コンベンション 

  © boco_san (ぼこさん) 2002/Aug - 2013/Jan メイリオ印刷 (45 ページ)
  ここでは,いくつかのコンベンションを紹介します。
  コンベンションは,何でも覚えて使えばよいというものではありません。
  必要を感じたら,少しずつ覚えて使いましょう。
    リファレンス …   1.
    ドロップ・デッド・ステイマン …   2.
    サポート・ダブル …  3-6.
    サポート・リダブル …  7-8.
    スプリンター () … 9-15.
    コントロールを示すキュービッド … 16-20.
    ジャコビ 2NT … 21-24.
    スプリンター () … 25-26.
    ニューマイナー・フォーシング … 27-33.
    レスポンシブ・ダブル (オーバーコールに対して) … 34-36.
    レスポンシブ・ダブル (テイクアウト・ダブルに対して) … 37-39.
    クリス‐クロス (のフォーシング・レイズ) … 40-44.
    1‐2 の後の Kokish リビッド …   45.

リファレンス

  1. Anna Marsh のサイト: http://www.fifthchair.org/archive/annam/
    各種コンベンションの具体的な内容を正確に知るのに便利です。
    ただし,ビッドが簡潔に書かれているだけで,説明はほとんどありません。

  2. William S. Root & Richard Pavlicek: "Modern Bridge Conventions"
    (Three River Press, 1981) pp. 244.
    コンベンションの辞書として使われます。

  3. Mike Lawrence: "Conventions and the Judgment to Make Them Work" (ソフトウェア, Bridge Base Inc., 1996, $39.95)
    Stayman (Drop Dead), Smolen, Jacoby, Texas 以下多くのコンベンションがハンド例を挙げて説明されています。


ドロップ・デッド・ステイマン (Drop Dead Stayman)

  1. ステイマンに「ドロップ・デッド」が付いていますが,これは,ステイマンの延長なのですか ?
    NorthEastSouthWest
    1NT パス 2
    J 9 5 4
    10 7 6 2
    J 8 4 2
    4
         ( 2 HCP )

    ―― はい。これは,ステイマンを覚えた人が,すぐに 使える平易なコンベンションです。
    North の 1NT オープンに,そのパートナー South は, こんな手を持っています。
       とても弱い手なので,普通ならパスするところですが, 手の形は 4‐4‐4‐1, つまり,クラブがシングルトンです。 この場合には 2をビッドします。
      パートナーは,これを普通のステイマンだと思って,2, 2, 2どれかを返してきますが,そのときには,目をつぶってパスします。
      ステイマンの後もビッドが当然続くはずだったのが,急に打ち切られるので, ドロップ・デッド・ステイマン (Drop Dead Stayman,ばったりステイマン(?) ) と呼びます。

    NorthEastSouthWest
    1NT パス 2 パス
    2, 2, 2 パス パス
  2. クラブ以外なら,切り札は 3 スートの どれでも OK ということですか …。

    ―― はい。このコンベンションを使うときには,2 つ の条件
       (1) 7 pts 以下である.
       (2) 4‐4‐4‐1 の形である.
    を守ります。 とくに,条件 (2) をきちんと守る必要があります。



サポート・ダブル

  1. サポート・ダブルって,どういうダブルですか ?
    [1]  A 7
    K 9 3
    K J 10 8 2
    K 9 6
         ( 14 HCP )

    ―― あなたがオープナーのときに,2 巡目のコールで掛けるダブルです。
    あなたの手は,こんなふうです。

  2. これなら 1オープンできます。

    YouLHOPardRHO
    1 パス 1 1
    ?
    ―― はい,できます。
    そこで,あなたは 1をビッドしました。
    左オポはパス。
    あなたのパートナーは 1 を ビッドしました。
    すると,右オポがこれに 1 オーバーコールしたのです。
    ここで,あなたは何をコールしますか ?

  3. [右オポがオーバーコールした] うーん。 2でしょうか。
    ここでは,(右オポがオーバーコールしてくれたので) 無理してビッドする 必要は無いから,13〜15 pts では パスもあり。

    ―― あなたが ここで何をビッドするかは ちょっと後回しにして …。
    パートナーの 1 は,どういう意味でしょうか ?

  4. それは,簡単です。ハートが 4 枚以上あって,6 pts 以上の手です。

    ―― ハートは 4 枚以上ですから,5 枚の可能性もあります。

  5. もしも 5 枚あれば,私が 3 枚持っているから,ハートを切り札に選べますね。

    ―― サポート・ダブルは,その可能性を見つけるためのコンベンションです。上のビッド経過で,あなたが何をコールするかは,ハートの枚数だけにより決まります。
      (1) ハートが 4 枚のとき,2 をビッドします。
      (2) ハートが 3 枚のとき,ダブルを掛けます。
          これが,サポート・ダブル (Support Double)です。
      (3) ハートが 2 枚以下のとき,上記以外のコールをします。
          パスもありえます。

  6. [1]  A 7
    K 9 3
    K J 10 8 2
    K 9 6
        ( 14 HCP )
    Support Double
    YouLHOPardRHO
    1 パス 1 1
    X
    さっきの例 (再掲) だと,ハートが 3 枚あるから,
    ダブルを掛けられますね。

    ―― はい。

  7. [必ずダブル] 3 枚あったら,必ずダブルしなくちゃいけないんですか ?

    ―― はい。このコンベンションを使っていれば,必ずこれを守ります。 これにより,パートナーは,あなたのハートの枚数を正確に知ります。

  8. [ 3 枚ならいつでも] わたしのダイヤモンドが素晴らしい場合でも … ですか ?

    [2]  7 4
    K 10 6
    A K Q 9 7 5
    A J
       ( 17 HCP )
    ―― はい。どんなにあなたが良い手でも, パートナーが ビッドしたメジャー・スートを 3 枚持っていれば,必ず サポート・ダブルを掛けます。
      たとえば,Mike Lawrence の "Conventions" というソフトウェアには,こういう例が載っていて, 上のビッド経過の場合,ダブルを掛けます。
      こんな手では,あわててジャンプして 3をビッドする必要はありません。
    その前に,オーバーコールを逆用して,ハートのサポートを通知するほうが ずっと得です。

  9. [レスポンダの 2 回目のビッド] この後,パートナーからは どういうビッドが返ってくるのですか ?

    ―― パートナーは,このダブルをパスできないので,必ず何かビッドします。

    Weak Responses
    to Support Double
    YouLHOPardRHO
    1 パス 1 1
    X パス2
    (1NT, 2, 2)
      もしも,1 をビッドする最低の手でしたら, 2 以下のビッドを 返します。
      この場合の 2 がほんとに弱い手だということを,あなたは注意する必要があります。
    つまり,2打ち止めの合図です。
      弱い手の 2 巡目のレスポンスとしては, 2以下のビッドすべてがありえます (1NT, 2, 2, 2)。

  10. えーっと…,2 が,ハート 4 枚で 6 〜9 pts の弱い手で あることに要注意なんですね ?

    ―― はい。要注意です。それ以外にビッドのしようが無い弱い手です。

  11. 1NT というのは,普通の 1NT と同じですか ?

    ―― はい。スペードのストッパがある 6 〜9 pts の弱い手です。

  12.  2 が弱い手だということも 分かります。 オープナーのスートに戻していますから。
    でも,2 が弱い手,というのが分からない …。だって,レスポンダが新しいスートをビッドするのは フォーシングのはずですから …。

    ―― そこも,サポート・ダブルでの要注意点です。確かに,一般には レスポンダが新しいスートをビッドするのは フォーシングです。でも,この場合は例外で,フォーシングではありません。

  13. だったら,どんな手で,ここで 2 をビッドするんですか ?

    9 8 3
    K 9 5 3
    4
    K J 10 6 4
        ( 7 HCP )
    YouLHOPardRHO
    1 パス 1 1
    X パス2
    ―― こんな手です。 クラブ 5 枚 (あるいは 6 枚) とハート 4 枚で 6 〜9 pts の手です。

      ここでは,2 をビッドします。
    合計 7 枚のハートを切り札にしても よいのですが,良いクラブを持っているので,どちらでプレイすべきかをあなたに相談しています。

  14. それでは,反対に,パートナーがちょっと良い手の場合には ?

    ―― ハートが 5 枚で 10 pts 以上あれば,3 をビッドして,4 に行くかどうかの判断をあなたに委ねてくるでしょう。

  15. このコンベンションを使う際の注意点は ?
    オープナーの手の強さの条件とか …。

    ―― オープナーは,ほんとのミニマムでも,3 枚のサポートがあれば,サポート・ダブルを掛けます。 このとき,さっきもあなたが言ったように,パートナーの 1 が 6 pts しか保証していないことを忘れてはいけません。
    ですから,パートナーが 2 を ビッドできる状況でしか,このダブルを使ってはいけません。

  16. [要注意の例] ビッドの例を挙げて説明して下さい。

    YouLHOPardRHO
    1 パス 1 2
    X?
    ―― こんなオークションを考えてみましょう。
    右オポのオーバーコールは 2 です。
    この場合,もしもあなたがダブルを掛けると,パートナーは 2 を ビッドできません。 したがって,あなたのダブルは,サポート・ダブルではなく,ペナルティーと解釈されます。
    この違いをきちんと理解しておく必要があります。
      サポート・ダブルを覚えたばかりのオープナーは,ひとりよがりのダブルを掛けてしまう危険があるです。

  17. 「ひとりよがりのダブル」とは… ?

    1 をビッドしたレスポンダは,どの程度の手を保証していますか ?

