<< Back

たまに筆圧を感知せず筆圧100%の状態の線になる

メインウィンドウが非アクティブの時の状態から、ペンでキャンバスを描画すると、最初の線はマウスの描画として扱われます。
通常は次の線から筆圧が戻りますが、もし戻らない場合は、一度別のウィンドウをアクティブにし、再度メインウィンドウを、キャンバスを描画する以外の方法(タイトルバーをクリックするなど)でアクティブにしてみてください。

それ以外では原因はよくわかりませんが、一時的にマウスの操作として扱われる場合があるようです。
intuos3 タブレットの場合は、タブレットのプロパティでタブレットモードを標準から文字認識に変更したら直ったという報告があります。
また、下の 「描画位置がずれる、または描画できない」 の対処法と同じことをすることで直る場合もあるようです。

描画位置がずれる、または描画できない

コントロールパネルのタブレット設定で、ペンを「マウスモード」にしている場合は正しく位置が取得できません。
その場合は「ペンモード」に変更するか、AzPainter2 の環境設定の「マウス座標を使う」を ON にして使用してください。

それ以外では、主にタブレットドライバをインストールした後に、デスクトップの解像度を変更した場合に、ドライバ側の解像度などの情報が正しくないために起こります。
WACOM タブレットの場合は、タブレットの設定ファイルを削除することで直る場合があります。

(1) ユーティリティがある場合
「スタート」→「すべてのプログラム」→「ペンタブレット」→「ペンタブレット設定ファイルユーティリティ」 を開き、「すべての設定ファイルを削除する」 を実行する。

(2) 設定ファイルを手動で削除する
----------
(Windows XP) C:¥Windows¥System32
(Windows 2000) C:¥WinNT¥System32
(Windows 98/Me) C:¥Windows¥System
もしくは、"C:¥Documents and Settings¥ユーザー名¥Application Data¥WTablet"
----------
上記のフォルダ内にある「tablet.dat」または「wacom.dat」ファイルを削除した後、再起動してみてください。
これで直らない場合は、タブレットドライバを一度アンインストールした後、最新のドライバを再度インストールしてみてください。

描画しようとするとキャンバスがスクロールしてしまい描画できない

Windows Vista/7 にある 「ペンフリック」機能の問題かもしれません。
「ペンフリック 無効」で WEB 検索して機能を無効にしてみてください。

保存したファイルが他のソフトなどで読み込めない/別の画像形式で保存したい

普通に保存すると、AzPainter 独自の形式(拡張子が APD のファイル)で保存されるので、その状態では他のソフトなどで読み込むことはできません。
他のソフトなどで読み込ませるためには、そのソフトが読み込める画像形式で保存する必要があります。
一般的に普及している画像形式としては、「BMP」「PNG」「JPEG」 などがあります。

それらの画像形式で保存するには、「名前を付けて保存」 または 「別名で保存」 で保存ファイル名を指定する際に、「ファイルの種類」 のところで画像形式を変更して保存する必要があります。




画像を劣化させたくない場合は 「PNG」、
WEB 用に公開する画像として多少画像が劣化してもよいなら 「JPEG」 を選択してください。

※ AzPainter 独自の形式(APD ファイル)ではレイヤの状態など作業状態をそのまま維持できるので後からでもそのまま編集できますが、PNG や JPEG で保存するとレイヤは結合されてしまうので、後から編集はしにくくなります。
そのため、作業中は APD ファイルで保存しておき、画像が完成したらそれとは別に PNG や JPEG で保存することをおすすめします。

ブログやPixivなどに画像をアップロードできません

AzPainter 独自の形式(APDファイル)のファイルをそのまま画像としてアップロードすることはできません。
WEB 上で使用できるのは PNG・JPEG・GIF などの画像形式だけなので、AzPainter でそのファイルを開いてから、別途それらの形式で保存する必要があります。

保存の仕方は↑をご覧下さい。

GIF/PNG で透過色を指定して保存したい

■ AzPainter2 ver 2.08 以降

新規保存時や別名保存時に PNG 保存設定の画面が出るので、そこで指定してください。

■ AzPainter2 ver 2.07 以前

「別名で保存」 のファイル名を指定する画面で、ファイルの種類を GIF か PNG に選択し、「透過GIF/PNG」 にチェックを入れて透明にする色を指定した後保存してください。

