FNsoft
2020年春期応用情報技術者試験対策ソフトウェア
応用情報技術者試験の午前問題対策には、過去問題の学習が必須です。本ソフトウェアは、過去問題を効率的に学習することができます。ご活用いただき、試験に合格されることを願っております。
収録問題

2005年春〜2019年秋 ソフトウェア開発技術者試験、応用情報技術者試験
合計 2,400問題

ダウンロード (クリックで、Vectorのダウンロード画面を表示)

SXGA版 (画面サイズ1280×1024用)
XGA版 (画面サイズ1024×768用)
※お使いのPCの画面サイズをご確認の上、ダウンロードしてください。

ソフトウェアの画面説明 (クリックで、サンプル画面を表示)
 画面  説明
 メニュー  全て、大分類、中分類、試験、問題文の文字列から、問題を選択します。または、間違えている日、問題別正解率、間違い・正解の回数から、問題を選択します。中分類別の正解率を随時集計表示しますので、不得意な分野がよくわかり、効果的な学習ができます。
 問題と解答  メニューで選択した問題を1問づつ解答します。あとから振り返りたい問題には、チェックをつけておけば、メニューから簡単に選択できます。
 選択問題
一覧
 メニューで選択した問題の一覧です。カーソルで表示されているのは、解答中の問題です。
 全解答履歴  学習した問題の結果(試験、問題番号、中分類、キーワード、解答内容、解答結果(○、×)、解答日時)を一覧表示します。解答時間が1分30秒以上のものはオレンジ色で表示されます。
 問題別
正解率
 試験、問題番号、中分類、キーワード、解答数、正解数、間違い数を正解率(%)の低い順番に表示します。カーソルで選択して、復習することで苦手問題を克服できます。
 中分類別
正解率
 大分類、中分類別の解答数、正解数、間違い数、正解率(%)とグラフを表示します。
 試験別・解答日別正解率  試験別正解率は、試験別の解答数、正解数、間違い数、正解率(%)を表示します。解答日別正解率は、解答日別の解答数、正解数、間違い数、正解率(%)を表示します。
 ポイント  問題毎にポイントを表示します。選択したポイントをCSVファイルに出力することもできます。
 ライセンスキー登録  ライセンスキーの登録画面です。プログラムの起動回数、起動日時、終了時間、学習時間の一覧も表示されますので、学習した履歴を確認できます。
 学習方法  効果的な学習方法について説明しています。

動作環境

WindowsXP,WindowsVista,Windows7,Windows8,Windows10

ソフトウェアの利用条件
シェアウェアです。ライセンスキー未登録の場合は、問題10、20、30、40のみを表示する機能制限になっています。ライセンスキーを登録いただければ、機能制限が解除され、全ての問題が表示されます。
ライセンスキーは、Vectorのシェアレジで、お支払い(835円:税・手数料込)いただくと、メールで送られてきます。

更新履歴
2019年12月4日 2020年春期試験向けVer1.0リリース

TOPページに戻る