  18. それは,最低の場合,6 pts と 4 枚のハートだけですね。

    ―― はい。あなたがサポート・ダブルを掛けて,そのダブルがパートナーまで 行くと,パートナーは たった 6 pts でも 何かビッドしなくてはいけない …。これが, サポート・ダブルです。 パートナーがミニマムの可能性をつねに忘れないよう注意する必要があります。さもないと パートナーシップが壊れます。
      でも,上の注意を守ることに気をつければ,初級者でも使いやすいコンベンションです。 他のコンベンションとは無関係に使えます。

  19. サポート・ダブルというのは,ちょっと変わったコンベンションなんですね。 右オポさんがオーバーコールしたときにだけ, メジャー・スートの 3 枚のサポートを通知できるって …。
    オーバーコールが無いときでも 3 枚のサポートを伝えるビッドは無いんですか ?

    ―― あると便利なのですが,ありません。

    サポートダブル,リダブルのビッド練習
  20. リファレンス
    • Mike Lawrence: Bridge Bulletin, "Mike' s Advice, Support Doubles"
        2003年 8 月号〜2004年 1 月号


サポート・リダブル

  1. こんどは,サポート・リダブルですか ?

    ―― はい。サポート・ダブルの単純な拡張です。

  2. どういうふうに使うのですか ? リダブルを …。

    [3]  Q 4 3
    K 10
    A Q 2
    Q 10 7 6 2
       ( 13 HCP )
    YouLHOPardRHO
    1 パス 1 X
    ?

    ―― さっきと同じ手でもよいのですが,気分を変えるために,別の手で説明しましょう。
      あなたがこの手 [3] を持っていて,1 オープン したところ,パートナーは 1 をビッド しました。すると,右オポが テイクアウト・ダブルを掛けました。
    つまり,オークションが このように進んだのです。
    ここで,あなたは何をコールしますか ?

  3. うーん。もしも 右オポがパスなら,私は 1NT かな。
    でも今はダブルがかかったから …,オープンするミニマムの手だし …。

    Support Redouble
    YouLHOPardRHO
    1 パス 1 X
    XX
    ―― もしもパートナーとのあいだでサポート・ダブルを使っていれば, スペードが 3 枚あることを 伝えるために,ここで リダブル (XX) を コールします。
    テイクアウト・ダブルがかかった状況では,オーバーコールの場合よりも競り合いが激しくなるのが普通なので,それだけ,切り札の枚数を伝えることは重要です。

  4. その後のビッドはどう進むのですか ?
    YouLHOPardRHO
    1 パス 1 X
    XX 2 ?

    ―― 左オポは 0 点でも,自分の長いスートをビッドするでしょう。 たとえば,右のようにオークションが進みます。
       パートナーは,スペードが 5 枚あれば, 弱い手でも 2 を ビッドするでしょうし,10 pts あれば 3 を ビッドするでしょう。
    また,スペード 4 枚の弱い手ならば,パスするでしょう。
       このようにして,ダブルが掛かった場合にも,サポート・ダブルと同様の考え方で, 5 枚‐3 枚 のメジャー・スートのフィットを 見つけることができます。

  5. "○○ダブル" というのが 沢山あって,頭の中が混乱します。

    ―― 確かにそうですね。でも,無理に覚えようとする必要はありません。実戦の経験から 必要性を感じれば,少しずつ覚えていけます。

    ですから,暗記しようとするのではなく,"○○ダブル" の意味を理解することが大切です。
      たとえば,サポート・ダブル (あるいはサポート・リダブル) は,オープナーが掛けるダブルです。 これに対して,ネガティブ・ダブルは,レスポンダが掛けるダブルです。このように "誰が掛けるのか" というふうに分類して理解するのがよいでしょう。

    オープン側ディフェンス側
    サポート・ダブルテイクアウト・ダブル
     ネガティブ・ダブル レスポンシブ・ダブル

    表にまとめると,上のようになります。 ただし,この中で非常によく使うのは,何と言っても テイクアウト・ダブルです。これは,オープナーも使うことがあります。
    その次によく使うのが,ネガティブ・ダブルです。それに比べて,サポート・ダブルとレスポンシブ・ダブルを 使う機会はぐーんと少ない。まぁ,必要を感じてから覚えればいいでしょう。



スプリンター (メジャー・スート)

  1. [回り道はいや] 1 あるいは 1 オープンに対して, 切り札のサポートが 4 枚以上あって 13 pts 以上のとき,すぐにゲームをビッドできませんね ?

    ―― はい。1 回でそれを伝えるビッドはありません。
    標準のビッドでは,1,2,2 あるいは 2,2,2 の ようなつなぎビッド (回り道ビッド,Temporizing Bid) を入れて,あとでゲームをビッドします。

  2. [スプリンターとジャコビ 2NT] それが分かりにくいのです。 単にゲームがあるような場合だったら それでいいでしょうが,スラムがあるか無いかの 判断が しにくいですね。

    ―― はい。その通りです。
    それで,スラムを逃がさないための道具として,2 つ のコンベンションがあります。 スプリンタージャコビ 2NT です。 この 2 つのコンベンションを比較すると,スプリンターの方が
       (1) 要求される HCP が少ない.
       (2) したがって,使用する機会が遥かに多い.
       (3) その後のビッドが分かりやすい
    という特徴があります。ですから,両方一緒にではなく, スプリンターから覚えるのがよいでしょう。ジャコビ 2NT は, ほんとうに稀にしか使いませんから。

  3. [ 4 つの条件] スプリンターというのは, どういうコンベンションですか ?

    ―― スプリンターは,メジャー・スートでのゲームを保証し,シングルトン または ボイドが あることを示します。

    スプリンター (Splinter) には,次の 4 つの条件
      (1) ダミー点で数えて 13〜16 pts ある。
      (2) 切り札が 4 枚以上ある。
      (3) シングルトン または ボイドがある。
      (4) シングルトンのカードは,Ace でも King でもない。
    このすべてが必要です。ビッドス余地を多量に消費するので,沢山の情報を正確に 伝えるのでなければ,意味がありません。

  4. [例] たとえばどんな手で ?
    [R-1]  K J 6 4
    A J 4
    Q 8 7 4 2
    3
       ( 11 HCP )
    Splinter
    NorthEastSouthWest
    1 パス 4

    ―― パートナーの 1 オープンに対して, South の あなたが この手 [R-1] を持っているとき,上の 4 条件をすべて満たしているので, クラブのシングルトンを 4 により示します。

  5. [スラムに必要な強さ] びっくり !
    1 の代から 4 の代にピョーンと跳ぶのですか。
    勇気が要りそうですね。
    でも,この手なら,ゲーム (4) があることは 確実でしょう。
    それで,オープナーは どう考えるのですか ?

    ―― オープナーは,スラムの可能性を考えます。
    判断の基準として,このような場合,両方の手に「無駄」がなければ, 合計 30 pts 程度でスラムがあります。

  6. [スラムには 33 pts 必要なのでは] その 30 という数字が分かりません。
    スモール・スラムには,普通 33 pts が必要な はず …。

    ―― 33 というのは,一般の数字として重要です。ところが,いまは,
          レスポンダが切り札を 4 枚持っている。
    この条件 (2) が ポイントです。 合計 9 枚の切り札があるので,8 枚の場合に比べて, ラフにより ほぼ 1 トリック 余分に取れる。
    ですから,33 − 3 ( 1 トリック分) = 30 pts あれば,十分です。

  7. それなら,良く分かります。「30 pts」というのは,ダミー点を含めての話ですか ?

    ―― はい。ダミー点 (DP) を含みます。
    上の例 [R-1] では,あなたの DP が 3 点なので
            11 HCP + 3 (クラブのシングルトン) = 14 pts
    です。オープナーが (LP で数えて) 16 pts 以上なら,スラムの可能性があります。

  8. [無駄が無いか] それで,「無駄」とは ?

    [Open-a] North
    A Q 9 5 3 2
    8
    A K 10
    J 5 3
       ( 14 HCP )
        
    [R-1] South
    K J 6 4
    A J 4
    Q 8 7 4 2
    3
       ( 11 HCP )
    ―― 上のレスポンダ [R-1] に対して, オープナー North が こういう 14 HCP (16 pts) の手を持っているとします。
      North の弱点は ですが,ダミーの がシングルトン(またはボイド) であることが分かったので, の負け札は 1 枚です。 したがって,スラムの可能性があります。
    Showing Control in Diamonds
    NorthEastSouthWest
    1 パス 4 パス
    4

      そこで,4 をビッドして, A を持っていることを伝えます。 このように コントロールを示すビッドを, コントロールを示す (キュー) ビッド (Control-Showing (Cue-)Bids) と 呼びます。両者がスラムを判断する上での重要なビッドです。

  9. [キュービッドの応酬] この場合,その後のビッドは どうなるのですか ?

    ―― レスポンダであるあなたは,4 をビッドして,A を示します。このように下のスートから順に 互いにコントロールを示します。

    NorthEastSouthWest
    1 パス 4 パス
    4 パス 4 パス
    4NT パス 5 パス
    6 パス パス パス

    こうして,スラムがほとんど確実なことが分かるので,最後の仕上げに,オープナーがブラックウッドを使い, Ace 1 枚 (=A) を確認します。
      オークションは,結局,右のようになるでしょう。

  10. これが,「無駄」の無い場合なんですね。

     
    Useless K
    [Open-b] North
    A Q 9 5 3 2
    8
    J 5 3
    A K 10
      ( 14 HCP )
    [R-1] South
    K J 6 4
    A J 4
    Q 8 7 4 2
    3
      ( 11 HCP )
    ―― はい,そうです。
    次に,「無駄」のある例として,オープナーの を入れ換えてみます。 この場合には,ダミーのシングルトン 3 に, 絵札の A K が向き合っています。
      さっきの手では,ダイヤモンド A K の 7 HCP がフルにその性能を発揮していました。
      ところが,こちらの手では,A K に 7 点の値打ちはありません (A はともかくとして,K は 屑札で十分です)。 したがって,この場合には,スプリンター・ビッド 4 を 受けて,オープナーは単に 4 をビッドします。 そして,このとき South は,パートナーの判断を尊重して, 4 を必ずパスします (このパスも重要です)。
    Fast Arrival
    NorthEastSouthWest
    1 パス 4 パス
    4 パス パス
      実際,この組み合わせでは, で直ちに 2 トリック取られるので, スラムはありません。

      このような状況下で オープナーは,ダミーのシングルトン・スートに 持っている  K, Q, J  を 0 点と数えて, 自分の手の強さを 再計算し,合計 30 pts 以上ならばスラムがありうると考えます (William S. Root & Richard Pavlicek: "Modern Bridge Conventions", p.203)。

  11. [確認作業] 先へ進む前に,ここで その再計算を確認させて下さい。
    えーっと,…,オープナーは
      (1) K の 3 HCP を差し引いて考えると, 14 − 3 = 11 HCP.
      (2) これに 6 枚のスペードを 2 LP と数えて,合計 11 + 2 = 13 pts.
        ずいぶん下がってしまいますね。
      (3) そして,スプリンターの 強さ が 13〜16 pts と いうことだから,この上限でも 30 pts に達しない。だから,スラムは無い。 よって,4 をビッドする …。(ぼこさん,上手に作りましたね(笑))。 こんな計算をその場で するのですか ?

