TimpaniでRPGを作ろう!

―寄せて頂いたスクリプト:場面転換の多いイベントの作り方―


トップページに戻る




場面転換を頻繁に行うイベントを作ろうとして、イベント→マップ移動を繰り返すと、通常、ハイパーカードが、無限ループが発生したと勘違いしてフリーズしてしまうという現象が起ってしまいます。
フリーズを起こさずに、場面転換を駆使したイベントを作る方法を、美和・龍さんが寄せてくださいました。

ご本人の了承を得て、ここで公開します。以下に挙げるのは、美和・龍さんご本人の解説です。

美和・龍さん、本当にありがとうございました。






blackMove "移動先カード名"
の代わりに
go cd "移動先カード名"
send "startcard" to cd "移動先カード名"
とのみ記述して、イベントの中身は移動先のカードに通常通り記述すると動きます。
  • ただし移動先のキャストの配置とshow/hideの設定(場合によっては向きも)が狂ってしまうようなので、イベント構文の先頭で全部指定し直さねばならない模様です。
  • 暗転しない分少し動きが忙しない感じになるので、随所にwaitを入れた方が良いかも知れません。
  • 状態を切り替えて制御するということをしないので、これで状態切り替えにも対応できているかどうかは謎です。



トップページに戻る










最終更新:2006年7月2日