HOME>弥生会計 ビューア
弥生会計 ビューア
弥生会計 ビューア
Version 2.5 (リリース日: 2016年12月11日) 更新履歴
プラットフォーム: Android 2.3 以上
価格: 99円
ダウンロード: Google play  Amazon
弥生会計 ビューア フリー
Version 2.5 (リリース日: 2016年12月11日) 更新履歴
プラットフォーム: Android 2.2 以上
価格: 無料
ダウンロード: Google play  Amazon

アプリケーションの概要

 弥生株式会社の会計ソフト「弥生会計」または「やよいの青色申告」(以下、弥生会計)の仕訳データを参照するビューアです。弥生会計からエクスポートしたファイルを取り込み、仕訳日記帳または総勘定元帳の形式で参照することができます。
 通常版の「弥生会計 ビューア フリー」と機能強化版の「弥生会計 ビューア」があり、「弥生会計 ビューア」は以下の点が強化されています。
※「弥生会計 05」以降のエクスポートデータのフォーマットに対応しています。
※「弥生会計」および「やよいの青色申告」は、弥生株式会社の登録商標です。

主な機能


(画面は弥生会計ビューア)
メインメニュー
  • 「仕訳日記帳」または「総勘定元帳」の左上の「≡」ボタンをタップすると表示されます。


(画面は弥生会計ビューア)
仕訳日記帳
  • 仕訳データを、仕訳日記帳の形式で表示します。
  • 年度単位、月単位、期間指定のいずれかで仕訳データを表示します。
  • それぞれの仕訳データをタップすると、仕訳データの種類に応じて各種伝票画面、仕訳データ画面を表示します。
  • 各種ボタンで表示範囲の移動や表示順の変更ができます。


【「弥生会計 ビューア」のみ】
  • 画面上部のアクションボタンから、表示している範囲の仕訳データの損益計算表を表示することができます。
  • 画面上部のアクションボタンから、仕訳データの検索機能を呼び出すことができます。

損益計算
【「弥生会計 ビューア」のみ】
  • 仕訳日記帳に表示している範囲の仕訳データの損益計算表を表示します。
  • 損益計算は、インポートした勘定科目の設定に従って行われます。(「メンテナンス」→「勘定科目」)
  • (注) インポートした勘定科目に含まれない勘定科目が設定された仕訳データは、損益計算の対象になりません。インポートする勘定科目は、仕訳データが作成された弥生会計からエクスポートしてください。
  • (注) 弥生会計からエクスポートする科目設定は、事業所設定で勘定科目体系が法人の場合はサポートしていません。


(画面は弥生会計ビューア)
総勘定元帳
  • 仕訳データを、総勘定元帳の形式で表示します。
  • 選択した勘定科目、補助科目の仕訳データを表示します。
  • 年度単位、月単位、期間指定のいずれかで仕訳データを表示します。
  • それぞれの仕訳データをタップすると、仕訳データの種類に応じて各種伝票画面、仕訳データ画面を表示します。
  • 各種ボタンで表示範囲の移動や表示順の変更ができます。
  • 画面上部のアクションボタンから、集計機能を呼び出すことができます。


【「弥生会計 ビューア」のみ】
  • 画面上部のアクションボタンから、仕訳データの検索機能を呼び出すことができます。

集計
  • 総勘定元帳で表示している勘定科目、補助科目、表示期間の条件で集計します。
  • 集計内容は、借方、貸方それぞれの合計金額と相手科目の内訳です。


【「弥生会計 ビューア」のみ】
  • 科目単位の内訳をタップすると、該当する取引データを検索します。

振替伝票
  • 振替伝票の内容を表示します。
  • それぞれの仕訳データをタップすると、仕訳データ画面を表示します。

入金伝票
  • 入金伝票の内容を表示します。
  • それぞれの仕訳データをタップすると、仕訳データ画面を表示します。

出金伝票
  • 出金伝票の内容を表示します。
  • それぞれ仕訳データをタップすると、仕訳データ画面を表示します。

仕訳データ
  • 仕訳データの詳細内容を表示します。

仕訳データの検索結果
【「弥生会計 ビューア」のみ】
  • 仕訳データの検索機能は、入力したキーワードが摘要またはメモのいずれかに含まれる仕訳データを検索します。
  • キーワードの入力は、音声入力にも対応しています。(音声入力に対応した端末使用時のみ)
  • それぞれの仕訳データをタップすると、仕訳データの種類に応じて各種伝票画面、仕訳データ画面を表示します。
  • 画面上部のアクションボタンから、別のキーワードで再検索を行うことができます。


(画面は弥生会計ビューア)
メンテナンス
  • 仕訳データのインポート、または削除を行います。
  • 既定ディレクトリを参照し、不要なファイルの削除を行います。


【「弥生会計 ビューア」のみ】
  • 損益計算機能で使用する勘定科目のインポート、または削除を行います。


(画面は弥生会計ビューア)
ファイルの選択/管理
  • 仕訳データのインポートなどファイルを選択する場合に、既定ディレクトリを参照するための画面です。
  • 選択モードと管理モードがあり、アクションバーのアイコンで切り替えることができます。
  • 選択モードでは、リストのファイルをタップすると終了して呼び出しもとの画面に戻ります。
  • 管理モードでは、リストのファイルをタップするとタッチしたファイルが選択状態になり、削除ができます。
  • 画面上部のアクションボタンから、モードの切り替え、文字サイズの切り替えができます。


(画面は弥生会計ビューア)
設定
  • アプリケーションの各種設定を行います。
  • 事業者情報のカテゴリでは、消費税や会計年度の期間、月の締め日を設定します。
  • インポートのカテゴリでは、仕訳データ取り込み時のファイルを参照するディレクトリに適用します。ただし、入力ファイルの参照に外部アプリケーションを使用する場合には適用されません。
  • 表示のカテゴリでは、各画面の表示に関する項目を設定します。