    ―― 慣れないうちは,ちょっと時間を取って,上のように きちんと計算するのが良いと思います。 間違えないことが大切ですから。
    「ルールオブ 30」 とでも呼んで,この再計算を記憶するのがよいでしょう。
      スプリンターでは
       (A) オープナーは,このようにして自分の手の強さを再評価する。
       (B) レスポンダは,その判断を尊重する。
    この 2 つ が大切です。 詳しくは,山田和彦さんの講座をお読み下さい。

  12. オーバーコールがあった場合には,スプリンターはどういうことになりますか ?
    Weal Jump Shift
    NorthEastSouthWest
    1 2 4
     —
    Q 8 5
    10 7 4
    A K Q 10 7 3 2
      ( 11 HCP )

    ―― オーバーコールがあった場合には,スプリンターは無効であり,ウィーク・ジャンプシフトを意味します。
    たとえば,右の 4 は スプリンターではなくて, このような手の場合です。
      ただし,これには,1 つだけ例外があります。

  13. どんな例外ですか ?

    Splinter
    NorthEastSouthWest
    1 2 4
    ―― オーバーコールされたスートをジャンプして このように キュービッドした場合です。この 4 は,スプリンターを意味します。

  14. それでは, がシングルトンでない場合に,ゲームがあるとかスラムがありそうな強い手のときには, どうビッドするのですか ?
    Cuebid
    NorthEastSouthWest
    1 2 3

    ―― スプリンターから話が逸れますが,その場合には,3 の代で このようにキュービッドします。
    このキュービッドは,本来はゲーム・フォーシングを意味しますが,現在では, リミット・レイズ以上 (キュービッド・レイズ) の意味に使われています。

  15. テイクアウト・ダブルの後で,スプリンターは有効ですか ?

    NorthEastSouthWest
    1 X 4
    ―― はい。取り決めにもよりますが,有効のようです。 この 4 はスプリンターです。
      付け加えると,ダブルが掛かった状況なので, 2 や 3 は,9 HCP 以下の 弱い手を示します。
    10 HCP 以上あれば,リダブルとかジョーダン (トラスコット 2NT) を使えますから。

  16. [いくつジャンプすると] スプリンターというのは, ジャンプしてビッドするのが特徴のようですが,「いくつジャンプするとスプリンター」という 決まりがあるのですか ?

    ―― 一般に,「不必要なジャンプ」が スプリンターです。
    たとえば,1 オープンに対して
        2 は 10 pts 以上を示して,1 回フォーシング,
        3 は ストロング・ジャンプシフト (19+pts),
        4 は 不必要なジャンプシフトなので,スプリンター
    と理解します。

  17. [17+ pts では] 話をはじめに戻していただいて,スプリンターの条件 (1) では, 上限が 16 pts になっています。17 以上で スプリンターを使ってはいけないのですか ?

    ―― 結論から先に言うと,それはいけません。
    理由は,17+ pts の手は,強すぎるからです。

  18. [強すぎ?] 強くて困ることがあるんですか ?
    Too Good for Splinter
    [R-2] K 10 6 4
    A J 4
    A Q 8 7 2
    3
      ( 14 HCP )

    ―― はい。強すぎては困るのです。
    試しに,先ほどのレスポンダの手 [R-1] を強くして みましょう。ここでは, J を取り除いて, その代りに A加えました。
      レスポンダの この手 [R-2] は,
        3 DP ( シングルトン) + 14 HCP = 17 pts
    を持っています。

    [Open-b]
    A Q 9 5 3 2
    8
    J 5 3
    A K 10
      ( 14 HCP )
       
    [Open-c]
    A Q J 3 2
    Q 8 2
    8 4
    K J 5
      ( 13 HCP )
    この手 [R-2] で,もしも あなたが 4 と スプリンターすると, オープナーが先ほどの「無駄」のある手 [再掲,Open-b] の場合には (クラブに無駄があるので,スラムは無いものと判断して) 4 をビッドする。
      もちろん,下限の手 [Open-c] の場合にも, 4 をビッドします。
    NorthEastSouthWest
    1 パス 4 パス
    4 パス パス
    ところが,見て分かるように,[Open-b] + [R-2]組み合わせでは,スラムが確実です。
    一方,[Open-c] + [R-2] の組み合わせでは,スラムはありません。 あなたがここで スプリンターすると,[Open-b][Open-c] の区別がつきません。

  19. ほぅ,17+ pts の手でシングルトンがあるからといって,スプリンターすると, オープナーが良い手の時に,スラムを逃す … ということですか。

    ―― はい。上の手 [R-2] は,スプリンターを使うには 良すぎるのです。
    ときどき,

    スプリンター = シングルトンを持って,ゲーム・フォーシングを掛けるビッド
    だけ思っている人がいますが,それは,ちょっと理解が浅い。 スプリンターというのは,ここまで読めばお分かりいただけるように
    私は,シングルトンを持っています。
    もしも 二人の手で 無駄なく トリックを取れるなら,
    スラムに行きませんか ?
    という誘いです。
      もしも あなたの手が十分強くて,切り札と HCP のパワーで 堂々と トリックを取れるのであれば,(たとえシングルトンがあっても) こんな誘いを掛ける必要はありません。

  20. では,堂々と トリックを取れる 17+ pts では,どうするのですか ?

    ―― 17+ pts あれば,オープナーの 13 pts と合わせて 合計 30+ pts ですから, 既にスラム圏内です。
    シングルトンやボイドが あっても,ジャコビ 2NT を使います。

    ビッド練習
  21. リファレンス


コントロールを示すビッド (標準方式とイタリア方式)

  1. [キュービッドの約束] スプリンターのところで,コントロールを示すキュービッド というのが出てきましたが, これには,何か約束事がありますか ?
    Starting Cuebids
    NorthEastSouthWest
    1 パス 3 パス
    3

    ―― はい。いくつかの簡単な約束があります。
      (1) キュービッドは,4 の代で開始する。
      (ただし,右の場合は例外で,3 から始まる。)
      (2) なるべく経済的に,下のスートから順番に互いにキュービッドする。
      (3) 切り札スートをビッドすると,そこで打ち止め (サインオフ) になる。

    こんなところです。付け加えると
     (4) 4 の代では,原則として,第 1 コントロールを示す。
     (5) そして,必要があれば,ブラックウッドを使う。
     (6) ただし,第 2 コントロールまで確認する場合には, ブラックウッドを諦めて,5 の代でキュービッドを続ける。

  2. [ 5 の代では危険] ブラックウッドを使わずに 5 の代に進むというのは,危険ですね。

    ―― はい。確かに,危険です。
    それを避ける方法として,イタリア式キュービッド (Italian Control Cuebidding) というのがあります。 ただし,これには,二人がよく了解していることが必要です。

  3. [寿限無] その「イタリア式」というのは ちょっと 後回しにしていただいて,さっきから,「キュービッド」という呼び名が気に掛かっています。

    ―― どこかで最初に説明しましたが,ここでは「キュービッド」という言葉を広い意味で 使っています。 ですから,「コントロールを示すキュービッド」という言い方で 何の問題もありません。
      けれども,近年はキュービッドの格下げが起こり,到る処でキュービッドが使われるようになりました。その場合の「キュービッド」は,狭い意味です。そこで 誤解を避けるために,単に「コントロールを示すビッド」と呼びます。
      そうは言っても,こんなに長い名前を使うのは不便です。 そこで,誤解の生じない局面では,短く「コントロール・ビッド」あるいは「キュービッド」と呼びます。チャットでは,もっと短く,キュー, Cue, Q, 9 もありかな ?

  4. [イタQ] それでは,そのイタリア方式というのを説明して下さい。

    ―― さっきも言ったように,これは,ペアを組む二人がよく了解して使うものなので, その点を忘れないで下さい。
    この方式の特徴は,

    コントロールを 持っていない ことを容易に伝えられる
    という点にあります。逆に言うと,イタリア方式は, 無いスラムをビッドする危険を避ける優れた道具です。

  5. [言い間違い?]「持っている」ではなくて,「持っていない」ですか ?
    だって,イタリア方式と言ったって,コントロールを示すのがキュービッドのはず …。

    ―― さっきと同様に,キュービッドの手順を説明をしましょう。
     (1) キュービッドは,4 の代で開始する。
     (2) なるべく経済的に,下のスートから順番に互いにキュービッドする。
     (3) 切り札スートをビッドすると,そこで打ち止め (サインオフ) になる。
    ここまでは,同じです。ここから後が変ります。
     (4) 4 の代で,第 1 コントロールと第 2 コントロールをまとめて示す。
       つまり,第 1, 第 2 のどちらかのコントロールがあれば,
       区別無しにそのスートをキュービッドする。
     (5) そして,ブラックウッドを使う (時には,これが必須です)。
     (6) 5 の代では,キュービッドしない。

  6. [例] これで,具体的にどんな違いが生じるのですか ?

