公開中のフリーソフトウェア


Change Timestamp

概要


Change Timestamp は Windows用のタイムスタンプ変更ツールです。
ファイルの作成日時、更新日時、最終アクセス日時をそれぞれ変更できる他に
日付のみ、または時間のみの変更なども可能です。
操作は、対象ファイルをドラッグ&ドロップするだけで簡単に実行できます。


[対応OS] Windows 2000/XP/Vista/7/8/8.1/10

ダウンロード


Change Timestamp - Screenshot

最新バージョン



Ver0.32 [ ctime032.zip ]

( FileSize: 122,670 Byte )



更新履歴


Ver0.32の更新について (2017-04-24)
・細かい修正と追加

Ver0.31の更新について (2014-06-16)
・Unicode対応
・細かい修正など

Ver0.30の更新について (2014-05-01)
・細かい修正と追加

Ver0.21の更新について (2013-10-19)
・細かい修正

Ver0.20の更新について (2013-10-04)
・フォルダのドロップ時にフォルダのタイムスタンプを変更するようにしました(NTFSのみ)
・対応OSをWindows2000以降に変更しました

Ver0.12の更新について (2011-08-11)
・Windows英語版に対応しました。
・その他

Ver0.11の更新について (2009-11-09)
・チェックボックスの選択範囲を限定しました。
・バージョン情報ダイアログを追加しました。
・最小化ボタンを追加しました。

Ver0.10の更新について (2009-11-06)
・公開開始


インストール・アンインストール方法

インストーラー等は使用しません。
アーカイブを解凍すると実行ファイルがありますので、ショートカットを作るなりして使用してください。
アンインストールは、実行ファイル等を解凍したフォルダごと削除してください。
Windowsのレジストリは一切使用していません。

使い方

Change Timestamp のメインウインドウにある、日付、時間を設定し必要な項目をチェックします。
設定後、エクスプローラーやファイラー等から対象となるファイルを Change Timestamp へドラッグ&ドロップすると
直ちにタイムスタンプが変更されます。複数ファイルをまとめて変更することも可能です。

タイムスタンプには、作成日時、更新日時、アクセス日時の3つがありますが、
それぞれ変更可能となっています。


Version 0.20以降

Ver0.20よりフォルダのタイムスタンプも変更できるようにしました。
ドラッグ&ドロップされた対象フォルダのタイムスタンプのみが変更されます。
対象フォルダの中にあるファイルのタイムスタンプは変更されません。



注意) ドラッグ&ドロップに失敗してしまう場合
管理者権限で実行されたアプリケーションからD&Dする場合、ドロップされる側も管理者権限が必要となります。
Change Timestamp起動時に、右クリックメニューから「管理者として実行」を選択して実行してください。