Project

Project Flowerでは“アイディア”を募集しています。

こんなソフトがあったらいいのに・・・と思ったらアイディアをお寄せ下さい。

大きな規模のソフトウェアの制作は難しいですが、“かゆい所に手が届く”様なソフトの制作を企画しています。

例えば、

「毎日行うデータの編集やファイル操作で、パターン化してしまっている物を自動で一括処理出来ないか・・・」

「とても便利なソフトウェアを使っているけれど、最後にもう1つ、こんな処理が出来たら良いのに・・・」

等と言った要求に応じて、つまり、コンピュータが出来る仕事は可能な限りコンピュータに行わせ、PCライフがより便利なものになると良いと思っています。

Vector

Project Flowerのソフトウェアは、Vectorでも公開されています。

Vectorではシェアウェアの支払いサービス(シェアレジ)もご利用頂けます。

尚、Vectorでのアップデート公開は審査により当ウェブサイトよりも数日遅くなりますので、ご注意下さい。

ご注意とお願い

本ページで公開されているソフトウェア(以下ソフトウェア)は、Windows Defender, Microsoft Security Essentials, avast! アンチウイルスのいずれかにてウィルスチェックを行なっておりますが、ウィルス等の混入が無い事は保証致しません。念のため利用者自身においてチェックを行う事をお勧めします。

ソフトウェアは、プログラムのバグ等により、予期せぬ動作をする場合があります。

ソフトウェアにより利用者のコンピュータ等に損害や不利益を与えた場合において、ソフトウェア制作者はこれを補償する事は出来ません。くれぐれも慎重にご判断の上ご使用下さい。

又、重要・貴重なデータ類の取り扱いや、業務での使用は行わないで下さい。

↓タイトルをクリックすると、説明ページを表示します。
PF File search

PF File search インデックスに依存しないクラシカルなファイル検索

ダウンロード

ダウンロード 旧バージョン 2.11

ダウンロード 3.3 Beta

ダウンロード 3.2 Beta

- 内部動作変更

- ファイル検索とUI応答性のバランスを改良しました。

- [ファイル][検索履歴を開く]から検索履歴を開くことができるようになりました。

- [オプション][検索速度]からファイル検索の速度を指定できるようになりました。

速度を高くすると検索速度が向上する代わりにUIの応答性が下がります。
速度を低くするとUIの応答性が向上する代わりに検索速度が下がります。

- 検索条件タブの[その他]にファイル属性(アーカイブ・隠しファイル・読み取り専用・システム)のフィルタを追加しました。

[限定]を指定すると、その属性が含まれないファイル/フォルダはヒットしません。
[除外]を指定すると、その属性が含まれるファイル/フォルダはヒットしません。
[サブフォルダ]にチェックを入れると、サブフォルダ内を検索するかどうかをフォルダの属性から判断します。

- [オプション]に[進捗を表示しない]を追加しました。

検索開始時に対象総数を計算しないため、パフォーマンスが向上します。

- [オプション]に[設定を保存する]を追加しました。

設定を保存すると、ファイル一覧ビューの列の順序、サイズ単位、検索条件タブ[その他]の[属性]、[大文字と小文字の区別]、[空白を含める]、[正規表現を使用]、[検索速度]、[ハイパフォーマンスモード]、[並列処理]、[進捗を表示しない]
の設定が次回起動時に復元されます。

[終了時に設定を保存する]にチェックを入れると、終了時(ウィンドウを閉じた時)にこれらの設定を記憶します。

- 設定の保存時にファイル一覧ビューの列の順序と幅が保存されるようにしました。

又、既定の順序を変更しました。
(名前、場所、サイズ、種類、更新日時、作成日時、アクセス日時)

- 進行状況をタスクバー アイコンに表示するようにしました。

[オプション][進捗を表示しない]にチェックを入れている場合を除きます。

- 検索完了時にウィンドウがアクティブでなかった場合、タスクバー アイコンが点滅し続けるようにしました。

ウィンドウがアクティブになると、点滅は停止します。

[オプション][点滅を継続しない]にチェックを入れている場合を除きます。

- ファイル一覧ビュー [送る]メニューに「Bluetooth デバイス」等が表示されるようにしました。

※但し“メール受信者”や“圧縮 (zip 形式) フォルダー”等、一部の機能は動作しません。
(Ver. 2.12 も同様です)

- ファイル一覧ビューでファイル名をタイプした時に選択位置よりも前にある要素にも移動するようにしました。

- ログ(検索履歴)ファイルの文字コードをUnicodeに変更しました。

βバージョンです。ヘルプに新規機能は記載されていません。
不具合等お気付きの際にはご報告お願い致します。

※注意

旧バージョンで使用していた検索名ログファイル(pffs.log)は使用できません。
移行する場合はテキストエディタ等で文字コードを変換して下さい。
又はファイルを削除すると新しく作りなおすことができます。

旧バージョンの検索設定ファイル(.pffs)は使用できません。

PF Trash

ごみ箱をタスクトレイに表示します。

ダウンロード

Disk list maker Plus
シェアウェア(¥525)

 Disk list maker Plus CD/DVD-R等のメディアを抜き差しするだけで、内容を記録

階層構造対応、ファイル情報を保存/検索

ダウンロード

ダウンロード 旧バージョン 1.6

PF Pass key

PF Pass key パスワード等に使うランダム文字列を作成

ダウンロード

PF Quot

PF Quot クリップボードのテキストに引用符を追加

ダウンロード

PF Memo

PF Memo 文字数無制限、改行も検索/置換出来るメモ帳

ダウンロード

Disk list maker

Disk list maker CD/DVD-R等のメディアを抜き差しするだけで、内容を記録

ダウンロード

.NET Frameworkとは?

ここで公開されているソフトウェアの実行にはMicrosoft .NET Frameworkのインストールが必要です。

.NET Framework(ドットネットフレームワーク)とは、アプリケーション(ソフトウェア)の開発/実行の為の環境の1つであり、Windowsを使用している場合、Windows Update等によってインストールされている場合がありますが、インストールされていない場合はWindows Updateによりインストールして下さい。

インストールする場合、Windows Updateの[オプション]で指定するか、Microsoft Download Center又はMicrosoft .NETのウェブサイト等からダウンロードして下さい。

インストールされているかどうかは、[コントロールパネル]の[プログラムと機能]の一覧で確認出来ます。

Windows Vistaには3.0、Windows 7には3.5.1、Windows 8には4.5がインストールされています。

上位互換性があるので、新しいバージョンをインストールする事で、旧バージョンの機能も利用する事が出来ます。

最新版をインストールする事をお勧めします。