    ―― こういうハンド [A] を考えてみましょう。

    [A] North
    K 10 4
    A Q 4
    J 10 8 7 2
    Q 5
      ( 12 HCP )
       
      South
    A Q 8 7 3 2
    K 2
    Q 9
    A K J
      ( 19 HCP )
      
    Italian Cuebidding
    NorthEastSouthWest
    1 パス 2 パス
    3 パス 4 パス
    4 パス ?
    ここでは,North の 1 からオークションが始まります。
    South は 19 HCP (21 pts) の強力な手を ジャンプシフト 2 により 示します。 スラムを予感させるビッドです。
    North は ミニマムの手でオープンしましたが,3 枚の良いスペードがあるので,3 をビッドします。
    これを受けて,当然のように,South は キュービッド 4 を開始します。

  7. [方式の違い] それを受けて,当然のように,North は 4 をビッド,…。
    どこに違いがあるのですか ?

    ―― キュービッドにイタリアンを採用していると,話は簡単です。
    North の キュービッド 4 は,同時に AK の両方を否定しています。 (なぜなら, A または K のどちらかを 持っていれば,4 と キュービッドしたはずです)
    ダイアモンドにコントロールが全く無いことを知った South は 4 をビッドして,打ち止めにします。

  8. ははぁ,これなら確かに安全です。スラムが無いことが一遍に分かります。
    それで,イタリアンでなくて,標準方式の場合には,どうなるのですか ?

    ―― 標準方式では,North のキュービッド 4A を 否定します。
    けれども,K を否定していません。
    諦めるには,まだ早い。下のハンド [B] の可能性が残っています。
    これなら,スラムがあります。

    [B] North
    K 10 4
    A Q 4
    K 10 8 7 2
    10 5
      ( 12 HCP )
       
      South
    A Q 8 7 3 2
    K 2
    Q 9
    A K J
      ( 19 HCP )
      
    Standard Cuebidding
    NorthEastSouthWest
    1 パス 2 パス
    3 パス 4 パス
    4 パス 5
    それを確かめる唯一の方法は,5 の代のキュービッドです。
    South は,K を持っているので,5 を ビッドして,クラブの第 2 コントロールを示します。
    そこで,North から 5 が返ってくれば, スラム 6 をビッドできます。
    ハンド [A] のように K 無しならば, North からは 5 が返ってくるので,それをパスします。

  9. [ 2 つの比較] どちらを使っても同じ結果になるけれど, 上の場合には,イタリアンの方が 5 の代に上がらなくて済むので,分かりやすいですね。
    それで,今度は,ハンド [B] の場合に,イタリアンでは どうなるのですか ?
    [B] North
    K 10 4
    A Q 4
    K 10 8 7 2
    10 5
      ( 12 HCP )
       
      South
    A Q 8 7 3 2
    K 2
    Q 9
    A K J
      ( 19 HCP )
      
    Italian
    NorthEastSouthWest
    1 パス 2 パス
    3 パス 4 パス
    4 パス 4 パス
    4NT パス 5 パス
    6 パス パス

    ―― 順を追って,キュービッドを見ていきましょう。
     (1) South のキュービッド 4 は,A,K のどちらかを保証します。
     (2) North は,K を持っているので キュービッド 4.
      これが A, K のどちらであるかは,South には分かりません。
     (3) South は,K を持っているので キュービッド 4.
      これが K であることを North は知ります。
     (4) ここでの North の判断は難しい。
    どちらが主導権を取るかという問題です。
    普通は,自分の方が弱い手なので,4 をビッドして,South に ブラックウッドしてもらおう,と考えます。
    しかし,今は特別で,North にはコントロールの状況が良く見えています:
      (4a)  は,鋼 (はがね) のように硬い (これは,South には分かりません).
      (4b)  は,第 2 コントロールを自分が持っている。
      (4c)  は,パートナーが 少なくとも第 2 コントロールを持っている.
      (4d) それなら,自分がブラックウッド。
       South に Ace が 2 枚あれば,6 はできる。
       もしも 3 枚あれば,7.

  10. スラムの判断は,むずかしいですね。

    ―― はい。スラムの例を本などで読むときには, どちらが主導権を取っているかまで注意して読むとよいでしょう。
    イタリアンの場合には,とくに これが重要です。

  11. [どちらが良いか] こうして説明をうかがうと,イタリア方式の方が 優れているように思えます。

    ―― どちらを使うにしても,ペアの間でよく理解していることが必要です。
    ネットのブリッジでは,標準方式が普通でしょうね。でも,イタQ の方が優れていると私も思います。
      標準方式は,ふたりがどちらも良いコントロールを持っていることを前提にしています。 上に出てきた スプリンター/ジャコビ 2NT の場合,オープナーもレスポンダも どちらもオープンできる程度の 強さを持っているので,標準方式で互いにコントロールを示せます。
      しかし,2 オープンした場合は,全く違います。 オープナーは沢山のコントロールを持っていますが,レスポンダは持っているコントロールは少ない。ですから,第 1, 第 2 の区別なしにコントロールをビッドするしかありません。それなら, いつでも イタQ にしておく方が分かりやすい。
      2/1 でスラム・トライする場合は,ふたりが同じ程度の強さを持っているので,標準方式で 十分なはずですが,その場合でも,Eric Rodwell さんはイタリア方式を推奨しています。 その理由は,3 の代からもキュービッドを開始できるからです。

  12. リファレンス (コントロールを示すビッド)
    [標準方式 (Standard Control Bidding)]
    • David Lindop: "What's Standard ?" (2003) [PDF]
        #21, Slam Bidding, Part 3.
    • Barbara Seagram & Marc Smith: "25 のコンベンション", (1999), 第 24 章.
    • William S. Root & Richard Pavlicek: "Modern Bridge Conventions" (1981), 第 6 章.
    [イタリア方式 (Italian Control Bidding)]
    • Eric Rodwell: "Two-Over-One Game Force,"
        Control-Showing Bids, #1, #2 (2009),日本語訳.
    • Barbara Seagram & David Bird: "25 More Bridge Conventions You Should Know" (Mater Point Press, 2003)
       Chap. 20, Ace-and-King (Italian) Cuebidding.



ジャコビ 2NT

  1. [ 2NT が空き家] では,堂々と行く ジャコビ 2NT の説明を…。

    ―― その前に,ちょっぴり前置きが必要です。
    なぜ,2NT を使えるかという …。
      1, 1 オープンに対して, ノートランプ向きの手の場合に,2NT や 3NT を直ちにビッドする必要はありませんね ?
    とりあえず 2 や 2 をビッドしておいて, あとで 2NT や 3NT に戻せばいいですから。
    そこで,空き家になった 2NT を別の目的に使います。
    これが,ジャコビ 2NT です。

  2. [ジャコビ 2NT の条件] どんな場合に ジャコビ 2NT を使うのですか ?

      [R-3]
    K 8 6 4
    K J 7 3
    A K
    Q 6 2
       ( 16 HCP )
    Jacoby 2NT
    NorthEastSouthWest
    1, 1 パス 2NT
    ―― ジャコビ 2NT (Jacoby 2NT) は,1 または 1 オープンに対して
       (1) 4 枚以上の切り札を示す.
       (2) ゲームを保証する強さを示す.
    というコンベンションです。
    たとえば こんな手の場合,オープニング・ビッドが 1 でも 1 でも 2NT と応えます。

  3. [オープナーのビッド] なるほど,これなら堂々としています。
    その後のビッドはどう進むのですか ?

    ―― ビッドの前に,状況を把握しておく必要があります。
    ここで,2 つの筋道に戻って見て下さい。

  4. あぁ,なるほど。その仕掛けをここでも使うのですか。
    いまは, (B1) 強さ  と  (B2) 種別  は既に確定している。
    残りは, (B3) 適切な代  を決めること ――。 と言っても,ゲームがあることは保証されているから,あとは,スラムに行くか,ゲームに留まるか …。

    ―― はい。この状況で,ジャコビ 2NT に対して,オープナーは
     (1) 他に 5 枚の良いスートがある手では,
        そのスートをジャンプして 4 の代でビッド。
     (2) シングルトン (またはボイド) があれば, それを 3 の代でビッド。
       これは,パートナーのスラム狙いを助けるためです。
     (3) シングルトンもボイドも無くて,
        (3A) 13〜15 pts では 道草せずに 直ちにゲームをビッド。
        (3B) 15〜17 pts では 3NT をビッド。
     (4) シングルトンもボイドも無くて,18+ pts ならば,3 の代にレイズ。
        直接にゲームをビッドしないのは,強い手を示し,
        キュービッドの開始をレスポンダに要求します。
    だいたい,こんなふうになっていますが,取り決めにより違いがあります。

      また,ジャコビ 2NT を適用する点数範囲は,人により違いがあります。
    一番ゆるいのは,13 pts 以上無制限というものですが,山田和彦さんは,その講座の中で, ゲームを保証すると言っても,ミニマムのハンドではジャコビ 2NT はほとんど機能しないので,
      スプリンター = 11〜14 HCP で シングルトン / ボイドのあるハンド,
      3NT = 12〜14 HCP のバランス・ハンド,
              … もう一つの「空き家」をこのように転用します。
      2NT = 15 HCP 以上のすべての種類のハンド
    を推奨しています。
     「堂々と」という表現は,この最後の条件の言い換えです。

  5. [例] ハンドの例が無いのは面白くありません。 さっき スプリンターで出てきたオープナーの [Open-b], [Open-c]この手 [R-3] と組み合わせると,どうなるのかな ?
    North [Open-b]
    A Q 9 5 3 2
    8
    J 5 3
    A K 10
      ( 14 HCP )
       
      South [R-3]
    K 8 6 4
    K J 7 3
    A K
    Q 6 2
    ( 16 HCP )
       
    NorthEastSouthWest
    1 パス 2NT パス
    3 パス 4 パス
    4NT パス 5 パス
    6 パス パス

    ―― では,やってみましょう。
      (1) South の 2NT を受けて,North は 3 により シングルトンを示します。 (オープナーは,たとえ最低限でオープンした場合でも,シングルトンがあれば,必ずこれを示します。)
      (2) これにより,North の絵札が にあることを South は知ります。
      (3) そこで South は 4 に より A を示します。
      (4) このとき,North の目には,状況が明白です。
    したがって,ブラックウッドを使います。Ace が 1 枚ならば 6 を,2 枚 ならば 7 をビッドします。

    North [Open-c]
    A Q J 3 2
    Q 8 2
    8 4
    K J 5
      ( 13 HCP )
      
    South [R-3]
    K 8 6 4
    K J 7 3
    A K
    Q 6 2
    ( 16 HCP )
      
    NorthEastSouthWest
    1 パス 2NT パス
    4 パス パス
      (1) [Open-c] の場合には,上記の (3A) に相当するので,道草なしの原則により,North は直ちに 4 をビッドします。
      (2) South は良い手を持っていますが Ace が 1 枚なので,これを尊重してパスします。

  6. [良い 5 枚とは] ところで,上に (1) 他に 5 枚の良いスートが ある手では,そのスートを 4 の代でビッドする.
    と書いてありますが,5 枚の良いスートの中身は ?

