A! 注目株ファインダー V6.00.02 利用マニュアル


注目株を自動で探し一覧にします。マウスホイールで前日終値の比率チャートが切り替わり、値動きの大きい銘柄が把握できます。ザラ場では、またシグナルサインを早期検出してメールします。サラリーマンに最適な、デイトレ、スイング多機能ソフトです。

【目次】

  1. 概要  (このページ)
  2. はじめてみよう
  3. 機能説明
  4. 急騰急落チェッカーを使おう
  5. テクニカル分析
  6. リモートコマンド
  7. トラブルシューティング
ソフトの概要
V4より新機能。始値が前日比±1%以内でザラ場中で3%急上昇/下落した銘柄や、始値が前日比7%ダウンしたもので2%アップした銘柄などを検出できるようになりました!%数値は自由に選べます。さらに急騰急落検出に特化した急騰急落チェッカーモードも追加。

ネットで話題の注目銘柄を探したり、スクリーニングやネットサイトで見つけた銘柄を帰宅後にチャートを見て、テクニカル分析したりファンダメンタルズ分析するのは、大変ですよね。


また一般的にテクニカル分析は大引け後に結果がわかりますので、帰宅後に買い時がわかることが普通です。ザラ場でのシグナルサインを検出できてスマホでわかったら?と思ったことはありませんか。

事実、一例で「上伸途上にタスキ」のシグナルは、「上伸途上にタスキ」が成立した結果、翌日に寄り買い・引け売りする勝率は31%でしたが、シグナルサインを出した当日に引け買い・翌日寄り売りする勝率は65%にアップしました。(このソフトではバックテスト統計、すなわち過去に遡った勝率計算が可能となっています)

このソフトは、サラリーマンでも日中パソコンをつけておくだけで、情報を整理、分析しあなたのスマホにメールします。仕事中のちょっとした休みにチェックして購入チャンスをつかみます。

また、取引時間を問わず自宅での銘柄を簡単に分析するため、マウスホイールでチャートがさくさく切り替えられます。チャートは前日終値の比率で表示されるため値動きの大きい銘柄が簡単に見つかります。銘柄レポートやtextreamも表示できる多機能ソフトです。

主な使い方は次のとおりです。

@ざら場で注目株を自動で探し、一覧にします。マウスホイールで値動きの大きい銘柄が簡単に見つかります。

A銘柄クリックでレポート表示でき、マウスホイールに連動も可能。銘柄クリックでレポート表示でき、マウスホイールに連動も可能。クリックで銘柄ニュース、決算状況、信用情報、textreamやgoogle動意検索も対応

B日中動作させておいて、注目株がシグナル状態になったらメール通知します。急騰、急落銘柄の通知や、指値設定でメール通知も可能。

以前ベクターベストオンラインソフトを受賞した作者が、スイングトレーダを目指すために作成しました。

 

 

動作環境
・Windows10 バージョン1507 (32bit、64bit版) 以上

.NET Framework 4.6

※Windows 7以降でも.NET Framework 4.6以降が入っていれば動作可能です。

 

ダウンロード
制限の違いは有るものの、機能は同じ二通りのソフトウエアを用意しています。初めはライトフリー版をお勧めします。
いずれも、信頼・実績のあるVectorに登録しております。
ライトフリー版 ライトフリー版は、シェアウエア版の銘柄数を限定し無料で使ってもらうため作成しました。
一定期間を超えると監視できる銘柄数の上限が100となりますが、継続利用可能です。

 

シェアウエア版 シェアウエア版は、監視できる銘柄の上限はありませんが、一定期間を超えると継続利用が出来なくなります。

ベクターより支払いを行って、ライセンスキーを入手し、ソフトウエアに登録して下さい。
一度購入しますと無期限利用できますが、情報を収集するネットサイトが変わった場合等正しく動作しなくなる事がありますので、同梱の使用許諾条件に同意してご利用ください。

なおシェアウエア版でライセンスキーを登録しますと、以下の機能向上があります。

1)銘柄情報を連続して自動収集する際、1銘柄あたり0.数秒(数百ミリ秒)早くなります。
2)全ての監視銘柄情報を取得する際、4グループに分け平行取得するため約2倍の処理性能向上が望めます(従来はマイリストと自動収集リストとで2グループ平行取得)。
3)急騰急落チェッカーモード約10分の監視間隔が約3分となります。

