Oka Laboratory

Graph Mate

動作画面

科学技術用グラフ作成&データ処理ソフトです。

バージョン
3.33
公開日
2015.06.11
動作OS
Windows 98/98SE/Me/2000/XP/Vista/7
必要なランタイム
VB6.0(SP6)ランタイム

機能

  1. 多様なグラフを作成できます。
  2. 任意の一価の1変数関数y=f(x)や2変数関数z=f(x,y)についての値を計算、グラフ表示ができます。
  3. グラフ用データを表形式で容易に編集を行なうことができます。
  4. 各種の数値計算処理をデータに施すことができます。
  5. 文字列型のデータを編集することができます。
  6. 関数電卓(Calc Mateのサブセット版)を搭載しています。

バージョンアップ概要

Version 3.33

Version 3.32 

Version 3.31(非公開) 

Version 3.30 

Version 3.21 

Version 3.13 

Version 3.12 

Version 3.11 

Version 3.10 

Version 3.00 

インストール

インストール

解凍したフォルダにあるSetup.EXEを実行することで、以下のファイルがインストールされます。旧バージョンのGraph Mateがある場合は先にアンインストールをしておいてください。

GraphMate.exe
実行ファイル本体
GraphMate.hlp
ヘルプファイル
GraphMate.cnt
ヘルプ目次ファイル
GraphMate.txt
説明ファイル
Gm_Data.dll
ActiveX DLL(Windows\Systemフォルダにインストールされます)
Gm_Glib.dll
ActiveX DLL(Windows\Systemフォルダにインストールされます)
Gm_Reg.dll
ActiveX DLL(Windows\Systemフォルダにインストールされます)
GmPole.gm1
極座標グラフ用デモデータ
Gm3dSinc.gm1
3Dグラフ用デモデータ

アンインストール

Windowsのコントロールパネルの「アプリケーションの追加と削除」でアンインストールをします。実行ファイルのあるフォルダに「インストールされるファイル」に記載されていないファイルが存在するときは、フォルダは削除されません。必要に応じて手動で削除してください。

またレジストリの項目は削除されませんので、気になる方は[HKEY_CURRENT_USER]-[Software]-[Oka Laboratory]-[Graph Mate]以下を手動で削除してください。(レジストリを不用意にいじるとWindowsが起動しなくなることがあります。やり方を理解できない方は削除しないことをお勧めします。)

使用許諾条件

ダウンロード

アイコン ファイル名 graphmate_333.zip (2015.06.11、703KB)
ダウンロード Vector (PS654001)
Seesaa

サポート

全バージョン共通

Version 3.33

Version 3.32以前 

Version 3.30以前 

Version 3.21以前 

Version 3.20以前 

DOS版(Version 1.00〜2.31) 

掲載雑誌

雑誌名 出版社 発売日 バージョン
フリーウェア年鑑2005 (株)エンターブレイン 2005年1月17日 3.32
DOS/V USER DX 6月号 宝島社 2004年5月2日 3.30
フリーウェア5000 (株)エンターブレイン 2003年10月25日 3.20
WindowsPower フリーウェア4000 (株)エンターブレイン 2003年3月24日 3.20
お蔵出し (株)エンターブレイン 2003年3月 3.20
フリーウェア3000 (株)エンターブレイン 2002年9月13日 3.20
Windows Power 2002年3月号 (株)アスキー 2002年2月18日 3.20
Windows 100% (株)晋遊舎 2001年1月13日 3.20

正当なCSSです!