Qonoha

マルチメディアプレイヤーです。
Windows XP, Vista, 7, 8, 10で動作します。

Version 2.3.1
更新日:2015/8/19

Vista, 7, 8, 10用(x86)最新版をダウンロード

Vista, 7, 8, 10用(x64)最新版をダウンロード

更新日:2015/8/21
XPで動作するように修正
Windows XP, Vista, 7, 8, 10用最新版をダウンロード


主な主な変更点:
  1. 音量を2倍まで増幅する機能を追加
  2. タイムストレッチ用ライブラリの更新
  3. 長時間のMP3ファイルを再生するとシークに失敗する問題を修正



バイキュービックフィルタを使用するにはピクセルシェーダ バージョン 2 をサポートしたビデオカードが必要です。 また d3dx9_41.dll が必要です。システムに存在しない場合は DirectX エンド ユーザー ランタイム をインストールしてください。) r> DirectX ランタイム ダウンロードページ

キャ プチャの一部の機能(JPEG,TIFF,PNG形式の保存・いくつかの画像補間フィルタ)をWindows2000で使用するためには gdiplus.dllが必要です。




過去の主な変更点:


Version 2.2.3
  1. 音声フォーマットが2チャンネルを超える場合でもタイムストレッチフィルターを使用できるようにした。
  2. Media Foundationを無効に出来るようにした。
  3. 「フォルダーを開く」メニューを追加




Version 2.2.2
  1. 音声フォーマットが2チャンネルを超える場合でもタイムストレッチフィルターを使用できるようにした。
  2. Media Foundationを無効に出来るようにした。
  3. 「フォルダーを開く」メニューを追加


Version 2.2.1
  1. High DPI おける表示上の問題(文字などがぼやけたりフルスクリーン表示の際にタスクバーが前面になる)を修正
  2. ノーマライズの最大の音量を設定できるようにした。


Version 2.1.2
  1. DVD再生時における「次のブックマーク」と「前のブックマーク」の機能を修正



Version 2.1.1
  1. 起動直後に選択した動作を実行できるようにした。
  2. ブックマーク・区間に備考を付け加えられるようにした。
  3. 次のオーディオストリームを選択するコマンドを追加した。
  4. flac ファイルに埋め込まれた cue シートを読めるようにした。(CUESHEET=の形式)



Version 2.0.29
  1. シャットダウンの処理を変更し、Windows8 の高速スタートアップに対応
  2. フルスクリーン表示の際にショートカットキーによりダイアログを表示するとマウスカーソルが表示されない問題を修正


Version 2.0.28
  1. WMVの音声選択機能が正常に機能しなくなっていた問題を修正


Version 2.0.27
  1. 前バージョンにおいて、スプリッター・ソースフィルターによっては音声の選択メニューが表示されない問題を修正


Version 2.0.26
  1. 音声の選択メニューにおいて音声ストリームの言語名を取得できない場合はストリーム名を表示するようにした。
  2. フィルターメニューから音声や字幕などの選択をできるようにした。
  3. 音声ストリーム数を取得するタイミングを変更
  4. 再生終了後の動作において休止状態とスリープを別にした。

Version 2.0.25
  1. シーク動作の修正
  2. Windows 8 における表示のずれを修正


Version 2.0.24
  1. 4倍速と8倍速のショートカットキーを設定できるようにした。
  2. 拡張子がないファイルも再生できるようにした。(7,Vista)
  3. 最大化状態の際にタスクバーを覆うことがある問題を修正

Version 2.0.23
  1. 区間を拡大中にスキンを変更すると拡大の状態が解除される問題を修正
  2. VMR9使用時にスキップが正常に機能しないことがあったのを修正
  3. ボリュームの増減量を1に設定すると、マウスによるボリュームコントロールが正常にできない問題を修正(7,Vista)

Version 2.0.22
  1. 起動後最初の移動で表示位置がずれることがある問題を修正(x64)

Version 2.0.21
  1. 再生リストから複数選択してゴミ箱に移動するときの動作を修正
  2. DVD再生中の速度変更に関する修正

Version 2.0.20
  1. タイムストレッチ機能の追加
  2. 音程を変える機能の追加

Version 2.0.19
  1. コマ戻しの機能を改良

Version 2.0.18
  1. x64版を追加
  2. GDI+を使った画像の保存にメモリーリークがあったのを修正

Version 2.0.17
  1. Media Foundationによる再生を停止後にスリープに移行するとエラーメッセージが表示されることがあったのを修正
  2. 起動と同時に再生を開始する場合、ウィンドウの表示を完了してから再生を開始するようにした。

Version 2.0.16
  1. 再生リストのタイトルバーの描画に関する修正

Version 2.0.15
  1. 再生リストのコマンドにシュートカットキーを割り当て可能にした。
  2. 再生リストの項目を複数選択して移動すると再生中のファイルのインデックスがずれることがあったのを修正

Version 2.0.14
  1. 再生リストの表示モードにノーマルの操作性をもつドッキングモードを追加
  2. オーディオチャンネルをファイルごとに記憶できるようにした。
  3. 再生リストのタイトルバーに独自のスキンを指定できるようにした。
  4. 区間のメニュー項目をメインのメニューから呼び出せるようにした。
  5. 再生リストの項目を複数選択して移動出来るようにした。
  6. メインウィンドウと再生リストを切り替えるショートカットキーを割り当て可能にした。
  7. アプリケーションキーまたは登録されたショートカットキーで再生リストのメニューがポップアップするようにした。

Version 2.0.13
  1. キー操作によるカラー設定の変更量の調整

Version 2.0.12
  1. EVRのカラー設定情報の取得に一部誤りがあったのを修正

Version 2.0.11
  1. 音声デバイスの選択に関する修正(Vista, 7)

Version 2.0.10
  1. 音声デバイスの選択方法を変更し、Media Foundation での再生の際にも音声デバイスを選択できるようにした。(Vista, 7)
  2. フルスクリーンの時のスキン設定をフルスクリーン以外でも使用できるようにした。
  3. [画像を保存]は常に表示サイズで保存するように変更
  4. [スクリーンセーバーのタイマーを定期的にリセットする]オプションを削除
    スクリーンセーバーの解除をパスワードで保護している場合は[ウィンドウが非アクティブの時もスクリーンセーバーを無効にする]にチェッ クをしてください。

Version 2.0.9
  1. [画像を保存]で選択できるファイル形式を追加
  2. [画像を保存]は常に表示サイズで保存するオプションを追加

Version 2.0.8
  1. DVD再生時にシーク位置と画像を同期させるオプションを追加
  2. デコーダーの設定において再生中以外の形式も追加出来るようにした。
  3. フルスクリーンおよび最大化の時に言語バーを非表示にするようにした。
  4. 非アクティブの時にもモニターの省電力機能を無効にするオプションを追加
  5. XP用とVista,7用のバージョンを同じにした。