拙作の舊字舊假名(旧字旧仮名)辭書「丸谷君」について、
最新版のフォローとその他各種情報をご提供申し上げます。



作者ブログ「拔本的」絶讚休止中。

■「丸谷君」とは何か

「丸谷君」は、現代日本語の文書を「歴史的かなづかひ・舊字體」に變換する辭書であります。Macintosh(舊MacOS)のテキスト処理ソフト「ConvChar」で使用します。

「MS-IME」や「ATOK」や「ことえり」などのインプットメソッド(かな漢字變換システム)の辭書ではありませんのでご注意ください。

「丸谷君」はフリーウヱアです。


■ 舊Mac OS(68K、PowerPC可)〜OSX 10.4ユーザーの方へ

(一) 最新の「丸谷君第三版」は株式会社ベクターのソフトウヱアライブラリに登録されてゐます。

ベクターの「丸谷君第三版」ダウンロードペイジへ

(二) 事前により詳しい内容を知りたい人は、次の「丸谷君第三版解説」をご覧ください。これはアーカイヴに含まれるReadMe文書をHTML化したものであります。

丸谷君第三版解説へ

(三) 丸谷君で「歴史的かなづかひ・舊字體」に變換するためには、「ConvChar」といふアプリケイションが必要です。「ConvChar」は、舊MacOSで動作する強力なテキスト処理ソフトです。10.4までのOSXでは、Classic環境で全く問題なく使へます。フリーウヱアで、作者・金親氏のペイジで入手できます。「ConvChar」がないと丸谷君は何の役にも立ちません。

「ConvChar」のページへ


■ MacOSX 10.5(Leopard)以降ユーザーの方へ

※ OSX10.5(Leopard)以降、舊MacOSのクラシック環境はサポートされなくなりました。従つて丸谷君を使ふことができません。
 現在、OSXで使へるテキスト處理ソフト「rakudaX」を用ゐて辭書をチューンナップ中です。今少しお待ちください。


■ Windows、UNIXその他環境のユーザーの方へ

私はWindowsのことはよく知らないのですが、古い「丸谷君第二版」を辭書として使用できる「テキスト変換ユーティリティ drpl」といふ perl スクリプトを、「清水友人@吉田音楽製作所」さんといふ方がお作りになりました。以下のペイジで手に入れることができます。ただし、變換精度は最新のものより明らかに劣りますので、ご注意ください。

「Text Converter drpl」へ


※「丸谷君第三版」の變換精度はMacOS & 「ConvChar」でのみ十分に發揮されます。MacでもWindowsでもワードマクロでも、その他の置換ソフトウヱアやマクロで使ふと、期待通りの變換結果は得られません。



平成二十(2008)年二月 (C) 拔本的 1995-2008
whatawonderfulworld@mail.goo.ne.jp