16

ここ1ヶ月ぐらいの間のこと。
最近、ちょっと迷惑メールを受け取ることがある。
そのメールアドレスもターゲットにされてしまったのか。
じゃあ、何か対策を・・・。

メールアドレスを変えるとか。
でも、アドレス変更のお知らせを出すのも優しくないし。
それに、いつかはターゲットにされてしまうかもしれない。

もし、身内だけでこっそりとメールをやりとりしていれば
あまり心配はいらないかもしれない。
でも、いろいろなところでメールを使う。

最近のプロバイダ。
昔よりもよくなっている。
最近のメールサーバー。
迷惑メールの対策もいろいろとある。

それならば・・・。
まず、サーバー側の設定を行う。
絶対に受け取りたくないメールの条件を設定する。
From, To, Cc, Subject, body。
その条件が含まれていたら、その条件が含まれていなかったら。
たくさん設定してみる。

そして、次はメールソフト側の設定。
いろいろな条件で受信メールを振り分ける。
好ましいメールを専用のボックスへ。
拒否したいメールを削除。
それ以外のメールもごみ箱へ。

好ましいメールと好ましくないメール。
条件を設定してみると、
どうするのが効率良くメールを選別できるかが分かる。

この何段階もの条件を設定することで、
迷惑メールはほとんど見なくなった。
それでも受信ボックスに迷惑メールが入ってしまったら、
例外条件として追加する。

メールは送るものと受け取るものがあって成り立つ。
コンピュータだから機械的に処理してしまう。
そこを、ソフトで制御する。
人が見てメールを振り分けることを考えて、
それを条件化して。

今後、もっともっとより良いソフトが開発されると良い。

ちょっと、そんなことを思った。

戻る