TimpaniでRPGを作ろう!

―寄せて頂いたスクリプト:セーブカードのボタンに2つの機能をつける―


トップページに戻る




美和・龍さんが、セーブカードの「戻る」ボタンをクリックすると、タイトルカードからセーブカードに行った時にはタイトルカード、ゲームからステータスカードを経てセーブカードに行った時にはゲームに戻るスクリプトを寄せてくださいました。

ご本人の了承を得て、ここで公開します。以下に挙げるのは、美和・龍さんご本人の解説です。

美和・龍さん、本当にありがとうございました。






セーブ先/ロード元選択画面右下の「戻る」ボタンのスクリプトをまるごと以下のものに差し替えれば、プレイ中に飛んだときは元のマップへ、スタート画面から来たときはスタート画面へ戻ります。


on mouseUp
global gModori
put empty into gModori
put first char of cd fld 1 into gModori
if gModori is "ゲ" then
pop card
else
visual effect shrink to bottom fast
go cd "title"
end if
end mouseUp



  1. 「gModori」は四ヶ所同じ単語なら何でも動くと思います。
  2. スタック情報のスクリプト「savegame --保存する」の内の
    put "ゲームを保存する場所をクリックして下さい。" into cd fld 1 of cd "saveCARD"
    ↑このメッセージを拾って識別しているので、ここがカスタムされている場合には調整が必要になります。



トップページに戻る










最終更新:2006年3月26日