Project

Project Flowerでは“アイディア”を募集しています。

こんなソフトがあったらいいのに・・・と思ったらアイディアをお寄せ下さい。

大きな規模のソフトウェアの制作は難しいですが、“かゆい所に手が届く”様なソフトの制作を企画しています。

例えば、

「毎日行うデータの編集やファイル操作で、パターン化してしまっている物を自動で一括処理出来ないか・・・」

「とても便利なソフトウェアを使っているけれど、最後にもう1つ、こんな処理が出来たら良いのに・・・」

等と言った要求に応じて、つまり、コンピュータが出来る仕事は可能な限りコンピュータに行わせ、PCライフがより便利なものになると良いと思っています。

Vector

Project Flowerのソフトウェアは、Vectorでも公開されています。

Vectorではシェアウェアの支払いサービス(シェアレジ)もご利用頂けます。

尚、Vectorでのアップデート公開は審査により当ウェブサイトよりも数日遅くなりますので、ご注意下さい。

ご注意とお願い

本ページで公開されているソフトウェア(以下ソフトウェア)は、Microsoft Secutity Essentialsもしくはavast! アンチウイルスにてウィルスチェックを行なっておりますが、ウィルス等の混入が無い事は保証致しません。念のため利用者自身においてチェックを行う事をお勧めします。

ソフトウェアは、プログラムのバグ等により、予期せぬ動作をする場合があります。

ソフトウェアにより利用者のコンピュータ等に損害や不利益を与えた場合において、ソフトウェア制作者はこれを補償する事は出来ません。くれぐれも慎重にご判断の上ご使用下さい。

又、重要・貴重なデータ類の取り扱いや、業務での使用は行わないで下さい。

↓タイトルをクリックすると、説明ページを表示します。
PF File search

PF File search インデックスに依存しないクラシカルなファイル検索

ダウンロード βバージョン 2.11.1.0

- 内部動作変更

- 検索名ログファイルの文字コードをUnicodeに変更しました。

- 検索設定が保存できるようになりました。

- 右クリックメニューでの設定時に検索設定を付加しないようにしました。

- [オプション]に[設定を保存する]と[終了時に設定を保存する]機能を追加しました。

- Windows XPで[名前][探す場所][ファイルの種類]のコンボボックスのドロップダウンリストが30行まで表示できるようになりました。

- 検索条件タブの[その他]にファイル属性(アーカイブ・隠しファイル・読み取り専用・システム)のフィルタを追加しました。

- [オプション][設定を保存]を実行した時にステータスバーにメッセージが表示されるようにしました。

βバージョンです。ヘルプに新規機能は記載されていません。
不具合等お気付きの際にはご報告お願い致します。

※注意

旧バージョンで使用していた検索名ログファイル(pffs.log)は使用できません。
移行する場合はテキストエディタ等で文字コードを変換して下さい。
又はファイルを削除すると新しく作りなおすことができます。

旧バージョンの検索設定ファイル(.pffs)は使用できません。

ダウンロード

ダウンロード 旧バージョン 2.10

Disk list maker Plus
シェアウェア(¥525)

 Disk list maker Plus CD/DVD-R等のメディアを抜き差しするだけで、内容を記録

階層構造対応、ファイル情報を保存/検索

ダウンロード

PF Pass key

PF Pass key パスワード等に使うランダム文字列を作成

ダウンロード

PF Quot

PF Quot クリップボードのテキストに引用符を追加

ダウンロード

PF Memo

PF Memo 文字数無制限、改行も検索/置換出来るメモ帳

ダウンロード

Disk list maker

Disk list maker CD/DVD-R等のメディアを抜き差しするだけで、内容を記録

ダウンロード

.NET Frameworkとは?

ここで公開されているソフトウェアの実行にはMicrosoft .NET Frameworkのインストールが必要です。

.NET Framework(ドットネットフレームワーク)とは、アプリケーション(ソフトウェア)の開発/実行の為の環境の1つであり、Windowsを使用している場合、Windows Update等によってインストールされている場合がありますが、インストールされていない場合はWindows Updateによりインストールして下さい。

インストールする場合、Windows Updateの[オプション]で指定するか、Microsoft Download Center又はMicrosoft .NETのウェブサイト等からダウンロードして下さい。

インストールされているかどうかは、[コントロールパネル]の[プログラムと機能]の一覧で確認出来ます。

Windows Vistaには3.0、Windows 7には3.5.1、Windows 8には4.5がインストールされています。

上位互換性があるので、新しいバージョンをインストールする事で、旧バージョンの機能も利用する事が出来ます。

最新版をインストールする事をお勧めします。