だいなファイラー

だいなファイラー DYNA


掲示板

掲示板はこちら

概要

Windows 7,8,10 で動作する、壁紙が透過できる2画面ファイラーです。
(Windows XP,Vista は v3.00以前のものを使用してください)
(Windows 95,98,ME,NT,2000 は v2.20以前のものを使用してください)

スクリーンショット(デスクトップ透過) (透過ウィンドウ)

最新版

v3.31 (2021/03/06)

ダウンロード

バージョン対応OS(必須dll)公開日ダウンロード
ver 3.31 (32bit版)Win7/8/10 32bit用(要mfc140u.dll,vcruntime140.dll)2021/03/06dyna331.zip
ver 3.31 (64bit版)Win7/8/10 64bit用(要mfc140u.dll,vcruntime140.dll)2021/03/06dyna331_x64.zip

拡張Viewモジュールはこちら
その他の連携ソフト

変更履歴

3.30 -> 3.31 の変更点

3.22 -> 3.30 の変更点 3.21 -> 3.22 の変更点

特徴

などなど

連携ソフト

DYNA 拡張Viewモジュール

DYNA v3.30 より利用可能な拡張Viewモジュール
だいなファイラー 拡張Viewモジュール

SUSIE プラグイン

画像ローダーソフトSUSIEプラグインが利用できます
http://www.digitalpad.co.jp/~takechin/

統合アーカイバ

統合アーカイバーの各種書庫プラグインが利用できます
http://www.csdinc.co.jp/archiver/

dynaclient

v2.04から追加された 「起動中のDYNAのカレントディレクトリおよびカーソル位置の変更」 の機能に特化した軽量ツールが別途 Key氏により公開されています。→ こちら

Migemo対応

v2.11 よりインクリメンタルサーチで Migemo に対応しています。(C/Migemo1.2のDLLと辞書、およびIE5以降が必要)
C/Migemo-1.2 を利用するには、migemo.dll をパスの通った場所(またはだいなと同じ場所)に置き、辞書のフルパスをオプション->ディレクトリ設定ダイアログで指定してください。

Visual Studio 2019 の Microsoft Visual C++ 再頒布可能パッケージ

v3.30より mfc140u.dll, vcruntime140.dll が必要です。無い場合は Microsoft のページから「Visual Studio 2019 の Microsoft Visual C++ 再頒布可能パッケージ」をダウンロード・インストールしてください。

古いバージョン

一応以前のバージョンのものもおいておきますが、既知のバグについては気をつけてください。

ダウンロード
バージョン対応OS(必須dll)公開日ダウンロード
ver 3.30 (32bit版)Win7/8/10 32bit用(要mfc140u.dll,vcruntime140.dll)2021/02/12dyna330.zip
ver 3.30 (64bit版)Win7/8/10 64bit用(要mfc140u.dll,vcruntime140.dll)2021/02/12dyna330_x64.zip
ver 3.00 32bit版WinXP/Vista/7用(要mfc100.dll,msvcr100.dll)2014/01/26dyna300.zip
ver 2.20 SJIS版Win9x/Me/NT4/2K/XP/Vista/7用(要mfc71.dll)2012/07/29dyna220.lzh
* 3.00以降はすべてUNICODE版です。
* UNICODE版は Win9x/Me動作不可ですが、Shift-JIS には含まれない文字(外国語・特殊記号など)をファイル名に含むファイルの操作や、Shift-JISに含まれない文字を含むテキストファイルの表示ができます。 (SJIS版では、該当文字が「?」などで表示され、表示・操作は出来ません)。

現状の問題点など

意見・要望・感想など


戻る