■ AzPainter1

「名前を付けて保存」 の画面で、ファイルの種類を GIF か PNG に選択し、「透過GIF/PNG」 にチェックを入れて 「保存」 ボタンを押すと、その後に透過色を 指定する画面が出ます。

アルファ付き PNG で保存したい

AzPainter2 ver 2.08 以降では、PNG 保存時に アルファ付き PNG で保存するかの選択が出来ます。

それ以前のバージョンの場合、レイヤメニューの 「レイヤ」→「アルファ付きPNGに保存」(AzPainter1) または 「ファイルに保存」(AzPainter2) でレイヤ単位でアルファ付き PNG に保存できます。
選択範囲のメニューから(カレントレイヤ上の)指定範囲のイメージを アルファ付き PNG に保存することも出来ます。

テキストツールで縦書きにならない

縦書きにする場合は、「縦書き」のチェックに加えて、名前の先頭に「@」が付いたフォントを使ってください。
「@」が付くフォントは、縦書き用のフォントとなっています。

「表示レイヤをすべて合成」でレイヤを結合すると透明部分が白色になる

仕様です。
レイヤの合成モードに 「通常」 以外のタイプが含まれている場合、イメージ内容を変化させずにアルファ値を維持したまま結合させることができないので、完全不透明(A=255)の白を背景として合成します。

テクスチャウィンドウのテクスチャがすべて消えた

AzPainter の実行ファイル(exe ファイル)と同じフォルダ内にテクスチャファイル(*.apt)が存在しないか、何らかの理由によりテクスチャファイル内のデータが消えてしまったものと思われます。

再度 AzPainter のアーカイブをダウンロードし、アーカイブ内にある 「texture.apt」(".apt" はファイル名として表示されない場合もあります) を AzPainter のフォルダにコピーしてください。
※ AzPainter が起動している場合は先にソフトを終了してからコピーしてください。

選択範囲ツールで範囲を指定→ドラッグ移動した後に選択を解除しない状態のままで左右反転などを実行しても何も起こらない

一旦ドラッグ移動を開始したら、範囲外をクリックするなどして移動を確定させるまで、選択範囲の処理は行えません。
イメージ移動を確定させた後、再度その範囲を選択しなおして、処理を実行してください。

画像を印刷したい

AzPainter には印刷機能はありませんので (作者自身が使わないため)、画像を BMP や PNG で保存して、それを印刷機能のある他のソフトで読み込み、印刷してください。
解像度については、BMP や PNG などの解像度情報を変更するソフトなどを使って変更してください。

画像を読み込むとグラデーション部分が汚くなる

ディスプレイの色数が 16BIT のハイカラーになっていませんか?
16BIT だと色数が足りないので、その足りない部分が汚く見えてしまいます。
ディスプレイの色数を 24/32BIT のフルカラーに変更してください。
(コントロールパネルの 「画面」 で色数を変更できます)

なお、他の画像形式や他のソフトで読み込むと綺麗に見える場合がありますが、それはディスプレイに表示される際にディザリングなどで色数が少なくても綺麗に見えるように補正されているからです。
JPEG 読み込みには Windows の機能を使っていますが、16BIT カラーの環境で読み込むとイメージ自体が 16BIT カラーに変換されてしまうため、内部のイメージですでに色数が減ってしまっているので、ディスプレイ表示の際はそれがそのまま表示されます。

特定の色の部分だけが消したり描画したりできない、または特定の色の上しか描画できない

コントロールウィンドウ上で色マスクが ON になっていませんか?
色マスクが 「マスク」 の状態になっていると、マスク色に指定された色の部分は上から描画しても色が変わりません。
また、「逆マスク」 の状態になっていると、逆にマスク色に指定された色の上しか描画できません。
色マスクを 「OFF」 にしてください。

文字を描画するにはどうしたらいいのか

まず、ツールを 「テキスト」 に変更します。
ツールを変更しただけでは文字は描画できないので、次に文字を描画したい位置(キャンバス上)で左クリックします。
すると文字を入力する画面が出るので、そこで描画したい文字やフォントなどを入力して 「描画」 ボタンを押します。
「描画」 ボタンが押されると文字が実際に描画されます。

「描画」 ボタンを押しても描画されないという場合は、レイヤウィンドウでレイヤのマスクが ON になっていないか、またはコントロールウィンドウの色マスクが ON になっていないか確認してください。