サポート情報

●MailPeeper

 ▶Vectorダウンロードサイトへ  ▶更新履歴  ▶ソフト紹介・スクリーンショット

 

・詳しい機能等につきましては,トレイアイコンの右クリックメニュー「ヘルプ」をご覧ください。

・何らかの原因で起動できなくなった場合,データフォルダ内のファイルをすべて削除して初期状態にする方法があります。(データフォルダの場所: %APPDATA%\Tea Software Studio\MailPeeper,念のためMailPeeper.iniはバックアップしておいてください。)

・Ver.4.xでは,Unicode化,処理効率および機能改善,多くのバグフィックスを行いました。旧バージョンからのバージョンアップをお勧めします。

・Ver3.xからVer.4.xへのバージョンアップ時,データフォルダ内のデータファイルはbak_sjisフォルダにバックアップし,新たにUnicodeを含むファイル群を作成するようになっています。Unicode形式のログファイルはサイズが大きくなりますが,記録される日本語以外の文字が化けないようにしています。

・Ver.4.xからパターンマッチ文字も追加し,\eについては従来の半角文字から以下のように文字種による判定に仕様変更しました。

【パターンマッチに使用する文字の説明】

(通常の文字) 例:[SPAM]ROLEX完全無料
?  任意の1文字 半角・全角でも1文字とみなす
例:未承?広告 → 未承広告,未承広告
*  任意の文字列 ゼロ文字以上の任意の文字列(空白・改行含む)
例:無料で*が見放題 → 無料で話題の映画が見放題
% 半角英数記号 ただし空白・改行除く。*よりも高速でURLの一部などに向いています。
例: http://%/abc → http://www.xyz123.com/abc
\e 英文 半角の英・数・記号・空白・改行・カナ(半角カナはラテン・記号コードにあたる)+全角の記号・ローマ数字等。逆に言うと漢字・全角ひら・全角カナ以外とマッチします。
例:\ePlease confirm your email address
\a 半角英数 例:http://xxx.com/\a/ → http://xxx.com/abc123/
\d 半角数字 例: --=Part.\d.\d.\d → --=Part.532.9926.1485009741
\h 半角16進数字 (0~9+a~f+A~F)
例:xxx.com/\h → http://xxx.com/6f386326d87ac6fa
\n 改行文字 例:Dear,\nWe are looking for \e →
Dear,(改行)
We are looking for employees working remotely.
\0 空の文字列 空のメールタイトル用
\x(16進数) 制御文字などを文字コードで指定
例:\x1b
\?  \*  \% \\  「?」「*」「%」「\」 の文字そのものを表します。(ワイルドカードでなく,ただの記号として比較するために)
例:無料のTVカードが\\12,980 → 無料のTVカードが\12,980
*.doc!  *.xls!  ワード・エクセルのマクロウイルス対策用
添付ファイル名に対するパターンとして使用した場合,旧ワード・エクセルファイルにマクロを含む場合に一致する
(パターンを *.doc や *.xls とした場合はマクロの有無に関係なく旧ワード・エクセルファイルにマッチする)

・Gmailアクセスの際,主にWebページでGmailを運用している場合,既読メールもMailPeeperで表示されます。また,メールソフトウェアで運用している場合,既読メールはGmail側ではダウンロード済みとなり,MailPeeperで表示されません。これに関連し,MailPeeperの「設定」-「オプション」でメール内容を読み取る行数を0にすると,RETRコマンドを実行するため,同様にダウンロード済みとなり,MailPeeperで表示されません。

 

●AutoClick

 ▶Vectorダウンロードサイトへ 

 

 更新履歴

Ver. 2.30  ・その他修正
Ver. 2.15
  ~
・一部の自動クリックできないウィンドウに対応
・ターゲットリストが表示されなくなる不具合に対処
・フレーム構造のHTMLページ上のボタンにも対応。
・HTMLページ上のボタンのカウントダウン表示位置の修正。ウィンドウスクロール時の表示位置のずれを修正。
・Internet Explorer上で表示されたHTMLページ上のボタンもクリックできるようにした。
・ターゲットが表示されている間、繰り返しカウントダウンクリックできるようにした。
・カウントダウン表示位置をボタンの外側にも配置できるようにした。

 

●KeepDesk

 ▶Vectorダウンロードサイトへ 

 

 更新履歴

Ver. 1.03 ・電源復帰時間の長いモニター向けに調整
Ver. 1.02 ・いくつかのウィンドウ位置が変わってしまう不具合を改善
Ver. 1.01 ・もとに戻らないウィンドウに対する処理改善
Ver. 1.0 ・初期バージョン

Copyright (C) 1998- Tea
カウンタ