    ―― 分かりやすい表現は,
        A K Q のうちの 2 枚 を含む 5 枚,または
        A K Q J 10 のうちの 3 枚を含む 5 枚
    です。でも,そういうことより,5 枚のスートをジャンプして示す意味理解していることが重要です。

  7. どういうことですか ?

    ―― 上にも書いたように,この状況では,ゲームがあることは分かっている。 あとは,スラムがあるかないか …。
    つまり,このジャンプ・ビッドは,
       (1) このサイドスートで コントロール と エスタブリッシュ の両方を狙っている。
       (2) 他にシングルトンのスートがある。
    この 2 つ のことをパートナーに伝えます。レスポンダは,この意味を理解して,さらにビッドを続けるかどうかを判断します。
    下のリンク (David Lindop) に分かりやすいハンド例が載っています。

  8. 良い 5 枚とシングルトンが両方ある場合には ?

    ―― それについても,リンク先をお読み下さい。
    5 枚のサイド・スートがあれば,シングルトンがあることは自明ですね。
    でも,シングルトンがあるだけだったら,5 枚の良いスートがあるかどうかは分かりません。

  9. だったら,良い 5 枚とボイドが両方ある場合には ?

    ―― その場合には,ボイドのスートを 3 の代でビッドします。
    ボイドがある手は 見かけよりずっと強いので,良い 5 枚のスートをジャンプしてビッドするのは損です。 次の機会にボイドのスートをもう一度ビッドできれば,ボイドだったことが伝わるでしょう。

    ビッド練習
  10. リファレンス


スプリンター (マイナー・スート)

  1. [メジャーとマイナー] スプリンターの説明は,メジャースート の場合でしたが,マイナースート でも スプリンターを使うのでしょうか ?

    ―― うーん。これについては (どのくらいよく使われているかは),知りません。
    もともと, の場合でも,スプリンターを使う機会は少ない (ですから, これがうまく決まると,とても良い気持ちがします)。
      それが になると,11 トリック必要だから,もっと良い手でないといけないし, おまけに使う条件が厳しいから,さらに機会は少ない。

    のスプリンターについては,Mike Lawrence と Audry Grant が触れています (下記リファレンス)
    の スプリンターと言うと …。
       (1) 切り札が 5 枚以上ある.
       (2) ゲームを保証するから,パートナーが最低限だとして, ダミー点で数えて 16 pts 以上を持っている。
       (3) ボイドまたはシングルトンがある。
       (4) シングルトンのカードは,Ace でも King でもない。
       (5) さらに,これに加えて,メジャー・スートはどちらも 3 枚以下。

    [1]  K 6 5
    4
    A K 10 8 2
    K 10 8 2
    ( 13 HCP )
    Splinter (Minor)
    PardRHOYouLHO
    1 パス 3
    かなり厳しい条件ですが,Hand Generator という 便利なものを使って そういうハンドを作ってみると,…。 こんなのができました。
    これなら,1オープンに 3とスプリンターできます。

  2. 念のために確認させて下さい。この場合は,
       1 が 新しいスートだから 1 回フォーシング,
       2 が ジャンプシフトでとても強い手,ハートが良い, 19+ pts,
       3 が その上を行く不必要なジャンプだから,スプリンター。
    それで,このあとのビッドをどう進めるのですか ?

    ―― レスポンダのハートがシングルトン (またはボイド) であることを 考慮に入れて,二人のあいだで
       3NT,5,6
    の中から最適のコントラクトを探します。

  3. では,こういうふうにして,メジャー・スートと同じように使えるんですね。

    ―― はい。使いたければ…。

  4. 何か問題があるのですか ?
    [2]  3
    A Q 10 9 6 5 3
    7 3
    10 8 4
      ( 6 HCP )

    ―― 上のビッドは,確かにスプリンターに使えますが, このダブルジャンプは,ウイーク・ダブルジャンプシフトにも使うのです。 たとえば,こんな手です。
    簡単に言うと,3プリエンプトしたいような (あるいは,それより内容の悪い) 7 枚カードの手です。
    1 つ のビッドを 2 通りに使うことはできませんから,どちらの目的に使うかが問題です。

  5. どちらに使うのがいいですか ?

    ―― どちらでもいいから 自分で考えて決めなさい,と Mike Lawrence は言っています。 結局,どちらの場合が多いか,それによって得られる利益がどのくらい大きいか,を自分で判断して決めるのがよいでしょう。
      オープンの場合には, ダブルジャンプ・シフトを,プリエンプトよりもスプリンターに使うのが普通です。
      オープンの場合には, ビッドする機会の多さという点では, へのダブルジャンプ・シフトを プリエンプトに使うのがよいと思います。

  6. オーバーコールが入った場合には どうなりますか ?
    PardRHOYouLHO
    1 1 3!

    ―― さっきの手 [1] を持っていて,1 オーバーコールが入れば, この 3 の意味は,こんどは間違いなく スプリンターです。

    PardRHOYouLHO
    1 2 3!
      マイケルス・キュービッドが入った場合も 同じです。 どちらも 5 枚以上のダイヤモンドで 4 以上を保証し, ハートがシングルトンであることを伝えて,スラムの可能性を狙っています。

  7. リファレンス
      Mike Lawrence: "Conventions" (ソフトウェア, 1996) Raising Partner, Splinter Bids.
      Audrey Grant: "Commmonly Used Conventions" (ACBL, 2000) p. 319−320.


ニューマイナー・フォーシング

  1. これは,どういうコンベンションですか ?
    [A]   K J 7 4 2
    Q 10 6
    J 3
    A 9 7
       ( 11 HCP )

    ―― 複雑なコンベンションなので,初級のうちはお勧め
    できませんが …。
    パートナーが 1 オープンしました。 あなたの手は

  2. これなら,迷わず 1 をビッドします。
    PardRHOYouLHO
    1 パス 1 パス
    1NT パス2!

    ―― はい。そう返事したところ,パートナーからは 1NT が返ってきました。よくある場合です。
    ここで 2 をビッドするのが,ニューマイナー・フォーシング (New Minor Forcing,NMF) と 呼ばれるコンベンションです。

    PardRHOYouLHO
    1 パス 1 パス
    1NT パス2!
    〔 もしもオープニング・ビッドが 1 の場合には,右のように,2 が NMF になります。〕
      要するに,
      (1) オープナーが マイナースートで 1 または 1 オープンした。
      (2) それに レスポンダがメジャー・スートで 1 または 1 と応じた。
      (3) これに オープナーが 1NT をビッドした。
    ―― という状況です。
    このコンベンションでは,1NT に対して 上のように 新しいマイナースートをビッドするのを 1 回のフォーシングに取り決めるので,このように呼ばれています。

  3. はぁ。でも,レスポンダが新しいスートをビッドするのは,フォーシングなのではありませんか ?

    ―― 一般には,その通りです。
    でも 今は,オープナーが 1NT をビッドしたので,そうではありません。
    標準のビッドでは,この 2 は ノン・フォーシングです。
      オープナーは,スペードとダイヤモンドを比べて 都合の良いほうを選びます。ダイヤモンドが良ければ,パスして構いません。
      その標準の取り決めを変更して,とりあえず 1 回フォーシングにするのが,NMF というコンベンションです。

  4. [使用条件] それで,このコンベンション (NMF) を使うための条件は ?

    ―― 次の 2 つの条件 (1)(2)両方とも満たしている必要があります。
      (1) 最初にビッドしたメジャー・スート (上の例では ) に 5 枚必要。
      (2) 11 HCP が必要 (上限なし)
    このほかに,
      (3) スペードが 4 枚でも, ゲームが確実な強い手を持っていて,でも 最適の種別が不明な 場合には,1 回フォーシングを掛ける目的で NMF を使う。

  5. [条件の意味] この 2 つ の条件は,どういう意味なのですか ?

    ―― 1NT の意味を復習しながら,考えましょう。
      (1) オープナーは,あなたの 1 をサポートできずに 1NT をビッドしました。 なので,そのスペードは 3 枚以下です。
    でも,もしかして 3 枚あるかもしれない。 3 枚だと, あなたの 5 枚と合わせて 8 枚になるので, ノートランプではなく,スペードのコントラクトの方が安全です。 何とかして,3 枚あるかどうか探れないだろうか …。
      (2) 1NT をビッドした オープナーの手は 13〜15 pts です。
    もしもこの上限ならば,あなたの手と合わせて,ゲームが できます。そのために逆算した数値が 11 HCP です。何とかして, 上限かどうかを知ることはできないか …。

  6. [NMFを使わない場合] それで…, 標準のビッドの場合には,どういうことになるのですか ?