ライトフリー版で利用し、途中からシェアウエア版に移行するには、シェアウエア版をライトフリー版のフォルダに上書きするだけです。

 

インストール方法・起動方法・アンインストール方法
ダウンロードしたzipファイルを解凍して、解凍フォルダをデスクトップ等好きな場所においてください。

起動は、ダウンロードしたソフトウエア種別に応じて、以下の実行ファイルを起動して下さい。

ライトフリー版 AStockFinderLiteFree.exe
シェアウエア版 AStockFinderShare.exe 

アンインストールは、フォルダごと削除して下さい。

 

アップグレード方法
インターネットで自動アップグレードに対応しています。

手作業でのアップグレードは通常不要です。行う場合は、再度ベクターよりダウンロードして上書きします。

 

機能概要

注目銘柄自働取得&シグナル検出機能
パソコンを日中オンにしておき本ソフトを起動・株サイトの銘柄監視しておくことで、ネット(恐るべき注目銘柄サイト、株探サイト、FISCOサイト、増し担保解除への道サイト、松井証券※サイト)より現在の注目銘柄を自動検出して監視リスト(自動収集リスト;図のB)を作り、ザラ場での値動きを監視(図のC)し、短期的なシグナルサインを検出(図のE)します。

また、テクニカル分析で、長期的な値動き(トレンド)が必要な分析は、一時間に一度、株探サイトにて年初来高値、年初来安値、ゴールデンクロス銘柄、一目均衡表「3役好転」銘柄を収集します。指定した値動きに収まっている銘柄を絞り込んでより長期的なトレンドシグナルを示すことが出来ます(図のB)。

シグナルサインが検出されると、監視リストで銘柄の色が黄色(図のD)になり、メール通知(図のF)します。

※ここで、10日以内の日足に基づくサインをシグナル、より長期的な値動きに基づくサインをトレンドシグナルといいます。

 

Web抽出&まとめてレポート機能

様々なサイトにある銘柄一覧、松井証券スクリーニング結果※や、Yahooファイナンス登録の銘柄を手動で取り込み抽出リスト(図の@)を作れます。
また、あるサイトから取り出した結果を、他のサイトから取り出した結果で絞りこむこともできます。

絞り込んだ銘柄については、チャート、決算、企業ニュースなど1つのページに繋げてレポートしますので、すぐに銘柄比較できます(図のH)。

これら銘柄を監視リスト(マイリスト; 図のA)として登録し監視対象にすることも可能です。

 
◇ かんたん分析機能
監視している銘柄にマウスオーバー(マウスポインタを乗せる)だけで、日足チャート、日中足チャートを同時表示するので、迅速にトレンドを分析できます。また、銘柄ニュース、決算状況、信用情報、textreamやgoogle動意検索も表示できます(図のE)。

もちろん、チャート上でマウスホイールを回すことでも銘柄が切り替わります。

チャートは一般的には価格で示されていますが、関心があるのは値動きです。
このチャートは価格を価格比率で表示されるため、どの銘柄のボラリティが高いか(値動きが激しいか)など直感でわかるようになります。

現在および過去に遡ったシグナルは、チャート上で赤色ロウソク足でシグナル名と共に示されるので迅速把握できます。

銘柄全てを バックテスト統計、すなわち過去に遡った勝率計算を行い、どのシグナルの勝率が良いか統計表示可能です。

監視リストにて指値を指定し到達度をモニターすることができ、メールの速報、および定期配信ができます。

 

◇ メール機能

本ソフトにメール設定を行うと、銘柄レポートつきのシグナルメールを送信したり、外部よりメールを受信し銘柄登録・指値変更をすることが可能です(図のF)。
※ソフト制作時には、Gmailとhi-hoとの2つのアドレスで確認しています。

メール送信機能

以下のメール送信機能があります。詳しくはこちらで説明します。

「☆シグナル定期配信」 メール
「★指値到達度の定期配信」 メール
「★★速報配信」 メール
「☆☆適時開示情報配信」 メール
「★★新規登録順配信」メール
「★★急騰急落配信」メール

メールによるリモートコマンド機能

スマホなど、外部よりメールを受信し指値登録や指値変更が可能です。詳しくはこちらで説明します。

 
注意点

日中足グラフは、ネットで人気銘柄として活性化したものを自動検出してから監視を始めますので、それより前のチャートが無いなど、
不完全なものとなります。また、監視は最低10分に一回であることや、ネット不調によっても監視できず正しく表示されません。およその概要がわかるだけです。

