迷惑メールの作り方

最終更新日:2008-05-23

フリーメールのアドレス、ホームページなどで公開したメールアドレスに
迷惑メールが送られてくることがある。
これは いやなものである。
といっても、
最近は、大手のメールサーバーなどでも迷惑メール対策、
受信拒否、メールフィルター、ウイルスチェックなどが装備されていて、
迷惑メールをみることがない。

あるとき、迷惑メールを受信したので、
ネットで情報を検索してみた。

すると…。
ある、ある、ある…。
私と同じメールを受け取っている人たちがたくさんいる。
それが迷惑メールデータベースとか、ホームページとか、ブログなどで
紹介されている。

ところで…。
どうして、そんな迷惑なメールをばらまいているのだろうか?。
ほとんどの人たちが、相手にせずにごみ箱へぽいしているはず。
でも、ひょっとすると、僅かな人が迷惑メールの相手をしていたりして。

ということは…。
暇つぶしにでもなるだろうか?。
また、ばらまいた迷惑メールのことがネットで紹介されているので、
何か満足しているのだろうか?。

ネット上では、いろいろな名簿が売り買いされているらしい。
名簿があるから迷惑メールでも…とか。
逆に、ネット上にあるメールアドレスを収集したり、
適当に組み合わせて機械的に作成した不明アドレスに
迷惑メールを送りつけて受信しているかを確認しているとか。

おそらく、大手のメールサーバーからは
迷惑メールの送信ができないとして、
そうすると、自宅サーバーとか、ホームサーバーとかいわれるもの、
自主的にサーバーを立てて、
そこから迷惑メールをせっせと送信しているとしたら…。

「送信者名」、[From:]欄は適当にして、
大量のアドレスに大量の迷惑メールを送信する。
「送り先アドレス」、[To:]は、相手のアドレスだったり、
そうではないところ、例えば、一つのアドレスを書き込んでおいて、
[Bcc:]にたくさんのアドレスをずらずらと指定しているなど。

といっても、ばらまき処理は自動でコンピュータが作業してくれるので、
処理の内容をときどき確認するだけで良いのだろうが。

大手のメールサーバー、メールソフトなどが、
この手の、あの手の迷惑メールにきちんと対処してくれますように。
いたちごっこかもしれないが、迷惑な処理に対して
きちんと対処し続けてくれますように。

ちょっと、そんなことを思った。
戻る