    ―― 標準のビッドでは,ここで 2NT をビッドして,3NT に行くかどうかの判断をパートナーに委ねるしか ありません。スペードの枚数を調べるというようなことは,標準のビッドでは不可能です。 ところが NMF は,きめ細かいビッドにより,上の 2 つ の問題を同時に解決します。

  7. [ 2つ を同時に訊く] つまり,1 回の ビッドで,オープナーに対して
      (1) スペードを 3 枚持っているか ?
      (2) 上限の手か ?
    という 2 つ の質問を同時にする虫のいいビッドなのですか ? NMF というのは …。

    ―― はい。その通りです。確かに,虫のよいビッドですね。
    ダイヤモンドについては何も保証しない 人工的な問い合わせのビッドです。

  8. [オープナーの答え方] それで,この問い合わせに対して, オープナーはどう答えるのですか ?

    ―― いろんな場合を想定して細かく説明すると複雑になるので,はじめに方針をまとめます。下の 順序でビッドを考えます。

      [A] ハートが 4 枚あれば,2 をビッドする。 これは,レスポンダ (あなた) とのあいだで ハートの 4‐4 フィットを見逃さないためです。
      [B] スペードを 3 枚持っていれば,その手の強さに応じて
        下限ならば 2 を,上限ならば 3 をビッドする。
      [C] スペードが 2 枚以下で,スペード以外に (ダイヤモンドも含めて) ストッパがそろっていれば,その手の強さに応じて
        下限ならば 2NT を,上限ならば 3NT をビッドする。
      [D] スペードが 2 枚以下で,ストッパがそろっていなければ, ストッパのあるスートをビッドする。

  9. これだけでは とても 頭に入らないので,一つづつ ハンドの例を挙げて説明して下さい。
    PardRHOYouLHO
    1 パス 1 パス
    1NT パス 2 パス
    ?

    ―― はい。ビッドの経過を さっきと同じにして,オープナーのビッドを考えましょう。

    [A1] 10 8 5
    K J 7 3
    A 9
    K J 9 4
      ( 12 HCP )
    最初の手 [A1] では,ハートが 4 枚あるので,2 を ビッドします。 これを最優先で考えます。あなたもハートを 4 枚持っているかもしれませんから …。

  10. ふー,なるほど。1 オープンの後で 2 巡目に 2 を ビッドするのは リバース …。
    オープナーのこの手は リバースするだけの強さが無いから, 残念ながら 4 枚の ハートを示せずに 1NT をビッドした…。 ところが NMF のお尋ねが来たので,ここで 2 ですか …。

    ―― はい。その通りです。

    [A2] K 9
    K 8 4 2
    A 5 4
    K J 10 9
      ( 14 HCP )
    ハートが 4 枚でも,少し強い手 [A2] の 場合には,14 HCP あるので,3 をビッドします。
      このようにビッドすることにより,レスポンダのハートが 3 枚以下であっても,3NT ができる強さがあることを伝えます。

  11. ハートが 3 枚以下の場合には … ?
    [B1] 10 6 4
    K 7 5
    A Q
    K 8 6 3 2
      ( 12 HCP )

    ―― ハートが 3 枚以下でも,スペードが 3 枚あれば,スペードをビッドします。 これが [B] のタイプです。
    [B1] では,スペードが 3 枚あるので 2をビッドします。

    [B2] K Q 2
    A 6 5
    Q J 10
    Q 8 7 2
       ( 14 HCP )
    また,1NT をビッドする上限の手で,スペードが 3 枚あれば [B2],3 をビッドします。

  12. すると,最後に残るのは,スペードが 2 枚以下で ハートが 3 枚以下の場合ですね。

    ―― はい。 その場合には NT を目指します。

    [C1] 8 5
    A K 4
    Q J 3
    Q 10 8 5 2
      ( 12 HCP )

    ただし,ここで,一つ大切な注意があります。
    レスポンダの 2 は 人工的なビッドであって,ダイヤモンドのストッパを保証していません。したがって,NT をビッドするには, ダイヤモンドについてもストッパが必要です。
    [C2] K 6
    A J 7
    A 9 5
    Q 10 7 6 3
      ( 14 HCP )

      の両方に ストッパがあるのが,タイプ [C] です。
       [C1] では,2NT をビッドします。
       [C2] は,1NT をビッドする上限の手なので,3NT をビッドします。

  13. ダイヤモンド (あるいはハート) のストッパが無い場合にはどうすれば ?
    [D1] A 8
    K J 7
    10 7 3
    K J 9 5 2
    ( 12 HCP )
    PardRHOYouLHO
    1 パス 1 パス
    2

    ―― たとえば,こんな場合です。
    もしも が 逆だったら,1 オープンして, ここで自分のスート を 2 の代で リビッドできます。
    しかし,今はそれができません。
      この手 [D1] の場合には,2 巡目に 1NT をビッドしたのが間違いで, 2 を リビッドしておくべきでした。

  14. この手でオープナーが 3 をビッドしては いけないのですか ?

    PardRHOYouLHO
    1 パス 1 パス
    1NT パス 2 パス
    3
    ―― ここまで来てしまったのなら止むをえませんが,実際には,それは,いけません。なぜなら, もしも あなた下限 (12 HCP) ならば,3 や 3NT は ダウンする危険があるからです。
      さきほど 1NT ではなしに 2をビッドすべきだった。
    それなのに 1NT をビッドして,今は 3 …。
    ということは,「ミニマムの手ではない」ことをパートナーに伝え,パートナーを 3NT へ誘っています。

  15. [D2] K 9
    K 6 3
    10 9 7
    A K J 8 4
    ( 14 HCP )
    それでは,どんな手ならば,ここで 3 をビッドできるんですか ?

    ―― [D2] ならば,3 の代に上がっても安全です。

  16. 上の分類で,ちょっと気になることがあるのですが …。

    ―― 何でしょうか ?

  17. オープナーの 3 巡目のビッドで,4 通りの場合の説明がありました。
    そのうちの [B] 〜[D] は自分でも何とかビッドできそうです。
    でも,[A] の場合というのは ?
      そもそもこれは,私のレスポンスが 1 の場合のときにだけありうることで, 私のレスポンスが 1 だったら,こういうことはありえないんですね ?

    PardRHOYouLHO
    1 パス 1 パス
    1
    ―― そぅそぅ。その通りです。
    ハートとスペードが逆の状況では,オークションが 右のようになるので,オープナーは 4 枚のスペードを 1 の代で示すことができます。

  18. Continuing NMF
    PardRHOYouLHO
    1 パス 1 パス
    1NT パス 2 パス
    2 パス?
    [A]   K J 7 4 2
    Q 10 6
    J 3
    A 9 7
    [2の場合,NMFを継続] それで,はじめの方へ戻って,[A] の場合の続きなのですが …。
      私の 2 に対して,パートナーから 2 が返ってきたとき, 私はどうすればいいんでしょうか。もちろん, 私もハートを 4 枚持っていれば簡単ですが, そうでない場合には …。

    ―― そこは,心配ですね。あなたの手は (右に再掲)
    これで,オークションが右のように進みました。

      ハートを 4 枚持っていないので,2ビッドします。
    この 2 が 1 回のフォーシングで NMF の継続を意味します。

    PardRHOYouLHO
    1 パス 1 パス
    1NT パス 2 パス
    2 パス 2 パス
    ?

      これを受けて,オープナーは
      [B'] スペードを 3 枚持っていれば,その手の強さに応じて, 下限ならば 3 を,上限ならば 4 をビッドします。
      [C'] スペードが 2 枚以下ならば,その手の強さに応じて,下限ならば 2NT を,上限ならば 3NT をビッドします。

    PardRHOYouLHO
    1 パス 1 パス
    1NT パス 2 パス
    2 パス 2 パス
    2NT パス ?
      オープナーから 2NT が返ってきた場合,最終コントラクトは,あなたの判断により決まります。あなたの手によっては 3NT もあるでしょうし,パス,3もありえます。

  19. なんだか いいことづくめのような NMF ですが,これを使うと逆に困ることは?
    Q J 9 3 2
    4 3
    6
    K J 9 7 2
        ( 6 HCP )
    PardRHOYouLHO
    1 パス 1 パス
    1NT パス 2?

    ―― コンベンションというのは,本来のビッドを別の目的に転用するので, 困ることがもちろんあります。
    たとえば,あなたが こんな手を持っていて,オークションが右のように進んだとします。
      スペードとクラブが 5‐5 の弱い手なので,ここで 2 を ビッドして,オープナーにどちらかを選んでもらいたい。 標準のビッドでは,それが可能です。
      けれども NMF を使っていると,2 が別の意味になってしまいます。

  20. どうすれば?

    ―― これのうまい解決策はありません。
      もしも 強い手だったら,2 をビッドして,それが NMF と解釈されても, その後のビッドで補正できます。でも,上のような弱い手では,それができません。こういう 手では,パス か 2 のどちらかを選びます。

  21. ところで …,1NT をビッドしたオープナーに対して,とても良い手を持っている私が フォーシングを掛けるには,他に どんな方法がありますか ?

    ―― 1NT をビッドしたパートナーはいつでもパスできるので,良い手を持っているレスポンダの ビッドは むずかしい。
      1NT の時点で二人がビッドしたスートは 2 スートだけなので,FSF (第 4 スートフォーシング) は使えません。 それで,NMF 以外に,レスポンダが使えるフォーシングのビッドは,ジャンプシフトリバースです。
      ここで言う リバースとは,自分 (レスポンダ) が最初にビッドしたスートより高位のスートをビッドすることを指します。
     たとえば,最初に 1 レスポンスして,2 巡目に 2 をビッドするのが,リバース・ビッドです。 ジャンプシフトも リバースも,どちらもゲーム・フォーシングのビッドです。 … ぁ,これについてはもう説明しましたね。
      一方,NMF は 1 回だけのフォーシングです。



レスポンシブ・ダブル

  1. いきなり質問ですが,「アドバンサ」って何ですか ?