日足チャートでは、取引がない日は、その日は間を置かず詰めて表示します。したがってテクニカル分析が正しく働きません。

※松井証券ご利用の方

サイトのスクリーニング結果を一覧に加えたり、また、ざら場中に松井証券デイトレ適性ランキング、 値上り率、値下り率ランキング を対象に加えることができます。

 
機能説明
はじめてみよう 本ソフトをいろいろなシーンで使う時の説明です。

 

機能説明 本ソフトの機能別説明です。

 

急騰急落チェッカーを使おう V4から導入した急騰急落チェッカーの説明です。デイトレ向きの機能です。

 

テクニカル分析 本ソフトで出来るテクニカル分析の説明です。

 

リモートコマンド 本ソフトはスマホなど、外部よりメールを受信し指値登録や指値変更が可能です。

 

A!注目株ファインダーの使用許諾条件
ダウンロードしたソフトウエア同梱のドキュメントファイルをお読みください。また、インターネットで自動アップグレードした場合は、起動画面でご確認ください。

いずれの場合も、起動画面で使用許諾条件に同意した上で、ソフト機能が利用できます。

 

ご質問、ご感想、コメント
現在、「『A! 注目株ファインダー』開発者の独り言」でブログと掲示板を運営しています。ご質問、ご感想などこちらへどうぞ。

もしくは、旧こちらの掲示板をご利用ください。

 

作者への連絡先
同梱内「始めにお読みください」記載の連絡先までご連絡ください。

 

