<< Back

ソフトを使って作成した画像の著作権や商用利用について

こちらのソフトウェアを作って作成した画像に関しては、著作権は画像を作成された方にあります。
作成された方が自由に使ってくださって構いませんので、商用利用もOKです。

ZIPファイルの解凍について

各ソフトウェアは ZIP 形式で圧縮されていますので、まずは解凍してファイルを取り出してください。


Windows Me/XP以降 の場合

Me または XP 以降の場合は、OS が標準で ZIP の解凍に対応しています。

(1) マイコンピュータまたはエクスプローラで ZIP ファイルのあるフォルダを開きます。
(2) ZIP ファイルを右クリックしてメニューを表示します。
(3) 「すべて抽出」(Me)または「すべて展開」(XP)を選択します。
(4) 画面に従っていけばファイルが解凍できます。


Windows 95/98/2000/NT の場合

別途解凍ソフトが必要です。
窓の杜Vector などで探してみてください。
ただし、古い解凍ソフトだと解凍に失敗したり正しく解凍できない場合があるので注意してください。

ソフトを終了させた後に config.ini などのファイルが作成される

ソフト終了時には、自動的にソフトの環境設定や最近使ったファイルなどの情報がファイルに保存されます。

ソフトのダウンロード後、デスクトップ上にそのままファイルを解凍させている場合は、デスクトップ上にそれらの設定ファイルが保存されてしまいます。
ソフトを解凍する前に適当なフォルダを作成し、その中にソフトウェアのファイルを解凍させるようにしてください。

HTMLヘルプ(*.chm)が開けない

Windows Vista の場合

エクスプローラなどでヘルプファイル(*.chm)のあるフォルダを開き、ヘルプファイルを右クリックして 「プロパティ」 を選択します。
「全般」 のタブに 「ブロックの解除」 ボタンがあるのでそれを押してください。


Windows XP 以前の場合

・ HTMLヘルプのランタイムがインストールされていない(Win98以降は標準で入っている)
・ HTMLヘルプのランタイムのバージョンが古い

などの理由があります。

HTMLヘルプのランタイムは WindowsUpdate を行えば最新のものに更新されますので、Windows の更新を行ってください。
現在 Microsoft では HTMLヘルプのランタイムを単体で配布していませんので、 WindowsUpdate を行うのが一番良い方法です。

HTMLヘルプについては KeiYu HelpLab で詳しく説明されていますので、そちらを読んでみるのもいいと思います。