曲 線 で 構 成 さ れ た も の (2)
     
松葉菱 わずかに異なるもの 開き方が異なるもの1
     

 
開き方が異なるもの2 線の細いもの  
     

   
丸穴のもの    
     

ニ連のもの 中央が縦棒のもの ニ連の横にずれたもの
    半円四つにも見える。

 
左右に半円のついたもの X  
  上下の枠の中央がない。  

   
   

  ありそうでなかなかない。
  古い。

   

半円の組合せ わずかに異なるもの 線の太いもの
     

長円と縦横の棒 花の倒れたもの? つぼみ?

古い。

左右不対称。
 

 
花弁? 唐草模様  
花弁の先が枠に貫入
している。一部拡大。

左右の枠がないので横に
モチーフを続けられる。
不対称。

富山県 山本さんの提供。


 で 構 成 さ れ た も の
     
 
松葉菱の面となったもの わずかに異なるもの  

  セメント分が少ない軽量型で、
  ボロボロに風化しているもの。

 実はこれは下の種類の
 裏面である。

 

レリーフのあるもの わずかに異なるもの 中央が窪んでいるもの
古い。   大谷石ではない。

   
曲線の異なるもの    

    新しい。
    レリーフが四方の枠まで
    届いている。

   

 
長円二個 菊花  

   粗いコンクリ製。左右不対称
   だが点対称。影は笠木ブロッ
   クのもの。

拡大版

 

ブロック塀の哲学

 いわく言いがたい線を見た瞬間はギョッとする。これは一体なんだろう。そして顔を倒してみて、ハハーンと納得する。
 精緻な文様にはウーンとうなる。
 これをもし見つけなかったら俺の人生いったいどうなっていただろう、なんて当然考えない。

 

次へ

表紙へ