変更履歴
V6.00.02 2022/5/18
  1. 増し担保規制解除への道(http://mashitanpo.web.fc2.com/)アクセスで項目が無い場合に例外エラーする不具合の修正。
V6.00.01 2020/9/22
  1. レポートで時価総額が0と表示される不具合の修正。
  2. レポートで株探ニュースが表示されない不具合の修正。
  3. 松井の一日信用銘柄が取れない不具合の修正。
V6.00.00 2020/5/3
  1. Yahooサイトにhttpsアクセスが出来なくなり、日足チャートが表示されなくなった。この対応のため、.NET Framework 4.6必須とした。
  2. レポートで株探ニュースがサイト仕様変更に伴い出ない不具合の修正。
  3. トヨタ、日産など株数の大きい株数がオーバーフローしていた点の修正。
V5.81.09 2017/12/22
  1. 日証金データに変更があったため「シグナル検出」途中でソフトウエアが異常終了してしまう不具合の修正。
  2. Web抽出、マイリストタブでの付与で、銘柄名からの変換が正しく動作していない不具合の修正。
V5.81.08 2017/10/7
  1. 出来た株・動いた株についてLAQOOサイト閉鎖に伴いFISCOサイトへ変更。これに伴い使用許諾条件も変更したのでご確認ください。
  2. 株探サイト変更に伴い株探サイト関連銘柄(「朝刊」ニュース等)が取得できない問題の修正
V5.81.07 2017/10/4
  1. 青黄赤の警告色の色合いを弱くし見やすくした。
  2. レポート表示の日々公表情報などの表の上限を30とした。
  3. レポートウインドウで株探ニュース、IFIS情報が正しく出てない不具合の修正。
V5.81.06 2017/4/12
  1. 指値接近度を現値からの割合ではなく指値からの割合に変更。
V5.81.05 2016/12/24
  1. 内部的不具合修正
V5.81.04 2016/12/23
  1. ろうそくで、ろうそく間の間隔を1ピクセル狭めて狭い幅に多くのろうそくが出るようにした。
  2. マイリストの選択メモ記載順をした場合、同一選択メモでは、マイリスト記載順に並ぶようにした。
  3. Trader's Webでストップ安銘柄の際に、アプリケーションエラーがでる場合があった点を修正。
  4. 松井証券 今日のMyコードを入れると、日証金速報が出るように修正。
V5.81.03 2016/12/11
  1. S安の場合、始値終値同一の場合のろうそくで横線を入れるようにした。
V5.81.02 2016/11/25
  1. 増し担保規制解除への道へアクセスすると、アプリケーションエラーする不具合の修正。
V5.81.01 2016/11/13
  1. ニュースを【話題シグ】とすると、シグナルが多すぎるので廃止。
  2. レポート表示で表に補足を表示した。
  3. 朝起動すると日足に今日の日付が二本立つ場合がある不具合を修正。
  4. 信用倍率が二度出る不具合を修正。
V5.81.00 2016/11/6
  1. karauri.net http://karauri.net/ を使用許諾条件の株サイト一覧に追加。
  2. レポート表示で、日々公表情報などを加え、表を表示した。
V5.80.15 2016/11/2
  1. 検索ワードで浮動株時価総額の範囲が、時価総額を用いていた不具合の修正。
V5.80.14 2016/10/30
  1. Web抽出タブで、株探関連がURLがhttpからhttpsへ変更されたため抽出できなくなってしまっていた不具合の修正。
  2. 監視リストのソートで、検出順の「XX日前」が正しく表示されないため修正。
  3. 監視リストの自動削除7日間を、7営業日に変更し、設定で変更可能とした。
  4. 監視リストの「選択メモ」で、色づけ方法を変更。※色を付けるためには選択メモの編集、再選択が必要となります。
  5. 監視リストで決算日が5日以内のものは【11/3】などと日付を表示。
  6. 松井証券のプレミアム空売り、プレミアム空売りゼロがサイト変更で取得できなかった点を修正。
V5.80.13 2016/10/25
  1. Web抽出タブで、▼▲ボタンの動きが一番下にくると上にもどるときに二度押さなければならない点を修正。
  2. Web抽出タブで、抽出リストに#で始まるコメントなどがあってもジャンプするように修正。
  3. Web抽出タブで、銘柄のコメント(3カラム目)をレポートとステータスウインドに表示した。
V5.80.12 2016/10/22
  1. 監視リストのソートに、Web抽出リスト記載順を追加
  2. 設定で、AlphaCharなどの外部ソフトを起動できるようにした。
V5.80.11 2016/10/12
  1. 設定タブで『松井証券サイトのデータを利用する』と一覧やレポートに貸借銘柄を表示するようにした。
    フィルタでもフィルタリングできるようにした。
V5.80.10 2016/10/09
  1. LAQOOサイトの取得の日付を土日の間でも金曜取得になるようにした。
  2. LAQOOサイトの取得が、監視リスト削除後できなかった不具合の修正。
V5.80.09 2016/10/08
  1. レポートウインドウのタブ数が7個以上の場合、レポート内のリンクに改行を入れた。
  2. 監視リストの検索キーをプルダウンにしてよく使うものを選択可能とした。
V5.80.08 2016/10/02
  1. レポートウインドウのタブ数を10から15に増加。
  2. Web抽出、マイリストタブでの付与で、銘柄名、全角コードにも対応した。
V5.80.07 2016/10/01
  1. レポートウインドウ内のリンクで%NAME%をURL変換できない不具合の修正。
V5.80.06 2016/10/01
  1. レポートウインドウの設定で%NAME%をURL変換しTwitterで銘柄名検索できるようにした。
  2. フィルタで「チェック,指値」から「チェック,指値,メモ選択」へ変更。
V5.80.05 2016/9/23
  1. 監視リストのソートの際に、PER、PBRなどの値を【 】をつけてリスト表示するよう変更。
  2. メンテナンスの監視リスト削除機能で、コメントありを削除しないオプションを追加。
  3. 日証金サイトリニューアルにより起動時にアプリケーション例外エラーが出る不具合を修正。
V5.80.04 2015/8/17
  1. 株探サイトの変更により、決算日のレポート内容が赤色で表示が崩れる不具合を修正。
V5.80.03 2015/7/25
  1. 起動時収集する松井証券プレミアム空売り銘柄が半分程度取りこぼしていた不具合を修正。
  2. 起動時収集に、松井証券プレミアム空売りゼロの銘柄も収集するように修正。
V5.80.02 2015/6/25
  1. LAQOOがアクセスする時刻によって、情報が一日前として取得される不具合修正。
V5.80.01 2015/6/24
  1. Trader's Webへアクセスした際にプログラムが落ちてしまう不具合修正。
V5.80.00 2015/6/24
  1. Trader's Webへアクセスし、ストップ高銘柄を監視開始時と18:40、21:30に収集。
  2. 増し担保規制解除への道の、増し担保規制条件の日付が正しく取得できない不具合修正。
(中略)
V3.02.01 2014/8/24
  1. 使用許諾条件の一部追加
  2. 「Web抽出タブ」に「自動抽出リストへ追加」ボタンを新設
  3. 一目均衡表の3役好転銘柄で、連続上昇日数に小数点が有る場合、ソフトが落ちる点を修正
V3.01.02 2014/8/17 Vectorから一般公開

 

_

_