    ―― オーバーコールした人のパートナーを アドバンサ (Advancer) と呼びます。オーバーコールを前進させる (advance) 人 という意味です。

  2. これは,そのアドバンサが使うコンベンションなんですか … レスポンシブ・ダブルとか いうのは。

    ―― はい。そうです。Responsive Double (応答ダブル) …。

  3. なんだかむずかしそうな名前ですね。名前を聞いただけでは,何のことだか全然分かりません。

    ―― はい。むずかしい名前です。でも,テイクアウト・ダブル や ネガティブ・ダブルの感じが分かっていれば,理解 できるはずです。簡単に言うと,

     レスポンシブ・ダブル
         = オーバーコールしたパートナーに対して
          アドバンサが 掛ける テイクアウト・ダブル
    なのです。

  4. K
    A Q 9 8 5
    10 9 8 3 2
    8 3
        ( 9 HCP )
    YouLHOPardRHO
    パス 1 1 2
    ?
    [状況説明] どんな状況で使うのか説明して下さい。

    ―― あなたは,こんな手を持っています。
    あなたがディーラーですが,オープンできる手ではないので,パスしました。
    すると,左オポが 1 オープンしました。
    パートナーがそれに続いて 1 オーバーコール,
    右オポ (レスポンダ) が 2 に上げました。
    つまり,オークションが右のように進んだのです。
    ここで,あなたは何をビッドしますか ?

  5. [2?] うーん。 パートナーは 5 枚以上の 良い を持っていますが, 私の は 1 枚しかないので, サポートできない。 が 5 枚あるから,どちらかをビッドできそうですが,そんなに強い手ではありません。
    でも,ここは 2 と頑張るしかなさそうですね。

    ―― このように 3 人が全員ビッドした場合には,何をビッドするかを考える前に,3 人の手の強さを把握する必要があります。

  6. [ 3 人の手の強さ] どういうことですか ?

    ―― 左オポはオープンしたので,13 pts 以上を持っている。
    右オポはそれを 1 つ 上げたので,6 pts 以上を持っている。
    一方,あなたのパートナーは 1 オーバーコールしたので,標準的に考えると 10 pts を 想定できる。ここで,あなたが 9 HCP 持っていることを考え合わせると, 3 人が どれも この下限の強さだと考えられます。
    言いかえると,どちらの側も合計して 20 pts くらい …
    つまり,どっこいどっこいです。

    こういうどっこいどっこいの状況でコントラクトを勝ち取るには,HCP よりも, 切り札の強さが必要です (LoTT に沿った考え方)。
      オープン側は,弱い手ながら,すでに を切り札に決めました。ところが,あなたの側は,まだ切り札が決まっていません。 は,あなたがシングルトンなので,切り札にはなりません。ところが,あなたは, を 両方とも 5 枚持っている。もしも,このどちらかにパートナーが 3 枚持っていれば,それを切り札にして対抗できます。

    Responsive Double
    YouLHOPardRHO
    パス 1 1 2
    X
      こういう状況で,あなたがダブルを掛けます。
      これを,レスポンシブ・ダブルと言います。このダブルの意味は,もちろん,
     「パートナーさん, の どちらか長い方を 2 の代でビッドして下さい」
    ということです。

    A Q 8 6 2
    4 2
    Q J 5
    9 5 2
    ( 9 HCP )
     上の例の場合,オーバーコーラーの手は,右の通りでした。
    あなたのレスポンシブ・ダブルを受けて,2 をビッドしてくれるでしょう。

  7. [サンドイッチ] レスポンシブ・ダブルをコールするための条件は ?
     どのくらいの強さが必要ですか?

    ―― 8 pts くらいから。手の強さに 上限はありません。 ただし,上に説明したように,他の 3 人が全員ビッドして いるので,そんなに強い手ではないのが普通です。

      それから,重要な条件として,オープンされたスートを レスポンダがサポートした場合に限ります。
       上の例の場合,1オープンを レスポンダが 2 とサポートしています。こういう場合に限ります。
       つまり,「相手側の切り札が既に合意されていて,自分たちの切り札が未だ決まっていない状況」で使います。

    Sandwiched Pard
    YouLHOPardRHO
    パス 1 2 2
    X
      オークションが右の場合も,状況は同じです。
    スートの組み合わせはいろいろ (12 通り) ありえますが,要するに,パートナーのビッドがサンドイッチされている状況で,ビッドされていないスートに テイクアウトしたいときに使います。
      私は,サンドイッチという キーワードを レスポンシブ・ダブルに結び付けて記憶しています。 「サンドイッチ・ダブル」の方が分かりやすいでしょう。

  8. わたしの手の形は ? 上の例では,ハートとダイヤモンドが 5‐5 ですが …

    ―― ビッドされていない 2 スートの枚数は,5‐5 が望ましいですが,良い 4 枚ならば, 5‐4 でも構いません。

  9. 私のパートナーがジャンプ・オーバーコールした場合にも使えますか ?
    In case of Jump Overcall
    YouLHOPardRHO
    パス 1 2 3
    X?
    K
    A Q 9 8 5
    10 9 8 3 2
    8 3
        ( 9 HCP )

    ―― オークションが 右のように進んだ場合ですね。
    この状況では,レスポンシブ・ダブルを考えません。

  10. どうしてですか ?

    ―― この場合には,手の強さがどっこいどっこいではありません。
       それに,もしも,さきほどの手 [右に再掲] を持っているあなたが ここでレスポンシブ・ダブルを 掛けて,運良くパートナーが (絵札なしの) 3 枚の切り札で サポートしてくれたとしましょう。 その場合,パートナーの手に エントリは ほとんどありません。 そのため,パートナーの長いスペードが,役に立ちません。
       結局,パートナーが 2 のようにプリエンプトした場合には,あなたの側の 切り札は, スペード以外には考えられません。あなたがこれをサポートできないのなら,相手側にコントラクトを 譲るしかありません。
       こういう状況でレスポンシブ・ダブルを考えるのは,無意味です。




レスポンシブ・ダブル (テイクアウト・ダブルに対して)

  1. ここまでの話は,パートナーがスートでオーバーコールした場合ですね。
    もしも 私のパートナーがテイクアウト・ダブルを掛けた場合には ?

    ―― その場合にも,レスポンシブ・ダブルを使えます。
    ブリッジの本の説明は,こちらの方が多いですね。
    この場合のサンドイッチの形は,次の 4 通りです。
    これ以外には,ありません。

    (A1) YouLHOPardRHO
    パス 1 X 2
    ?
        
    (A2) YouLHOPardRHO
    パス 1 X 2
    ?
    (B1) YouLHOPardRHO
    パス 1 X 2
    ?
        
    (B2) YouLHOPardRHO
    パス 1 X 2
    ?
  2. 確かにそうですね。4 通りしかない …。
    場合の数が少ないから,考えることは簡単に ?

    ―― 簡単かどうかは分かりませんが …。
    その前に,テイクアウト・ダブルへの答え方を復習しておきましょう。
    パートナーがテイクアウト・ダブルしたとき,どういう方針でビッドするかを。

  3. それは …。
    (1) ビッドされていない一番長いスートをビッドする。
    (2) いまは右オポがビッドしたから,何かビッドするには 6 pts 必要。

    ―― そうですね。それに加えて
    (3) メジャー・スート () を優先する.
    というのがあります。 の長さが同じだったら,ビッドします。

  4. それで …,この 3 つの「方針」と レスポンシブ・ダブルとの関係は ?

    ―― 結論を言うと,この方針でビッドするスートを決められないときにダブルを掛けます。 これが,今の場合のレスポンシブ・ダブルです。

  5. それだけでは何のことか分からない …。
    8 7 5 4
    A 9 8 2
    9 3 2
    A 7
        ( 8 HCP )

    ―― 例を挙げて説明しましょう。
    この手を持っている場合,ビッド経過が (B1) や (B2) だったら,話は簡単ですね。

  6. はい。 が どちらも 4 枚あるから,(B1) なら 2 を,(B2) なら 3 を ビッドします。

    ―― ところが,(A1) とか (A2) の場合には どうしますか?

  7. うーん。 か どちらかをビッドして,それがうまく当たれば良いけれど …。
    あっ,そうか !
    そこで ダブルを掛けるのか …。

    ―― はい,その通り。
    ここでダブルを掛けて, のどちらか良い方をパートナーに選んでもらいます。つまり,ここでのレスポンシブ・ダブルは,
       「パートナーさん, のどちらか良い方を選んで下さい」
    と伝えているのです。

  8. 分かりました。ほかの場合には ?
    Q 10 5 3
    9 6 3
    K J 8 4
    K 9
        ( 9 HCP )

    ―― では,こんな手 …
    この手をあなたが持っている場合には ?

  9. オープン側のスートが (A1) のときには, が どちらも 4 枚だけど, を優先するから,2 を ビッドすればいい。 そうやって順番に考えていくと …,ビッドするスートは か どちらかに 決まりますね。

    ―― はい。ですから,この場合には,レスポンシブ・ダブルを使う必要はありません。

  10. だったら,レスポンシブ・ダブルを使う必要があるのは,さっきの場合だけ ?
    J 10 2
    9 5
    K 9 3 2
    A J 7 6
        ( 9 HCP )

    ―― いいえ。もう 1 つ あります。
    この手をあなたが持っている場合には ?

  11. が どちらも 4 枚ですね。(B1),(B2) の 場合に, の どちらにするかを決められない。さっきとよく似ています。ここでも ダブルですか ?

    ―― はい。この場合にも レスポンシブ・ダブルを使って, の良い方を パートナーに選んでもらいます。

    YouLHOPardRHO
    パス 1 X 3
    ?
  12. ところで,さっきの説明では (A1)〜(B2) の 4 通りしか無いということでしたが, それは スートの組み合わせが 4 つ しかないということで,実際には 右の場合もありますね。
      この場合に,レスポンシブ・ダブルを使ってよいのでしょうか ?

