RamPhantom3 LE(RAM ディスク ソフトウェア)

最終更新日:2008-11-05

先日、友人からRamディスクの情報を教えてもらった。
該当するIOデータのメモリなどを購入していれば、
Ramディスクのソフトが無量で利用できるというもの。

私は、2005年に作った自作PCに、IOデータのメモリ、
DDR400、PC3200を購入して取り付けている。
該当する製品のシリアルナンバーを持っていれば、
ネットからソフトがダウンロードできるという。

そこで、家族の見える者に製品のシリアルナンバーを見て貰う。
最初、どこにあるのか分からず、
製品が入っていた細長い箱を見てみた。
それは、メモリに貼ってあった。

早速、IOデータのページにアクセスする。
OSを選ぶ。
シリアルナンバーを入力して、ソフトをダウンロードする。
そして、ソフトをインストールする。
音声ソフトのPC-Talkerでは、インストールの際に音声を
カットしていないとうまくいかないようだった。
これで、Ramディスクが作成できた。
ディスクサイズ、ドライブ名なども音声環境で設定できた。

詳しくは、以下のところへ。
http://www.iodata.jp/lib/product/r/2985.htm
ちょっと、そんなことを楽しみながら。
戻る