USB Mas Storage Driver Windows98SE 日本語版

最終更新日:2012-12-03

手元に2.5インチ、3.5インチのIDE HDDがある。
USB2IDEという変換ケーブルを使うと、IDE機器がUSB接続で利用できる。

ところが…。
このUSB2IDEは、Windows ME以後のOSなら
標準ドライバで認識、利用できるのだが…。

Windows98SE等では、専用のドライバをインストールするように
促される。
製品パッケージにはドライバが付属していなかったり、
Windows98用のドライバが付属されていても、
手持ちのPCでは利用できないこともある。

そこで…。
ちょっと、ネットで検索。
「USB Mass Storage Driver Windows98」

すると…。
「USB Mass Storage Driver Windows98SE 日本語版」
というようなフリーのツールが見つかった。

これは、いろいろな言語のバージョンがあり、
日本語版にも移植されていた。
ありがたい。

と、いっても…。
自分のPC環境で利用できるとは限らない。
早速、「NUSB33J.EXE」をPCへダウンロード。

ファイル名をクリックしてインストール。
PCを再起動。

USB2IDEにHDDを接続。
そして、USBコネクタに接続。

Windows98SE等では、USB機器を最初に接続したとき、
ドライバのインストールが促される。
既にファイルはコピーされているので、
そのまま「次へ」を押していく。
無事にインストールは完了。

そして…。
無事にUSB接続したIDE HDDが認識された。

戻る