    ―― 使えます。レスポンダの 3 は, ダブルに対してジャンプしているので,9 pts 以下の 弱い手を意味します。したがって,この場合にも遠慮なく使えます。ただし,パートナーの ビッドが 3 の代になるので,8 pts くらいは必要です。

    レスポンシブ・ダブルのビッド練習



クリス‐クロス (Criss-Cross Raise)

のダブルレイズ

  1. [ダブルレイズの意味] オープンを 2 つ 上げて,
    PardRHOYouLHO
    1 パス 3
       
    PardRHOYouLHO
    1 パス 3
    このようにビッドするのは,2 通りの使い方がありますね。

    ―― はい。2 通りあります。フォーシング・レイズリミット・レイズです。

  2. 多分,よく分かっているつもりですが,念のために,ここで復習していただけませんか ?

    ―― はい。ではまず,フォーシング・レイズから …。

    10 7
    A 5
    A Q 5 4
    Q J 7 6 3
      ( 13 HCP )
    (A) フォーシング・レイズは,右のような手で使います。
    その条件は
       (1) 12 HCP 以上 (ダミー点を数えない)。
       (2) 4 枚のメジャー・スートが無い。
       (3) 切り札のサポートが 5 枚以上ある。
         (良い 4 枚のこともある。)
    です。このビッドは文字通りフォーシングであり,オープナーはこれをパスできません。

  3. このあとは,どんなふうにビッドが進むのですか ?

    ―― このあとは,3NT,4,5 を目指します。
    とりあえずは,ストッパがあれば,3NT が目標です。

  4. では,次に,リミット・レイズの方は ?

    ―― (B) リミット・レイズは,

    3
    K 9 8
    K 10 8 5
    A J 8 6 2
      ( 11 HCP )
    このような手で使います。
       その条件は
       (1) 10〜11 HCP (ダミー点を数えない)。
       (2) 4 枚のメジャー・スートが無い。
       (3) 切り札のサポートが 5 枚以上ある。
    です。上と条件はほぼ同じで,HCP が少ないだけです。

  5. このあとのビッドは ?

    ―― レスポンダが手の狭い範囲 (Limits) を示したので,オープナーは,自分の手が 弱くてゲームが無いと思えば,パスします。
    強い手で 3NT, 4 の可能性があると思えば,上と同じようにビッドを進めます。

  6. それで …,このダブルレイズのビッドをどちらの意味に使えばよいのでしょうか ?  ひとつの ビッドを 2 通りの意味には使えませんから。

    ―― ダブルレイズは,メジャー・スートでもありますね。
       1 → 3
       1 → 3
    のように …。

  7. メジャー・スートのダブルレイズは,リミット・レイズに決まっています。

    ―― たしかに,今では そうです。でも,かつては,メジャー・スートも,ダブルレイズは フォーシング・レイズでした。

  8. えっ,そうだったんですか …。

    ―― はい。ですから,1 オープンして,パートナーから 3 が 返ってくると,すごーく安心しました。今では,3 が返ってきても 安心できませんが。
      それはともかく,かつては,メジャーも マイナーも どちらも, ダブルレイズはフォーシング・レイズだったのです。
      そういうわけで,ちょっと旧いものでは,フォーシング・レイズが採用されています。しかし,今の標準では,メジャーとマイナーの両方について,ダブルレイズは リミット・レイズの意味に使われています。


クリス‐クロス

  1. じゃぁ,一応そういうことにして … ダブルレイズが リミット・レイズを意味することにして…,そうすると フォーシング・レイズをどうするかという問題が起きますね。

    ―― はい。その埋め合わせとして使えるのが,クリス‐クロス (Criss-Cross) というコンベンションです:
      リミット・レイズには,さっきのようにダブルレイズ

    PardRHOYouLHO
    1 パス 3
        
    PardRHOYouLHO
    1 パス 3
    を割り当て,フォーシング・レイズには,ジャンプ・シフト
    PardRHOYouLHO
    1 パス 2
        
    PardRHOYouLHO
    1 パス 3
    を割り当てます。

  2. ジャンプシフトというのは,普通は,19 pts 以上の強い手を意味しますね。

    ―― はい。その通りです。しかし,1 オープンに対して いくら強い手だからと言って,同じくマイナースートで 2 と ジャンプシフトする必要は ほとんど無いので,2 を このように 転用します。
      面白いことに,リミット・レイズ (3, 3) より強い手のフォーシング・レイズ (2, 3) の方が,ビッドの代が 低くなっています。


テイクアウト・ダブルが割り込んだとき

  1. [ダブルで困る] のレイズで困るのは,テイクアウト・ダブルが入ったときです。
    3
    K 9 8
    K 10 8 5
    A J 8 6 2
      ( 11 HCP )
    先ほどの,リミット・レイズする手 [再掲] を持っていて,3 をビッドしようとしているところへ, 右オポさんがダブルを掛けると困る …。ここで 3 をビッドするのは,9 HCP 以下の弱い手ということになってしまうから。
    PardRHOYouLHO
    1 X ?
    Redouble
    PardRHOYouLHO
    1 X XX
    ―― 右オポがダブルというと… こういうビッド経過ですね。 標準のビッドでは,ここで リダブルします。

  2. [リダブルは損] 確かに,10 HCP 以上の手だから リダブルすればいい。パートナーに 10 HCP 以上だ ということは伝わります。でもそれでは …。

    ―― あ,はい。そうですね。それでは,みすみす左オポさんに 1 とか 1 を ビッドされてしまう。

  3. そうなんです。こっちは HCP があるといっても,強いのは …。
    相手の方が を持っていると, 楽にビッドされてしまいます。

    Jordan
    PardRHOYouLHO
    1 X 2NT
    ―― そこで,それを防ぐために使うのが (どこかで説明したと思うけど), ジョーダン (Jordan) あるいは トラスコット (Truscott) の 2NT …。

  4. [冗談?] じゃぁ,ここでリミット・レイズの意味で 2NT をビッドすればいいんですか ?

    ―― そこが,ちょっと単純な話ではありません。

  5. どう単純でない ?

    ―― 一言でいうと, の違いです。
    の場合には, ジョーダン 2NT をリミット・レイズ (以上) の意味に使うことには,何の問題もありません。
      なにしろ,オープナーは 5 枚 以上の切り札,レスポンダは 4 枚の切り札を持っているので, 種別は既に決定しています。
      この場合,2NT というコールは,全く人工的であって,「NT コントラクトをやってみたい」という意味は 全然ありません。

  6. 確かにその通りですね…。それで, の場合には ?

    ―― の場合には, 事情が全く違います。たしかに,クラブでフィットがある。でも,だからといって直ちに 5 を目指すわけではありません。
    とりあえずの目標は 3NT です。

  7. はい。それは ビッドの練習で だいぶ慣れました。 で フィットがあっても, とりあえずは,3NT を考えると…。11 トリック取るのは大変だけれど,ストッパがそろっているなら 9 トリックの方が楽です。

    ―― そういうわけで,ここで あなたが 2NT というビッドをするのは問題がある。
      もしも コントラクトが最終的に NT に落ち着くのだったら,パートナーが ディクレアラーになる方が よいでしょう。

  8. あ,確かにそうですね。
    パートナーの方が私より強い手を持っているのだし。
    そうか …。
    ビッドの段階から,どちらがディクレアラーになるかを考えるのか …。

    ―― はい。考え方がちょっと難しいかもしれませんが,でも トランスファというのも,そういう種類の ビッドでした。レスポンダがディクレアラーになるのではなく,オープナーがディクレアラーになる方が有利です。

  9. そう言われれば,その通りです。
    つまり,ここで 2NT というビッドを人工的な意味に使ってしまうと, あとで困ることがある。ノートランプをビッドするのは,なるべくなら,パートナーが 望ましい …。

    ―― はい。

  10. では,何をビッドすれば …。

    Criss-Cross
    PardRHOYouLHO
    1 X 2
    ―― これの対応策として,マイク・ローレンスは,クリス‐クロスを勧めています。

  11. リミット・レイズの代りですか ?
    それとも,フォーシング・レイズの代りですか ?

    ―― ダブルが掛かった状況では,そこまで区別してビッドすることはできません。
    メジャー・スートの ジョーダン 2NT と同様に
        リミット・レイズ または それ以上 (Limit Raise or Better) のハンドの場合に,クリス‐クロスを使います。つまり

    PardRHOYouLHO
    1 X 2
        
    PardRHOYouLHO
    1 X 3
    をビッドすることにより,リミット・レイズ以上であることを伝えます。

  12. リファレンス
     Mike Lawrence: "Raising a Minor After a Takeout Double",
       Bridge Bulletin, Vol. 70, Nos 6 & 7 (2004).


1-2 の後の Kokish リビッド

  1-2 の後で,オープナーが 2, 2 をビッドするのは, 標準のビッドでは,リバース・ビッドであり,余分の強さを保証します。
  これに対し,これらのビッドを次のように取り決めるコンベンションがあります。 これは,Eric Kokish によるものです。
  その考えの要点は,レスポンダが 4 枚のメジャー・スートを 持たない以上,オープナーが 4 枚のメジャー・スートを示すのは無意味なので,2, 2特別の意味を持たせよう と いう点にあります。
  2 = ダイヤモンド 5 枚以上.  手の強さは不明.  1 回フォーシング.
         4 枚のメジャー・スートもありうる。
  2 = 4‐4‐4‐1 (例:[#5]) を示す人工的なビッド.
  2 = ( 4 枚以上の) クラブでゲーム・フォーシング.
         4 枚のメジャー・スートは無い.
  2NT = (クラブ 3 枚の) バランス・ハンド.
リファレンス: Kokish Rebids After 1 Diamond ‐ 2 Clubs